人気ブログランキング |

ポテトサラダと大根の月

2月13日 月曜 晴れ 旧暦 1月17日
d0101846_07091767.jpg

久しぶりにポテトサラダが食べたい気分に。

ポテトサラダと稲荷寿司が食卓に登場すると、家庭内がいつも険悪な雰囲気になる。
だもんで、このポテトサラダはわたしのぶん、お前さまは食べんでいい、と宣言してやった。

10日程前、薬局の駐車場で車に乗り込む時、ふと見上げると薄く白い月が出ていた。
ぁ、大根の月だ、というと、「何それ? あれ?なんで月が出てるの」と言う。

大根の月というのは向田邦子の小説に出てきた言葉で、あまり知名度はないかもしれないが、「お前さまは、六十数年生きてきて、初めてこのような昼間の月を見たのかえ?」
と、また苛めてやった。

「大根の月」は確か、
出来合いのものばかり買って子供を育てた姑が料理自慢の嫁に嫉妬する話だった。
大根の月というのは、大根を薄く切っている時に手が滑ると、ちょど昼間に出る月のようなふうになるのを例えたものだ。

ある時、料理自慢の嫁のスパスパに切れる包丁で事故が起こる。
子供がまな板の上に手を出してしまったのだ。
そら見たことか、と姑は嫁をとうとう追い出してしまう、というような話。
テレビのドラマで見た。嫁が田中裕子で姑が加藤治子。

そこで、最初の話に戻るが、
ポテトサラダを作る度に「もっとマヨネーズいっぱい入れて」と言う。
稲荷寿司の時は「もっとじゅわ~っとして」 と、毎回言うのである。

どうも私が作る味と、亭主の中で出来上がっているポテトサラダのイメージが違うのだ。
もっとマヨネーズって、そんなことしたら、すごいカロリーになってしまう。
そのうち、ああ、この人はポテトサラダや稲荷寿司は総菜屋で買ったものしか食べてないんだな、ということが察せられてきた。

私はホクホクのじゃがいもに塩胡椒し、サクッとマヨネーズを絡めるくらいでポテトサラダは充分美味しいと思うのだが、総菜屋で売ってるポテトサラダは、こういう味じゃないよね。
なんだかもっと水分が多い感じ。

それでこの際、どうやったらああいうポテトサラダになるのか、ちょっと調べて見たら、酢と砂糖、それに牛乳、ヨーグルト、を入れるというレシピもあった。

亭主の為に出来合いのポテトサラダに似たものを作る気は無いが、寿司酢をちょっと入れてやったら、少しはそれらしい味にはなった。

下のタコは、夏に漬けた粕漬けのカリモリ(瓜)が食べ切り、その後漬けたハヤトウリも食べ頃。
余った粕どこで、魚介類を漬け込むのも大変美味しい。
今回タコと小さな帆立を漬け込んだ。

by daikatoti | 2017-02-13 07:09 | 食べもん | Comments(10)
Commented by m_nonohana at 2017-02-13 08:13
おはよう、totiさん。
ポテトサラダとお稲荷さんで「うん、うん、うん。私もそう思うで!」
となったのでコメント置いて帰ります。
ぬちゃっとしとるポテトサラダと甘~なお稲荷さん。
あっ近所のスーパーの寄せ揚げが最高においしくて、お昼に自分用に買ってくることがあるんです^^
誰かに作ってもらったもの。
そういうのウレシイ。
今日も一日どうぞよろしく、です。
Commented by Lynn6 at 2017-02-13 08:44
おはようございます、totiさん。大根の月ですか。そういえば数日前に見たような気がします。あの月の凹凸というのは、哀しい表情の人の顔に見えるなあと、子供の頃から思っていました。ポテサラ、私も酢をいれてセーブします。マスタードなども入れます。いつも思うのですが、ポテサラはキュウリの薄切りがポイントかと自分の中では思っております。
Commented by daikatoti at 2017-02-13 08:56
★nonohanaさん
総菜コーナーのはぬちゃっとしとるよね。水で薄めてあるんかしら⋯
味付けも甘かったり酸っぱかったりで家で作る方がおいしいよね。
おいなりさんも、じゅわっじゅわっ、って言い続けるから、お揚げの汁が多めに残ってるのがいいのかなって、やたら汁気の多いのにしてたんだけど、そうじゃなくって、甘辛の度合いが高いのが敵の理想のおいなりさんなんだってことが、つい最近判明した。

