人気ブログランキング | 話題のタグを見る

レシピのない手芸

10月18日 水曜 晴れ 旧暦 8月29日
レシピのない手芸_d0101846_21011757.jpg

寝坊した朝、コーヒーフィルターを買いにコンビニへ。
久しぶりに太陽が出てるぞ。とにかく出てる。そしてうすら寒い。

昨日は家人の誕生会でお外で牡蠣フライを食べる。
外で牡蠣フライを食べるなんて何年振りだろう。
丁寧に作ってあって、付け合せその他もろもろよくできていたが、自分ちで揚げるカキフライの方が牡蠣の香りが濃厚であるよ。
そろそろ出てるかな、岡山産の牡蠣。
牡蠣は岡山産が贔屓なのだ。

そうそう、四方竹の便りも聞いたので、駅に出たついでに買って、筍ご飯にした。
ちょっとエグミが強いなと思ってたら、首筋やなんかが痒い。
因果ははっきりしないが、筍である可能性もある。
残念なことよ。

残念といえば、たいへん残念なことに、先週ぢろりちゃんが死んでしまった。
ぢろりちゃんが居なくなって、なにかしらバランスが悪い。
10年以上いた猫がいなくなった。

使ってない料理ブログがあったので、そこにぢろりちゃんの写真を入れて眺めている。
いい猫だった。


徐々に写真追加していこうと思っている。


Commented by naco at 2017-10-18 09:38 x
おはようございます。
ぢろりちゃんお亡くなりになられたのですね。寂しくなりましたね。
ぢろりちゃん写真集を見てtotiさん家の子で幸せだったんだなぁ〜と思います。
いいニャン生だったでしょう。ご冥福をお祈りします。
我が家にも13歳を筆頭に3匹いますので、お別れは避けられません。
Commented by buribushi at 2017-10-18 10:21
ぢろりちゃんの写真集をずーうと眺めました。
おだやかないい人柄、じゃなかった猫柄がうかがえるいい顔だなあと思って見せて頂きました。私も何度も猫と別れました。願わくば、今いるピースが親無しを味わう事の無いように、私の方から見送りたいと思っています。
ぢろりちゃん、みーんなまた、向こうで会えるからね。しばらくさよなら。
Commented by m_nonohana at 2017-10-18 11:30
さよならしたんじゃね。
ぢろりちゃん。

