アップリケでご飯の保温袋を作る


2月27日 月曜 晴れ 旧暦 2月2日
d0101846_06403055.jpg
庭に出てみたら黄色い水仙がパカっと開いていた。春だね。
夜明けの時間がすっかり早くなって、ブログの投稿時間も早まっている。

急に張り切ってアップリケを再開。
鍋で炊き上がったご飯を蒸らすためのウォーマーが、もうダメ、クタクタというとこまで劣化したので作り変えることにした。
模様が気に入っていたのでおなじものを復元することにした。

このようなアップリケを裾に入れた巻きスカートのようなものを作っても良いではないかと妄想中。

アップリケの勝負どころは色合わせである。
色は音楽のようでなければいけない。
リズムもなければいけない。

ぴったりの色を探し出すには布山が散らかる。





by daikatoti | 2017-02-27 06:46 | 雑貨アート | Comments(6)
Commented by m_nonohana at 2017-02-27 07:32
おはよっ♪totiさん。
今日の投稿内容・・・最高にイイ!!!
完成したのもアップして見せてね。
Commented by pikorin77jp at 2017-02-27 14:26
アップリケ  なんだかとても懐かしい響きですが こうしてみるとすごく 温かくて素敵です! ここにくると 素敵なものばかりでtoti さん 魔法使いみたいです。
Commented by africaj at 2017-02-27 18:05
トルコの人?
絵本の一コマみたい。
絵もあるのに、ずっと手作業どんどん仕上がっていくのに驚いてます。すごい☆
ところで、食卓の食器棚の小さな引き出した~くさん、
整理しやすそうでいいですねー!
Commented by daikatoti at 2017-02-28 07:39
★nonohanaさん
気に入ってもらえてよかった^^ 楽しいデザインだよね。
紐のまん丸が片方付いてないけどほぼ完成よ。
もうちょっと柄を増やしてもいいかな。
Commented by daikatoti at 2017-02-28 07:42
★pikorinさん
アップリケと言えば、フェルトで切り抜いたのが主流でしたね、何となく昭和なイメージですね。
アップリケと言うべきか布絵と言うべきか、はて。
Commented by daikatoti at 2017-02-28 07:45
★africajさん
トルコの人みたいですね、何処から引っ張ってきた図案だったろう。
テキパキやっちゃわないと、作りかけ放置になっちまって(^^;

おもしろいでしょう、この引き出しいっぱいの薬箪笥。
でもね、役に立ってるのは30パーセントくらいで、あとはなんだかゴミっぽいものばっかり入ってるの。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード