人気ブログランキング |

カリモリ漬けその後

8月15日 火曜 雨、曇り 旧暦 6月24日
d0101846_06405496.jpg
雨が降ってきて涼しくなってきた。

カリモリ漬けその後。

8月10日

去年の粕に漬けて塩抜きした第一弾のものを、新しい粕に漬け込む作業。
第2弾、カリモリ9本塩漬けにする。

8月14日

第2弾の塩漬けを半日日干しして後、今度は新しい粕の中に直接漬け込む。
粕が少し足りないので、もう少し買い足そう。

d0101846_06410975.jpg
順番は逆であるが、練り粕3・5キロにザラメ1キロを混ぜている所。
今年のは何故かえもいわれぬ芳醇な酒粕の香りがしないのが不安である。

d0101846_06412261.jpg
これまた順序が逆だが、使用する桶とそれに敷き込む漬物用ビニール袋、
酒粕とザラメという材料と道具を並べてみた。
漬物をするにはやはり道具をちゃんと揃える事が効率的であります。

8月10日に新しい粕に漬け込んだカリモリを試食してみたら、まだ塩気は多いものの、お茶漬けのお供などには充分食べられて、美味しく出来ていた。
夏は塩分は多めに取った方が体がシャンとする気がする。





by daikatoti | 2017-08-15 06:59 | 食べもん | Comments(4)
Commented by africaj at 2017-08-15 12:09
すっごい本格的にカリモリ漬け体制できてますね!
そちらで売られてる練り粕って色が濃くて美味しそう!
こちらは、奈良漬けように調味したから色が付いてるとはいえ、もともとは白っぽかったです。なんかそこらに上手さの秘訣がありそうで気になります、その練り粕☆
私、漬物袋常備してたんですが、たった3つのウリには大きすぎだったので、
漬物袋なしで漬け込んだんです。
袋って大事でしたか?
Commented by daikatoti at 2017-08-15 15:02
★africajさん
練り粕の色、そうなのよ、それが謎なのよ。
もうちっと色の白いのが調べると出てくるよね。でもこれ自体に味は付いてないのね。

漬け物袋はね、なくても大丈夫。3個なら^^
こっちのは、長期保存を狙ってて、この袋の口をぎゅっと絞って空気を出して縛って、来年2月まで放置しとけば奈良漬けになるんだけど、浅漬けのまま、たくさん食べてしまうので2月まで保たない。
梅干しも何年も保つけど、これも、粕の中に入れておけば1年2年は平気そうだから、保存食ね。有事の際の。
(酒粕はほーしゃのーにもいいらしいよ)(余談、酒粕で顔のパックしたらきっとツルピカになると思うよ)(それ用に一袋買おうかしら)
Commented by buribushi at 2017-08-15 17:17
お手間のかかることを着々と、美味しそうに出来つつありますね。材料と手間。売っているのは両方手を抜くとおぼしく、見た目で買ってがっかりします。
わたし沢庵と梅干しは毎年漬けるけど、粕漬けってしたことがないんですよ。
去年妹がミョウガの粕漬けと味噌漬けを呉れて、美味しかったです。80の手習い、やりますか?
沢庵用大根は近々蒔きます。日野菜漬けが好きだけど、この辺りでは食べる習慣がなくて種を売っていません。しかたない、またネットですかねー。
Commented by daikatoti at 2017-08-16 07:16
★すばるさん
上等の奈良漬けは買うとすごく高いのですが、それも自分で漬けてみると納得です。
パック詰になったお漬物は味が落ちてますね。
粕漬け、私もこの粕の姿は昔から店に置いてあるので知ってたんですが、何に使うのだろうとふと思えども、自分で漬けてみようとは思いませんでした。
何でもやってみるものですね。
今年も沢庵漬けたいです。
日野菜は出来れば現地の日野まで行って仕入れたいくらいですが、時期が限られてますねぇ。
ネットでいいのが手に入ればいいですね。
赤カブでもいいのですが、
赤カブとはまた少し味が違いますからね。

ミョウガも漬けるといいですね。
うちのミョウガ、草をかき分けていかないといけない所に生えてて、まだ取りに行っていません。
名前
URL
削除用パスワード