かわいいお顔のぢろりちゃん。
写真がいっぱいあってうれしいね。
現実に姿がなくても長年の存在は残るっていうか。ね。

命はいつか消えるもの。
それを受け入れるのも相手への愛情のひとつだと・・・私は思う。
共に暮らした思い出・・・いっぱいじゃね、totiさん。


Commented by itotohari at 2017-10-18 12:01
ぢろりちゃん、totiさんの元で幸せな人生(猫生?)だったと思います。
お別れはいつか必ずやってくる…肝に命じます(ー ー;)
昔、ペットは飼い主の身代わりになり病んでいる処を抱え旅立つ…と聞いたことがあります。もしかしたらtotiさんの痛みを少し持って行ってくれたかもしれませんね…。
私の実家では飼い猫を道連れにすようです…独りでは寂しいからなのか?猫と共にあちらに旅立つようです。密かに私もそれをねらっています(^^;;
しかしぢろりちゃん、可愛いお写真が沢山あって♪(*^^*)ほんと幸せだったと思います。。。
Commented by daikatoti at 2017-10-18 16:40
★nacoさん
安楽な人生、いやにゃん生だったなと思います。
無事に見送ってやることができてホッとしてます。
ありがとうございます、避けられないことですね。
Commented by daikatoti at 2017-10-18 16:43
★すばるさん
ちょっとお間抜けなぼーっとした猫で、こうして写真眺めてるとどれだけたのしませてもらったことか。
ありがとうという気持ちです。
ピースちゃん、しっかり見送ってあげてくださいね。絶対ですよ^^
Commented by daikatoti at 2017-10-18 16:45
★nonohanaさん
うん、今年の春頃から思わしくなかったからね。
ぢろりちゃんは白と茶で写真写りが良かったのでたくさん写真があります。
毎日、見てるだけで笑える猫でした。
だね、受け入れなきゃね。そういうことだ。
Commented by daikatoti at 2017-10-18 16:50
★itotohariさん
人間の方が寿命が長いからね、お別れはいつかやってくるよ。
あはは、そんな気の利いた猫でもなかったけども、猫って人の言葉やなにか実はみんな理解して聞いているんでないか、というような所を、他の猫も合わせてですが、すごく感じることがありましたね。
くろちゃんがせっせと全身を舐めあげてくれたのですっかり綺麗になって旅立つことができたよ。 そういうこと今までなかったのにまるでお別れがわかっているようなふうでした。
当のぢろりちゃんはグレーの仲良しが死ぬときは、ちっとも意味わかってないふうでしたけどね。
Commented by momojelly at 2017-10-18 19:04 x
ぢろりちゃんはtotiさんのブログの看板猫でしたよね。
グレーの猫ちゃんが亡くなったあたりから、元気がなくなったような・・・
気のせいでしょうか?!
ぢろりちゃん、今頃、グレーの猫ちゃんと一緒でしょうね。
33ちゃんと木登り消防隊の猫ちゃんの様子はどうですか?
ぢろりちゃんのご冥福をお祈りいたします。
Commented by genova1991 at 2017-10-18 19:08
ぢろりちゃん、残念でしたね。
食欲はあるとおっしゃっていたから、もう少し大丈夫なのかなと
期待していました。でもご家族に可愛がられて、最後の頃は
くろりちゃんに舐め舐めしてもらって、幸せな猫生でしたね。
沢山の愛情のこもったお写真を見せていただき、ほろっとしました。
toti家で良い一生を過ごせて本当に良かったです。
ぢろりちゃんもそう思っていることでしょう。
Commented by demi_zo at 2017-10-18 19:11
寂しくなったことでしょう。。。
何ごとにもバランスが大事ですよね。
ぽっかり空いてしまった穴が埋まり(?埋まらなくても良いのかな?)バランスの復活を願っております。

合掌。
Commented by min_y at 2017-10-18 21:36
ぢろりちゃん、先週亡くなってたんですね。あぶないかと思われる時期があったのに復活して、私はその生命力に驚いていました。
可愛い写真がたくさんあるんですね。絵になる猫ちゃんでしたね。
Commented by nayacafe-2950 at 2017-10-18 21:54
岡山の牡蠣、美味ですよ~~~
毎冬、殻付き、お腹一杯いただきます!!
牡蠣オコ・・・・コレも美味~
な~~んて、羨ましがらせて~~うふっ。
Commented by africaj at 2017-10-19 01:35
ぢろりちゃん(合掌)
美味しそうな明るい茶が可愛かったな。
晩年は、みんなで身体くっつけあって猫肌あたたかくしてたようですし、
心安らかに眠れたのなら、良かったですよね。
Commented by m_nonohana at 2017-10-19 07:07
totiさん おはよ
ぢろりちゃんがさよならした事で頭がいっぱいになり
牡蠣や刺繍の内容がぶっ飛んでしまったので改めてコメ置きます。
先日、少し遠くにある本屋さんに行ったんです。
そこ、絵本の品ぞろえがよくて、目的はその絵本を見る事だったのですが
手芸コーナーに、とてもステキな刺繍の本があって
なんて名前の方だったのか覚えてないのが残念なのですが(^_^;)
絵本みたいに^^楽しめる本でした。
滅多に行かないのですが、本屋さんには時々足を運ぶべき?なんて思ったのでした。

