人気ブログランキング |

ステンレスのお皿がピカピカに

6月22日 木曜 曇り 旧暦 5月28日
d0101846_07150146.jpg
重曹やクエン酸はなんとなく家に置いてある。
実は使い方をしっかり把握しないまま使っていた。

重曹は重宝していて、台所で掃除するときや、食器洗いにも床掃除なんかにも、そして、歯磨き粉は泡立って気味が悪いので、重曹に変えてからもう5年くらい経つ。

クエン酸とどう併用して使うかが分からなかったのだが、
このステンレスの食器を磨く時、二つ混ぜてやってみたらば、表面に付いていたくすみがつるりと取れたのだ。
同じくステンレスのボールもピカピカになった。
(相当こびりついていたので多少こすったけどね)

そーなのだ、こういうふうに使うのだ、と、今更ながら気がつき、遅い遅いと野次が飛んできそうだ。

セスキ炭酸ソーダは、昨日nonohanaさんのコメントにも書いていただいている。
これ、ついこの前、クエン酸と間違えて買ってしまったのだ。
どーいうものか、全く把握していなかった。
そうなのだ、服のシミにもいいのか。

だいたいが、裏っかわの取説など読まないものでいけない。

この際、しっかり、どういうふうに使えばいいのかお勉強しよう。

この三つ、どれも安価である。
そして、山ほどある大メーカーの洗剤より遥かによく落ちる。
そして、安全である。手荒れもない。
コマーシャルに吊られるは愚である。

店の方、(いや、大洗剤メーカー)も、こういうのに皆んなが気が付いてしまうと、売り上げが落ちるので、そっと見つかり難い場所に置いてある。
棚の一番上の隅とかね。
そーいうものよ。儲けを狙う人の都合で世の中は動いている。








d0101846_20082851.jpg






by daikatoti | 2017-06-22 07:36 | 日々のこと | Comments(25)
Commented by itotohari at 2017-06-22 09:21
セスキ炭酸ソーダーは重曹をちょっと強くした感じの物ですので、肌の弱い方は注意です。
重曹:弱アルカリ性(手軽に買える)
セスキ炭酸ソーダー:中アルカリ性(手軽に買える)
苛性ソーダー:強アルカリ性(購入時印鑑が必要)
…と、こんな感じ。
重曹は私も頻繁に使っています。(←布ナプ愛用者なので)
クエン酸は純石鹸(弱アルカリ性)での洗髪後に中和させるためにクエン酸でリンスしていました。でも現在はハーブビネガー(お酢)を使っています。
同じ意味で、純石鹸でお洗濯した際のすすぎ水にクエン酸を溶かし入れ中和させると仕上がりが良いようです。特にタンパク質繊維物に良し(羊毛・絹)
普段のお洗濯では主に綿や麻なので面倒で使わなくなりました(^^;;だから仕上がりはゴワゴワ…でも、それも良しと思っています。
Commented by naco at 2017-06-22 09:28 x
おはようございます(^ ^)
重曹いいですよね!安いし手荒れしないし。安心して使える!
コンロ周りで使っています(o^^o) 娘は先日スニーカーを洗って綺麗になったと喜んでいました。
私はこの1年ほどイオン水使ってますがいいですよ。原液を希釈して使うのですが、希釈具合で用途も色々ですごく便利!野菜などの農薬除去にも大活躍です。 母が入院中薬疹みたいなものが出来、皮膚科にかかっていましたが一進一退。思い切って薬をやめてイオン水スプレーと保湿剤のみでほぼ完治しましたよ。アトピーにもいいので入浴剤代わりに入れてもいいです。除菌に消臭、もちろんお掃除にも。
以前は楽天さんでも買えたんですが今は取り扱い無いですね。ペットショップや美容院で扱いがあるかもしれません。
Commented by m_nonohana at 2017-06-22 10:05
なんだtotiさんち揃ってるじゃないですか^^
そう、そう、これ、これ。
この3種類があれば完璧♪
蛇口やシンクが光るとテンション上がる。
匂いがキツイ洗剤は使うのに躊躇するけど、これらはノンストレス。

先日、とあるお宅でシャボン玉石けんの洗剤の事を色々教えてくださった主婦さんがいらして。
洗濯用のなんちゃらって名前のでした。
今、それが気になって気になって^^落ち着いてネット検索しようと思ってるとこなん。
洗濯層の匂いやカビ類、全く気にならなくなったと言われてました。
色々教えてくださって大喜びして帰ったのですが、名前が覚えられないと言うポンコツな私でっす。

