海へ行ったが頭の中は海鮮焼きそばでいっぱいである

5月3日 水曜 晴れ 旧暦 4月8日
d0101846_05595696.jpg
どんぶらこ、どんぶらこ、と地球の鼓動を聴いているようで、すっかりヒーリングな気分で過ごせたのだが、
家に帰ってからは、どうにもこうにも頭の中は、
海岸に打ち上げられていた焼きそば(? と 大ナメクジで、
朝起きた今もいっぱいである。
起きてすぐ、そのことが頭に浮かんだ。

虫系がきらいな人ではない。
そうではなくて、身近でこんな奇妙なものを見たという衝撃であろう。
この世はまだ知らない不思議に満ちているのだが、何も知らずに生きていること、
私の頭は、それに衝撃を受けたのだろう。


知らなかったよ、アメフラシなんて。

d0101846_06002732.jpg
トップ画面に載せたかったが、この画像どうよ。
ね、なんで今日は海にこんなにソバが落ちてんだろうって興味津々。



詳しくは↑で写真が載ってるケドね。

まぁ、私は宇宙の神秘に驚いたが、キモいって人もいるだろうから、まぁこの話はこれにて終了。

ここは電車の特急に乗れば、どのくらいかな、少なくとも1時間以内には着く。
海といっても湾内だから波は穏やか。

d0101846_06012082.jpg
向こう岸には秋にロープウェイで登った御在所岳も見える。
工場群は四日市だね。

一駅分、アメフラシなど見ながら海岸を散歩。
疲れたので帰ろうかと思ったが、高い交通費のことや、トイレ休憩のことを考えて、中部国際空港まで足を延ばす。
ここまで来る電車、距離の割りに運賃が高くてオドロクよ。

d0101846_06005200.jpg
こんど、ここへ夕日を見に来よう。
飛行機を見ながらまったりするのもいいじゃないか
年に2回ぐらい来たっていいじゃないか。
空港はそんなに混んでるふうではなかったようだが。連休狭間だからかしらね。
東洋系外国人がやっぱり多かったね。


d0101846_06283415.jpg




by daikatoti | 2017-05-03 06:30 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by buribushi at 2017-05-03 09:42
この空港。何年か前に高校の同級会が犬山であったとき、たまたま名古屋行きの航空券が新幹線乗り継ぎより安かったので利用しました。
帰り、風が強いからと電車が橋の手前でストップ。まばらに来るタクシーを捕まえ他人と相乗りで空港へ着いたのがフライト10分前で、搭乗を断られました。やっと市内へ戻り、東海道新幹線、上越新幹線、乗り継いで帰りました。空港のせいではないけど、あの線はもう乗りたくない。
(すみません海の話は里山のほうに書きました)
Commented by daikatoti at 2017-05-04 06:49
★すばるさん
うわー、たいへんだったですね。
風が強いとあの橋の手前で止まるんですか。
あそこから新潟まで電車乗り継ぎで帰るなんて気が遠くなりますわ、名古屋まで出るだけでもうんざりです。
でも、また懲りずにお越しくださいましね^^
名前
URL
削除用パスワード