牡蠣
我が家ももっぱら岡山の。
日生産の牡蠣を絶賛してます。
Commented by daikatoti at 2017-10-19 07:39
★momojellyさん
グレーの猫と仲良くやってた頃がぢろりちゃんの最盛期でした。
独りになって寂しそうでした。友達の死ということは理解できてないようでしたけど、いつ帰ってくるのかなとでも思ったのでしょうか、いつも窓辺で外を見てましたね。
木登り消防隊 ! 受けました^^
33ちゃんと仲良く丸まってますよ。
お悔やみありがとうございました。
Commented by daikatoti at 2017-10-19 07:44
★genovaさん
最後まで食べてましたね。食べる病気だったみたいね。
夏前に一度検査に連れて行ったんですが、数値的には何処も悪くないと言われて、
余計な治療はしないタイプの獣医さんだから、何もしなかったのかもね。
もうちょっと長生きしても良かったかもだけど、病気で長生きしてもね。と、クールな飼い主ぶり。
toti家の猫容量33こが引き継ぎました。
Commented by daikatoti at 2017-10-19 07:49
★demi_zoさん
いつも何処にいるのかなと探してたくらいの猫でしたが、存在感あったんですね。
急に穴が空いたようなふうです。
時が経てば埋まるんでしょうけどね。
天気が早く回復してほしいな。きょうもまた雨。
Commented by daikatoti at 2017-10-19 07:51
★min_yさん
そうでした、3月にもうあかんなこれ、ってことがありました。
それで33こをもらう気になったのでした。
しばらく賑やかな晩年を過ごせてよかったです。
Commented by daikatoti at 2017-10-19 07:54
★nayacafeさん
岡山と広島って隣なのに牡蠣の味が違うのはどうしてだろう。
育て方なのかなぁ、香りがぜんぜん違いますね。私は牡蠣の香りが好きざます。
牡蠣オコってなんだろ、牡蠣のおこわ?んなわけない気もする^^;
いいなぁ本場だもんね。
Commented by daikatoti at 2017-10-19 07:56
★africajさん
あの色の猫は意外とアタリでした。性格も穏やか。
喧嘩しても勝って帰ってきたことなし。ヘタレでした。
おつむもあまり働かなかったみたいで、そこが可愛かったです。
Commented by daikatoti at 2017-10-19 08:00
★nonohanaさん
そうそう、連ドラのタイトルバック、見ましたよ。雰囲気似てるね。
私は昔のデパートの包装紙を連想しました。

あら、本屋さん、私も最近ちっとも行ってない。今度のぞいて見て、その本あるかどうか見てみよう。いつもありがとう。

ほう、日生産というのがいいのね、覚えておこう。
Commented by nayacafe-2950 at 2017-10-19 09:45
はい!ローカルなお話でした。(笑)
「牡蠣オコ」はプリプリの牡蠣がゴロゴロ入った
お好み焼きでございまする~~美味しいよ。
日生に殻付き牡蠣を調達に行くと必ず寄ってかえります。
全国B1グランプリで有名になりましたが
美味しいお店を見つけねば・・・・当たりはずれ・・・ふふ。
Commented by daikatoti at 2017-10-19 19:17
★nayacafeさん
おー、牡蠣入りのお好み焼きですか、わたしんちも牡蠣フライが余った時、お好み焼きにしてしまいますよ。
しかし産地で食べる牡蠣入りのお好み焼き カキオコって最高に美味しそうじゃありませんか、羨ましいなぁ。
Commented by ハナ at 2017-10-20 19:17 x
ぢろりちゃん、亡くなったんですね。
そうでしたか、、、、言葉もありません。
写真拝見しました。可愛いぢろりちゃん。
猫って悲しくなるくらいに愛らしいですね。

題名が全然ぢろりちゃんのことでなかったところに
かえってtotiさんの哀しみが現れていました。

ぢろりちゃん、安らかに、、、、。
Commented by daikatoti at 2017-10-21 07:19
★ハナさん
はい、無事に見届けて送ってあげることができました。
もう少し元気でいてほしかった年齢なのが残念で至らない飼い主でした。

写真にすると面白い猫でしたね。
他の子ではこういう写真は撮れないような気がします。
名前
URL
削除用パスワード
by daikatoti | 2017-10-18 08:33 | 雑貨アート | Comments(26)

毎日綴る絵日記帳    まるかバツか答えがふたつしかないって オカシイ


by toti
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30