Commented by budoudana-de at 2017-06-22 10:57
ステンレスピカピカに反応しました。^^;
大変参考になりました。
私もレッツトライ!です。
ありがとうございます。
Commented by itotohari at 2017-06-22 11:10
またまた横レスで申し訳ありません。。。
まずnacoさまの「イオン水」そして、ののはなさまの「シャボン玉石鹸」これは要注意です。
少し前に石鹸愛用者の中でいろいろと問題・話題になりました。
こちらを↓ご覧下さい。
http://www.live-science.com/sci/index.html
http://www.live-science.com/sci/syabo/index.html
(以前石鹸生活に切り替えたころに頻繁に利用していたサイトです)
そしてtotiさん、このシャボン玉石鹸で売りにしているEM菌は…例の方のブログでも話題になってましたね…覚えてますか?(←Rブログ)
ニセ科学に惑わされませんよう〜に。。。汗々
Commented by m_nonohana at 2017-06-22 14:24

suzuさん えっ?要注意?
わーーー知らんかったわ。
なんか、ものすごく「いいわよ~❤」な感じで教えてくださったので
ワクワクして帰ってきた次第です。
ニセ科学なのですか。
なるほど。
教えてくださってありがとう\(^o^)/
Commented by itotohari at 2017-06-22 16:32
ののはなさん気づいてくださったんですね。よかったぁ。
じつは私ももうちょっとで騙されそうになった1人です。
EM菌が騒がれ出した頃、丁度石鹸作りにハマっていた頃でそんなに良いなら石鹸に入れてみたい…といろいろ調べていましたら生活と科学社さん辿り着いたんです。
そちらのサイト↑を読むと他のコトでも勉強になります。
石鹸と水の関係とか。。。日本列島は南北に長く伸びているわけですが…北と南では水質もだいぶ違ってきますし、それにより石鹸の使い心地なども変わってきます。
それから界面活性剤のことも勉強になりますよ!

totiさん、重ね重ねごめんなさいm(_ _)m
Commented by genova1991 at 2017-06-22 16:53
赤星たみこさんのセスキ掃除法7月6日のNHK「ごごナマ」であるそうです。
出演は2時台とか。前日の7月5日の「あさイチ」でも布巾の煮洗い消毒法があるそうです。セスキや重曹と聞くと、赤星さんを思い出すので、ご紹介まで。

綺麗にピカピカになると、本当に嬉しいですよね(*´▽`*)
Commented by daikatoti at 2017-06-22 20:18
★itotohariさん
袋の裏の説明書きをmoreに入れておきました。
セスキは重曹をちょっと強くした感じなんですね。
苛性ソーダは、、、使わないからいいか、ハンコいるんですね。
余談ですが、オリーブの実を加工するのに苛性ソーダに漬けるって聞いて、オリーブの瓶詰め大好きだったんだけど、ちょい躊躇中です。
あ、勘違いだったらどーしよう。

リンスに自分もどうかなと思いましたよ。でもやめておこう。

うちも洗濯の柔軟剤は使ってないです。
あれって、水道水の性質によって、使わずに居れない地域もありますね。
多々引っ越しをした経験です。
私も、ゴワゴワでもいいな別に。柔軟剤ってちょっとね。よくない気がする。
Commented by daikatoti at 2017-06-22 20:21
★nacoさん
手荒れ無しなのが安心です。
なにせ歯磨きに使ってるくらいだし。
魚焼きした後の油汚れに強いですね。

イオン水ってどんなんだろ、アマゾンで調べたら売ってるけど、そういうのじゃないみたいね。
水素水なんてのがパッと出てパッと消えましたよね。
Commented by daikatoti at 2017-06-22 20:25
★nonohanaさん
そうなんよ、つい最近間違えて買ったばっかりだった。
ろくに読みもせず、これで換気扇掃除してたよ。よかったけど^^

そうだね、匂いがないというのがいいよね。いろんな面で使うのにストレスがないよね。

シャボン玉石けんの洗剤、って私は聞いたことなかったけど、suzuさんが色々知ってるみたいだね。
Commented by daikatoti at 2017-06-22 20:27
★bud-udaka-deさん
はーい、ぜひ試してみてください。
魔法の粉って訳にはいかないけども、テッシュに染み込ませてパックするような感じで暫く放置しとくといいですよ。

Commented by daikatoti at 2017-06-22 20:36
★itotohariさん
そうなんだ、ニセ科学?うふふ、 私ら科学だって印籠を出されると鵜呑みにする習慣をつけられちゃってるよね。
それを最近しみじみ反省よ。

EM菌は聞いた覚えあるけど何だったか忘れたので復習してみた。
要ーするに、それ自体はいい発明なんだけど、それを横取りしてお金儲けをしようとしてる人がいるって、構図?

