お告げなのか

3月13日 月曜 曇り 旧暦 2月16日

d0101846_06464721.jpg
妙なことでこの本を買ってしまったのだが、今、銅版画をやるつもりはない。

猫エサを買おうとして密林探索をしていた。
モンプチに変えてみようかなと探ってたんだけど、猫エサの中になんでだか急に銅版画のプレス機が登場した。
なんなんだこれ、どうして猫エサの中にこんなのが混じってるのよ、とよーく見るとこの機械の名前がモンプチって言うらしい。
引き寄せられるようにクリックしてみて銅版画の世界に迷い込んだ。
銅版画のプレス機って、とても家庭内に置けるようなものじゃないと思い込んでいたが、小型のものもあるんだね、というようなことがわかる。

ずっと以前に銅版画家の方とお知り合いになり、銅板をいただいて、やってみなさいと言われ、釘かなんかで彫ったものを、プレスしていただいたことがある。

これの出会いもなんだか不思議な感じで、何故にわざわざ親切に銅板を下さり、プレスまでしていただいたのか、ってことが不思議なことで、その時は、銅板を釘で傷付けるのに力がいって、あまり乗り気になれなく、それっきりになってしまっている。
習いに行こうかしらともチラッとは思った覚えがあるけど、出不精なのでやめた。

という経緯があって、今回のモンプチである。
なんだかこれは「お告げ」というか「引き寄せ」というか、そういうものを感じたので、本を買うだけ買って積んでおくことにした。

こういう偶然を軽視しちゃいけない。
本はパラパラ見たがいかにも面倒そうで今の所読む気は無い。



by daikatoti | 2017-03-13 07:12 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by hitto at 2017-03-13 08:23 x
いやいや・・・
ほんと。
後で ああ、こういうことだったんだなって。
その時々の直感で動くというか。
20代の頃、為せば成る、成るように成る、
漠然と何だか自分って直感だけで生きてる感じがするなあ。
と思っていましたが今は直感だとか、そういうことに
より確信的になっているような。


Commented by daikatoti at 2017-03-13 10:20
★hittoさん
ポコっと目の前に現れて見たり読んだりするのも、偶然というより必然?、何かにセットされたものをこの頃感じているのです。
偶然目にしたものが流れを変えていくというようなことですね。
この銅版画も、こんな面倒なことやらずに、今技術を習得しているステンシルをもっとやりなさい、という方向のお告げかもしれないしね^^、確かに銅版画をやるよりステンシルの方が簡単にできますしね。

直感、それ大事だと思います。
Commented by itotohari at 2017-03-13 11:19
ある!ある!こうゆうコトっ!
私もtotiさんと同じくすっごく気になった物は取り敢えず買って置く(積んで置く)事にしてます(ー ー;)そうして諸々の在庫山が出来あがるのですが…。
銅版画ってどんなだろう???銅板を釘で打ち付けて凹凸で絵を浮きあがせるのは小学生のときにやった事ありますが、それとは全然違いますよね、、、
昔…30に成ったばかりの頃、性格の合う弟と居酒屋さへ行ったときに「お互い頭悪いから根拠のない勘?直感?だけで生きている…」などと言い笑っていましたが、あれから何十年も経ちましたがいまだに変わらない(^^;;勘(感?)だけで生きています。。。
Commented by daikatoti at 2017-03-13 19:53
★itotohariさん
あはは、私の場合はめったに買わないのですけどね。
銅版画は、銅の板に傷をつけて(専用の道具があるみたいですが)模様を描き、その傷にインクを染み込ませて、余分なインクを拭き取り、圧縮機にかけてプレスすると紙に模様が出てくる、そういう仕組みです。

私もそれだわ、根拠のない勘でピコピコ動いてるミジンコみたいなものです。
感と勘はだいじよ。
名前
URL
削除用パスワード