人気ブログランキング |

子供の絵

2月6日 月曜 晴れ 旧暦 1月10日
d0101846_07335571.jpg
降っていた雨が上がって、当地では風強し。でもなんだか生暖かく、雨水(うすい)には早いが雨水な雰囲気の月曜日。
日の出はどんどん早まってくる。明日はまた冷え込むのかな。

地域の作品展に孫二くんの絵が選ばれて展示されていた。
この動物は何なのか不明である。どうも周りに猫の絵が多かったので猫じゃないのかと想像している。
亭主が言うことにゃ、構図が他の子と違うと言う。
花や葉っぱが画面の外側から伸びている。
樹も根元だけ描いてあるというのが変わってると言う。
そう言われればそうだ。
樹の洞の中に栗だとかの食べ物が詰め込んである辺り、
私の穴ぐら好きのDNAが受け継がれたかしら。

ところで孫一くんは今年中学生になる。
昨日、学生服が出来上がり、着てみたところを披露してくれた。
ついこの前保育園に行っていたと思ったら もう中学生であるよ。
こういうことって如何にも時の経つのが速いと感じるよ。
おかしい、ついこの間自分の子供が中学生だったのに。
子供会の役員だってついこの間やっていたのに、今はオヨメさんがやっている。




by daikatoti | 2017-02-06 07:37 | 子供の絵 | Comments(18)
Commented by momojelly at 2017-02-06 07:55 x
おはようございます。
構図だけではなく、テクニック(背景の模様の入れ方)、配色、想像力がまったくもってアーティストですね!21世紀にお生まれの方って映画の『美しき緑の星』に近い感覚の人が多いのかな。素晴らしい!
Commented by bacuminnote at 2017-02-06 07:59
わあ。ええなあええなあ。
のびやかで、色もええし(魚のブルーも!)ながめていると、いろんな物語がうかんできます。
朝いちばんにほんま佳いものみせてもらいました!
(ちょっとごみ回収にパソコン部屋に来たつもりが、絵にみとれてそのまま居着いてしもてる。さあ、はよゴミ出しにいかんと・・苦笑)
Commented by naco at 2017-02-06 11:58 x
こんにちは(^ ^)
すごく伸びやかで勢いのある絵ですね。のびのびと型にはめられずにお育ちになったのではないかと感じます。大人の押し付けが子ども小さくしがちなので、それを感じさせないww
私は狐かと思ってしまいましたが猫ですか^ ^ こちらを見てニヤリとしている感じがいいです。
画用紙の中にまとめない構図が大きい絵を切り取ったようで、物語を感じます。
将来楽しみな孫二ちゃんですね。
Commented by min_y at 2017-02-06 12:06
すごく可愛くて絵本のよう。この動物は森に住んでるキツネじゃないかしら、表情がなんともチャーミングですよね。 
穴ぐら好きだけじゃなく植物好きなところや色彩センスやなんかもtotiさんのDNAが引き継がれていそうです。
Commented by itotohari at 2017-02-06 21:43
お孫さんズバリ『天才画伯』ですね!!
絵本の表紙にもできそうな…私はリネン布にプリントしたい!!パネルにしてもいいかも!!と勝手にアレコレ考えちゃいました(^^;;イイわぁ〜明るい気分になります。
私も思いました!これは絶対にtotiさんのDNAですよ(*'▽'*)☆素晴らしい
Commented by africaj at 2017-02-07 00:18
え、キツネではないですか?
顔もそうだし、後ろ足から伸びるふさふさの尻尾が・・・
途中で切れてるって、紙の大きさを飛び出してるのいいですねっ♡
普通小さな子は紙の大きさに絵を収めちゃうのに。すごい伸びやか。
そして色が素敵っ。
totiさんのDNAですね。
Commented by daikatoti at 2017-02-07 07:58
★momojellyさん
21世紀に生まれた子供達、私もそれをすごく感じるのですよ。
絶対何か違うもの持ってますよね。
パソコン系のことなど、なんでこんなに理解が早いのだろうと驚きますし、
それに、何か真理をいとも簡単に言い当てるみたいなことがあって、ほんとに驚きますよ。
Commented by daikatoti at 2017-02-07 08:01
★bacminさん
おおきに。なんか、可愛らしい絵やなと思いました。(描いた腕白坊主らしくないなと)
昨日聞いて見ましたら、ごんぎつねをイメージしてるのですって。
猫じゃなくやっぱり狐だったんだ^^
ごんぎつねってどんな話だったかな、読み返してみようと思いました^^
Commented by daikatoti at 2017-02-07 08:05
★nacoさん
ありがとうございます。
私は、描いてある花がずいぶん凝ってるなと思いました。
彼岸花みたいだよね。
ニヤリとしてる表情がやっぱり狐でした。
ごんぎつねのお話を絵にしたんですって。
Commented by daikatoti at 2017-02-07 08:10
★min_yさん
魚の骨があるのでついこれ猫かなと連想しちゃいましたが、やっぱり狐でした。
尻尾がふさふさですね。
栗はこの人毎年通学路にある栗の木から落ちる栗を熱心に拾らってるので、実生活が絵ににじみ出てる?
秘密基地作って遊んでたからね、去年^^
Commented by daikatoti at 2017-02-07 08:12
★itotohariさん
いやや、それは褒めすぎ褒めすぎで、はずかしい^^;;;
栗の絵がおもしろいな。使えるかもね。
Commented by daikatoti at 2017-02-07 08:15
★africajさん
昨日聞いいてみましたらば、やはり狐だそうです。
ごんぎつねのお話を聞いて描いたそうです。
画面にすべてが収まってないというところは褒めてあげてもいいですよね、
だいたいちんまりと画面の中に収めてしまうものね。自分の絵がはずかしいわ^^;;;
Commented by すばる at 2017-02-07 10:54 x
きつねかなーと、思っていました。
植物が風になびいてる、きつねの背中の毛の色が描き分けられてる、と見ていましたが、一番の特徴は大きい画面から切り取ったようなところ、と、おもいます(みなさんのお話を読んでから言う後出しジャンケンになった)。
ちまちまと納めるちまちま派だった、いまもそうであろう自分が省みられる。
この子ちゃん、芸術家。
木のうろに木の実などを貯める、というのは、子どものころもいまも変わらず心惹かれることです。
Commented by daikatoti at 2017-02-07 18:05
★すばるさん
やっぱり狐でした^^
毛の色が描きわけられてますね、足が黒いのは泥で汚れているのかしらね、聞いてみなきゃね、本人に。
大人になるとどーもやる事がチマチマしてしまっていけませんね。
ほんとに、木のうろに木の実を溜め込むというのは今でも心惹かれます。
Commented by m_nonohana at 2017-02-08 07:22
ええね。こんな絵を描ける感性を持ってるって。
子どもの頭の中って何がどう動いてるんだろ、ね。

イヒヒっなお顔^^こっちもイヒヒとなってしまうよ。
Commented by daikatoti at 2017-02-08 07:25
★nonohanaさん
おはようさん。
これからは子供を見習わないかんよ。
わたしら穢れておる。
Commented by ハナ at 2017-02-11 20:26 x
「ごんぎつね」でしたか~。
口のいたずらっぽい意味や栗が描いてあった意味がわかりました。
葉っぱはシダなんですね。地面から直接一本がほんと個性的ですね。
木のほら穴や骨になった魚も話を聞いて感じたままに描かれたたのでしょう。
流れるような足の黒いラインやお腹の黄色、すべての配置に才能を感じました。
ほんとうに素晴らしい絵ですね。
Commented by daikatoti at 2017-02-12 07:22
★ハナさん
ゴンぎつねの里、みたいなのが知多半島にあるので、そのうち行ってみたいです。
たくさん褒めていただいて、孫っちにも読ませてあげたいわ^^
ありがとうございます。
名前
URL
削除用パスワード