そういうのが多いよね。
元はいいのだけど、商売に使われて段々おかしくなっていくってことね。

カタカムナも私、その類じゃないかと思うのよ。
あれ自体は宇宙の法則のすごい知識が詰まってるものなんだけど、上っ面だけが広まってしまってる、ってこともあるのじゃないかなと。
だから、なんでも簡単にレッテルを貼ってしまうことはできないなって思ってるけど、どうなんだろうね。
ただ、私は、あの対談で対談でRさんの対談者の声から受ける感じがすごく邪なものを感じたんだ。
そういう感覚でしか、判断できないかなって。

Commented by daikatoti at 2017-06-22 20:38
★ nonohanaさん& suzuさん
大変参考になりました。
Commented by daikatoti at 2017-06-22 20:39
★genovaさん
あら、それはみなさん参考にされるといいですね。
大掃除って年末より今の時期の方が体がよく動くような気がして、ぴったりなタイミングですね。
Commented by naco at 2017-06-22 20:52 x
こんばんは(^ ^)
あら、要注意なんですね( ̄▽ ̄;)
サイトに書かれているのと物がどうなのかはわかりませんが、気をつけます。
ありがとうございました。

アマゾン見ました〜w 飲料水ではないです(^ ^)
Commented by itotohari at 2017-06-22 21:57
またまた参上。(しつこくてすいません)
オリーブの灰汁抜きには苛性ソーダ使われていますよね。あれは大丈夫ですよ!
他にも、みかんの缶詰などにも昔から普通に使われています。
だから安心してオリーブ食べてください。私も最近青いオリーブの塩漬けにハマってます(*^^*)v。
苛性ソーダって劇薬指定されてますが、使い方を間違えない限り安全な食品添加物です。(食品に使える安全なアルカリ剤と思って下さい)
私も石鹸仕込みで散々使ってきましたから大丈夫です。
余談ですが、この苛性ソーダ(強アルカリ剤)と植物油(脂肪酸)だけで出来た石鹸は食べても安全です!(でも食べないで下さいよ)

EM菌は酵素の1つであって宣伝でいわれてような作用は無いとかアヤシイと言ってる方もいるんですよね…もう一度私も調べ直してみます。。。
とにかくEM菌云々の前にあのシャボン○企業さんがどうもアヤシイようですが。。。

じつは私もtotiさんと同じく、彼の方の声…苦手です。それから彼の方のブログから流れ出る音楽?もあまり好きじゃない。初めの頃からずぅ〜っと。
でも文章は素晴らしいと思うし肝心しちゃいます。そしてズバ抜けて賢い人と思いました。ただね…後半になってやっぱり貴方もそうですかぁ…と、だいぶ残念な感じがしましたよ。最初のころから何となくそのような雰囲気はありましたけどね。。。
カタカムナはケルト・ドルイドの流れのようです。今読んでいる本(少し前にブログにUPしました)「ケルトと日本」をどうやらRさんも読んだようですね。ブログ内容と丸被りです(^^;;読み進めて驚きました。
Commented by buribushi at 2017-06-22 23:20
EM菌のことが出てるので、へーと思って。
私にとってあれは農業資材です、糠に、骨粉など混ぜて、EM菌(壜に詰めて売っている。私は知人の農機具・農業資材の店から買います)を薄めた水で程よく湿らせて密閉し、発酵させる。あまいような美味しい匂いがして発酵したもの(ボカシ)を野菜に与えます。
美味しい野菜が出来ますよー。
友人の一人は、発酵させて「ボカシ」を作る自信がないからと、鶏糞や油かすなど、肥料をやった畑に、1000倍に薄めたEMを撒いています。それでもいいんです。
あれは乳酸菌をはじめ有用な微生物を培養したものだから。
もっとも、微生物はそこらの山にもいて、竹林に一番いいのが居ると言うことだから、竹林の土をとって来て糠にまぜて発酵させても、いい発酵をしますよ。麹菌もいるらしいです。
石鹸作り、苛性ソーダが水と反応するときえらい熱がでますから、菌の生存は無理でしょう。
Commented by daikatoti at 2017-06-23 07:19
★nacoさん
飲料水ではないのですね。
Commented by daikatoti at 2017-06-23 07:29
★itotohariさん
蜜柑の缶詰の皮はどうやって剥いてあるのだろうという疑問を持っていましたが、あれも苛性ソーダなんですか。
重曹もアク取りに使うしね、そういうものかもしれない。これで安心してイタリア展でオリーブが買えます^^。年に一度くらいいいよね。

