人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ちはやぶる かみよもきかず たつたがわ からくれないに みずくくるとは

9月23日  金  曇り        旧暦 8月23日
ちはやぶる かみよもきかず たつたがわ からくれないに みずくくるとは_d0101846_06024155.jpg
地下空間への入口!
ぷぷぷ、こういうの大好き。

さて、天気がよくなって来たらゲオに行って「ちはやふる」という新作が出てるはずなので借りてこよう。

春頃に大津に行った時、乗った電車が、車両の柄も中吊りもすべて「ちはやふる」一色で、いったいなんなん「ちはやふる」って、ってびっくりしたのよ。
漫画にうといので知らなかったが、百人一首のカルタ取り大会の話なのね。
ぁ、近江神宮で行われるアレね、で、近江神宮の地元なので電車が「ちはやふる」なんだ、と後で解った訳。

「ちはやふる」ってなんていい言葉の響きだろう。
もう意味もよく解んないけど、ちはやふるっていう音感だけでゾクッとくるね。

それに比べてようぅ、近頃の言葉なんだかねぇ。
例えばここのブログのジャンル別なんとかなんかのジャンル名とかさ、
「ハンドメイド」「シンプルライフ」「読書」「ナチュラルライフ」「アート」とかなんとか、ずら〜っと並んでるけども、こういう言葉がどうも こっぱずかしくてね。

だけども、そういう言葉しか無いので、これはもう記号だと思わないとやって行けないので、どう言う場合でも渋々そういう言葉の仲間になる。
そういう言葉で括られたくないけども、他に言葉がないので致し方ない。

言葉というのは「呪」である場合もあるよね。


雨で鬱陶しいので、作ったばっかりのラグラン袖のカットソーと、ぷっくりパンツで過ごしました。
こう鬱陶しいと、何かで気分を明るい方向に持って行かないとね。
着るものを普段とちょっと変えてみるというのも気が変わっていいかもしれないよ。






Commented by bacuminnote at 2016-09-23 09:36
おはようございます。
鬱陶しい天気が続いて、家の中もじぶんも早いこと天日干ししたい気分です。
このまえの厠話!からずるずると『陰翳礼讚/文章読本』を読んでいるのですが。『文章読本』の方も若い頃読んだときよりおもしろくて。
ちょうどいま読んでるとこに、谷崎センセもこう書いてはりました。
【人間が言葉を使うと同時に、言葉も人間を使うことがあるのであります。
かく考えて来ますならば、言葉の適不適を定めますのには、かなり複雑な思慮が必要であることがお分かりになるでありましょう。】
Commented by genova1991 at 2016-09-23 10:38
春先の映画の予告で「 ちはやふる」 を散々見せられました(≧∇≦)
ちはやぶる じゃなくて ちはやふる なんだわ~へぇ~と、、

私にはどうしても落語の方をイメージしてしまい、花魁とドスコイが思い浮かび、ばーさんだなとつくづく思います。
ご覧になったら是非感想を!

今は「君の名は。」 が評判だそうですが、マチコ巻きは関係なさそうで、やはりばーさんだなとしみじみしています(笑)
Commented by daikatoti at 2016-09-23 17:36
★bacuminnoteさん
先ほどやっとお日さまの光が射しました。あしたこそ晴れるでしょうかね。
ほんとにカラッと何もかも乾かしたいです。

谷崎せんせのお言葉、深いですね。
言葉に使われることもあるんですね。
世の中を動かしてる人は何かを動かしたい、という時、キャッチフレーズを打ち出してきますね。ああいうのに迂闊に乗らないようにしなくっちゃ。
なんでも横文字カタカナ語にされてしまうのもかないません。
Commented by daikatoti at 2016-09-23 17:42
★genovaさん
テレビから離れてると、こういうことで遅れをとりますね^_^
そうだったんだ、テレビで宣伝してたんだね。

ちはやぶるって覚えてたんだけど、よく見ると、ちはやふる、になってるし、また間違えて記憶してたのかなと、出してから直しまくりました。
結局読み方としてはどっちでもいいみたいですね。

落語にもあるんですね、ユーチューブで聞いてみました。古典落語ではないんですね。

最近の君の名はは耳に入ってます。どんなふうに話が出来てるのか気になります。
名前
URL
削除用パスワード
by daikatoti | 2016-09-23 06:58 | 簡単洋裁 | Comments(4)

毎日綴る絵日記帳    まるかバツか答えがふたつしかないって オカシイ


by toti
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30