スーパーの惣菜コーナーのかき揚げは私もお昼ご飯によく買うよ。
天麩羅うどんにするのだ。

良い一週間を。
Commented by daikatoti at 2017-02-13 09:00
★Lynnさん
キュウリの薄切り、そうなんですよ、書ききれなかったけど、今回キュウリの用意がなかったのでキャベツに代用したんですが、どうもいつものシャキシャキ感がない。
必須だったんですね、キュウリ。
キュウリからも水気がでてちょうどいい具合になるのかもね。
マスタードもいいですね。

大根の月の哀しい表情、こんど確かめてみます^^
Commented by bacuminnote at 2017-02-13 10:36
『大根の月』~むかしこれを読んだあと、包丁研ぐのがこわかったん思いだしました。
totiさんの”家庭内がいつも険悪な雰囲気になる”に「ウチとこも!」と思わず声にだして笑うてしまいました。(←すみません。よそさまのことは笑える)
こういう話すると「新婚さんでもあるまいし、なんでそんなんで、いつまでもモメるかわからへん」と、言われたことあったけど。
長年つれそったフウフとはいえ、舌ってけっこう保守的やから、お互いに(一緒に暮らす前にできあがったモンっていうか)「ゆずれないもの」ってありますよね。
というわけで、ウチでもそういうもんは「今日わたしは『これで』食べたいねん」というて自分のすきなやりかたで拵えます。
と、わざわざ言わんならんのもアレですが(苦笑)
totiさんの”このポテトサラダはわたしのぶん、お前さまは食べんでいい”宣言の
食卓の風景がうかびまする。
Commented by tanat6 at 2017-02-13 17:38
我が家の夫も「もっとマヨネーズを~!」という派だったのですが、私が却下し続けて今では言わなくなりました。
きっと夫の世代ではマヨネーズはご馳走だったのだと思います(笑)
手作りマヨネーズなんてマヨネーズではないと言い張る夫です。
Commented at 2017-02-13 23:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by daikatoti at 2017-02-15 08:17
★bacuminさん
あの包丁のシーン、ほんま怖いです。気をつけないといかんな、と思いましたわ。
ドラマの最後の方で、その子供がお母さんをかばってるのがいじらしかったわ。

料理の味付けに関しては、うちはこんなんばっかりです。
育った土地柄も違うもんで、卵焼き、私は辛いのが好き、あっちは甘い卵焼きって言い張るし、カレーうどんには豚だ、とか私は牛だ、とか、キリなくあります^^

だんだんめんどうになって、これは私のぶんで通すようになりました^^
Commented by daikatoti at 2017-02-15 08:21
★tanatさん
マヨネーズは昔々、瓶に入って八百屋さんの棚の上に鎮座してたんですよ。
おいしかったなぁ、あのキューピーマヨネーズ。
チキンラーメンなんかの始めた頃で、あの頃食べもんの革命が起きてましたね。
まぁそういうものに、あっさり私ら世代、やられてしまった感じ。

うむ、手作りマヨネーズですか、私もキューピーマヨネーズを根強く支持する派ですが、どんな味かいっぺんご馳走になりたいものです^^
Commented by daikatoti at 2017-02-15 08:23
★鍵コメさん
おはようございます。よろしくおねがいします。
リンクありがとうございます。
名前
URL
削除用パスワード