そのシャボン玉企業、テレビコマーシャルやってるのかしら? むふ、その時点でちと怪しいかなと勘ぐるよね。
これも余談ですが、もう洗剤なんか使わなくても汚れが落ちるというものが発見されてるんだそうです。けれども洗剤メーカーの利権で、こういうものは全部抑えられて世の中には出ないのだそうですよ。
こういう事が一番許せないと思う。
電線だってなくせるフリーエネルギーの技術もあるのに電線の銅を買い占めた巨大財閥の利権の為にこんな低レベルのこと強制されているらしい。
ウソかホントかわかりませんが、こういうのはホントっぽいよね。

カタカムナ、ドルイドは、もう少し知識を得てからにしますです^^

Commented by daikatoti at 2017-06-23 07:34
★すばるさん
EM菌って、あの林檎農家の木村さんとか関係するのだっけ。
ぼかしというの売ってますが、あれがそうなのかな。
微生物系は興味あるので、竹やぶの土なんて惹かれますね〜、
おもしろそうでうすね、EM。加工しちゃうのはいかんですよね、その時点でしんでそう。
菌と共生していかなきゃいかんのに菌をシュシュして根絶することばっかり薦める今のやり方、間違ってるよね。
Commented by itotohari at 2017-06-23 09:25
ーーーすばるさん、totiさん、ありがとうございますーーー
すばるさんのお話でいろいろと思い出しました。
そっかぁ〜!農家さんで使ってるボカシだったんですね!
それをナゼわざわざ石鹸に入れる?と疑問だったんです。
きっと自然・地球に優しい…という謳い文句だったんでしょうけど。
土壌や河川のためなら石鹸じゃなく直接撒けばいいのに…。
手作り石鹸の場合「EM菌」は、おそらく後入れしているんでしょうね…鹸化がある程度進むと温度が下がってきます。
熱に弱い精油などもトレース直前くらいに入れ込みます。これが「後入れ」になります。

しかし自然界にある微生物にまで利権でしばり誇大広告し儲けようとしているヤカラが許せん‼︎
いろいろとありがとうございましたm(_ _)m。。。
Commented by africaj at 2017-06-23 11:17
お話の8割ほどわかんないことなんで参加できないんですが、
とりあえず・・・オリーブね、スペインでも缶詰には苛性ソーダ使ってます。
大量にする場合効率いいから。
でも、オリーブが薬臭くなってまずくなります。
日本の人が知ってるオリーブの味って、苛性ソーダ使わないオリーブの味とかなり違うのですよー。
ちなみに、時間かかるけど苛性ソーダ使わなくても美味しいの作れるので、ご興味あったらこの秋に毎年作る手作りを送りますよー。是非食べてみて欲しいです♪
Commented by daikatoti at 2017-06-24 07:50
★itotohariさん
ボカシって、すごい分解力があるって、20年前のテレビ番組で言ってて、すごいじゃん、完全犯罪が出来るねって思ったものよ。残飯とかをボカシの中に入れておくと、すっかり短時間で無くなるそう。
(それをしようとしたヒトもいたらしい)
おっと話が横道に逸れちゃった。

微生物ってのは侮れん‼︎

Commented by daikatoti at 2017-06-24 07:54
★africaさん
すごい、オリーブ漬けも作られるんですね !
それはぜひ賞味させてもらおう。
ですよね、いくら無害とはいえ薬品ですからね。味が違ってきますよね。

日本のお漬物のビニール袋詰めも、やっぱりとても味が落ちてしまいますもんね。
名前
URL
削除用パスワード