コンビニで買うもの

10月1日 日曜 晴れ 旧暦 8月12日
d0101846_07014600.jpg
近くにコンビニが何軒も出来て便利になった。
なにが便利かというと、ちょっとした文房具、洗剤などの日用品が買えるのが有難い。
パン粉が足りないとかでもすぐにコンビニに走ると間に合う。

ついでにお菓子なんか買ってしまったりもする。

お祭りの寄付を届けるのにと白封筒を買って、表書きをした。
なんだか変だな、という気がしていたので、ツレになんか変じゃない?この字、って見せてみると奇人変人の奇付になっていた。
アブナイアブナイ。

散々コケにされたが、ツレは昔々会社の書類に「妻」と書くところを「毒」と書いてしまっていて、事務の人に、「◯◯さん、ドクになってますよ」と笑われたのだそうだ。
妻は母ではなく女なのだよ。母と間違えると毒になるのだよ。


d0101846_07033625.jpg
ぢろり爺さんはすっかり弱っていて、私の予定の中ではもう逝ってしまっているはずなのだが、これがしぶとく生き延びている。

くろちゃんが昨日は、ぢろりのことをせっせとなめてあげていたので嬉しかった。
寝袋を猫に取られてしまった。
あたたかいのだろう。


by daikatoti | 2017-10-01 07:17 | 日々のこと | Comments(14)
Commented by hitto at 2017-10-01 07:58 x

totiさんちに来たばかりの頃の
くろりちゃん、ぢろりちゃんの関係を思い出し、
せっせと舐めてあげてたっていうあたりで
余所のお宅ながらホワッ、じんわりしました。
ありがとうございました。
Commented by m_nonohana at 2017-10-01 08:42
よかった、届ける前に違和感に気付けて、
セーフ、セーフ。
ひょいとすっぽ抜ける時ってあるんよね。
見慣れたスタイルじゃない漢字をマジマジと見て・・・ん?ん?
自信なくなって誰かに聞いたり、もしくは辞書引く事ある、ある。
うちのおっさんは何でもスマホの人で、音声検索よ。
この前は・・・しゃさい、しゃさいって何回も言うとった。
滑舌のあいまいさに、なかなか認識してもらえず何度も繰り返してるもんだから
ええ加減笑えてきて・・・車載と紙に書いてあげました。
漢字に強いと思ってる夫なので滅多に私に聞いてはきません。

・・・・それにしても妻の欄に毒って・・・・
マジ・・・ウケました。
たのし。
Commented at 2017-10-01 09:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bacuminnote at 2017-10-01 16:04
女と書いて妻、母と書いて毒 ってね。女やし母やからフクザツ~って思ってたのですが、totiさんの解釈《妻は母ではなく女なのだよ。母と間違えると毒になるのだよ》に爆笑の後、ふかくなっとくです。

いま読んでいた句集にこんな句が。

「毒の字に母ある不思議月夜茸」(山中正己句集『地球のワルツ』)
Commented by genova1991 at 2017-10-01 16:17
みみちゃんが来て、くろりちゃんも変わりましたよね~
くろりちゃんが来た最初の頃を思うと、ぢろりちゃんを舐め舐めして
あげるようになるだなんて、想像もつきませんでした。
くろりちゃんはみみちゃんのお母さん(お母さんにそっくりだし)
くろりちゃんはみみちゃんのお母さんになって優しく変身したのですよね。
と、思ってみました。母は優し、毒は怖し、コンビニは便利
Commented by daikatoti at 2017-10-02 07:12
★hittoさん
大きな猫の途中からの参入でしたからね。難しかったです。
今こうしてくろりもぢろりも仲良く並んでるとほっとします。
くろりもこの頃は怯えも消えて、ゆったりしたまるい猫になりました。
Commented by daikatoti at 2017-10-02 07:19
★nonohanaさん
気がついて良かった^^、でもトンマな自分はこういうことしょっちゅうあるんですよ。
漢字って、時々、あれぇ、こんな字だったっけかぁ?? ということあります。書いてみるとどうも妙な時があります。

そちらは音声検索されるんですか、かわいいね^^
まだキーボードを打てなかった孫が、「すーぱーまりお」とかタブレットに向かって言ってたのを思い出しました。

妻の上の部分と毒ではよく見ると随分違うのね。
なんだか雰囲気でしか漢字を見てないですわ。。
Commented by daikatoti at 2017-10-02 07:21
★鍵コメさん
そうなんですってね、残念ですわぁ、また戻ってきてくださいよ~

毒と間違えたのはきっと本人の潜在意識なんでしょうね。笑えます。
Commented by daikatoti at 2017-10-02 07:26
★bacuminさん
どーも、日本の男は妻を女ではなく母と見るらしいので納得ですが、
上の部分が随分違うよね。妻と毒。ごちゃごちゃ詰まってる漢字は最近よく見えないですわ^^^;

ほんまやね、毒の字になんで母の字がついてるんやろ。
毒は母を月に変えると青だね。
親切もなんで親を切るんだろ、なんてのもあるね。
Commented by daikatoti at 2017-10-02 07:31
★genovaさん
33ちゃんのおかげで変わりましたね。
最初はぢろりが優しくしても、怯えが強くて仲良くできなかったんですね。

あはは、最後の三つ面白い。
コンビニは確かに便利で田舎の救世主です。
何か切れても、次に買い物に行くまで待たねばならないし、行ったら行ったで必ず買い忘れるしで、とんでもない生活をしてましたが、おかげでまともに暮らせるようになりました。
Commented by bacuminnote at 2017-10-02 07:57
おはようございます。窓の外はつめたい雨です。
あ、いま白川センセの本で「毒」を調べたら《多くの髪飾りを重ねることを毒といい、「てあつい」の意味》「妻」もやはり《髪飾りを整えた女の形》←つまり結婚式のときの女性の姿 ということでありました。
親切!ほんまやなあ~と思ってみてみましたら(ネットの「語源由来辞典」というところで)「親」は「親しい」「身近に接する」という意味。「切」は刃物をじかにあてるように「身近である」「行き届く」という意味やそうです。
Commented by daikatoti at 2017-10-02 08:08
★bacuminさん
おはようさんです。もうそちらは雨ですか。いつ降るのか調べてたとこです。
こちらは昼過ぎからのようです。
ああ、そうなのですか、その上の部分、どんな意味があるのかなぁと。
髪飾り、なるほど、そういう形のがあったような気がします。
とすると、手厚いというのは、あまりいい意味ではないということなのかしら。

刃物をじかにあてるように身近って、それも、なにか、親切余ってなんとやら、みたいで恐ろしげでもありますねー。
Commented by africaj at 2017-10-02 16:20
ぢーちゃん、もうそんな状態なのですね。
お別れがもうすぐって予感、totiさんも今ちょっと大変な時期なのですね。
人間は強くて長生きだなあって、小さな命を前にすると感じますね。
くろりちゃん優しい。
うちは、前の猫が大変な時期に、今のカイちゃんはまだ子猫で、ショウガナイとは思うけどあまりのわかってなさに、とほほと思ったもんですから。
女と母、吹き出して妙に納得w
しかし旦那さま、毒はない!面白いー(爆)
Commented by daikatoti at 2017-10-03 08:19
★africajさん
春頃から弱ってきてますからねぇ、でもねー、猫ってなかなか死なないものですねぇ、このまま年越す、いやまた復活する? そんな予感すらしてしまいます。
ぶつぶつ独り言のようかんさんと似た感じです。
ようかんさんも痩せちゃったしね。。

以前は動物が病気になると自分も一緒に具合悪くなる感じでしたが、そうならないように気分を調整出来るようになりました。

うちのツレは、ネタにすると面白いですが、なかなかたいへんよー。
ネタにして笑い飛ばす、という方向でいくと耐えやすいかもね〜
名前
URL
削除用パスワード