潜み場所

10月27日 金曜 晴れ 旧暦 9月8日
d0101846_18124722.jpeg
今日もまだ晴れている。
昨日は布団を干せて心底シヤワセ。今日はソファ周りの布も洗ってしまおう。

庭なのか山なのか、わからなくなってきた場所に椅子がある。
こういう場所で日向ぼっこ、これまたシヤワセ。

大き過ぎて見えない巨人、
小さ過ぎて見えない小人、

のことなど考える。

ファージョンの童話にそういうのがあって、なぜか頭にガツンと刻まれたのだが、
この世は実際、見えない巨人と見えない小人で動いているのかもしれない。

私らの細胞や血の中にミトコンドリアやソマチットとかいう小人が住んでいるらしい。
ソマチットというのは宇宙から飛んできて、岩に中にカプセルで入っていて、それがいつか、川の水の中に溶け出して人間の体に住み着く、という解釈でいいのかどうか、
よく分からん世界だが、
そのソマチットやミトコンドリアにしてみれば、われらの体は大き過ぎて見えないのだ。
それと同じように考えて、人間も地球という一つの細胞に巣食う微生物であって、全体の姿というのは見えないわけだ。

というようなことを、ここに潜んで妄想している。






by daikatoti | 2017-10-27 07:23 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by itotohari at 2017-10-27 09:59
ウチもお洗濯しまくってます(*^^*)v。
明日から3日間又雨の予報…水はけ悪い土みたいでなかなか庭仕事出来ずにいます(~_~;)トホホホ
ウチの庭もtotiさん家のようなお庭になってほしいなぁ〜…くねった小道の先に椅子。イイですね〜憧れます。
それから更にステキな妄想話ですね!こうゆうお話大好物です(^^;;
Commented by daikatoti at 2017-10-27 16:23
★itotohariさん
今日は随分気温も上がりました。
しかし、朝晩はもう冬ですね。
くねった小道、うん、なんだかくねってるというのがソマチットにもいいらしいですよ。川は曲がりくねって流れてないとダメなんだそう。真っ直ぐながれてたんじゃご利益ないそうです。

菊水というマークはそういうことを表しているのだとかよ。
Commented by m_nonohana at 2017-10-28 07:15
私の姉とtotiさんが重なります。
緑を見ながらお茶時間。
彼女は鳥や蝶がそこに来ると気分がアップするそうで^^
それらが苦手な私は熱く語ってくれても反応が薄いって、がっかり顔されてしまうのでした。
ですが、うちの三男とは鳥類のマニアックな話で大層盛り上がります。
Commented by daikatoti at 2017-10-29 07:14
★nonohanaさん
私も鳥や蝶を見るの好きだな。
夏は蝶で、冬は鳥。
あれ?雨止んだのかな、外で小鳥の声がいっぱい、なんの鳥だろう。
と、気になったので見てきました。なんだか渡り鳥が雨宿りしてるみたい。
大きな木にいっぱい居るようだ。わりと大きな鳥。雨は降ってた。

という感じで、鳥って身近な存在^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード