真似

12月9日 土曜 晴れ 旧暦 10月22日
d0101846_07011946.jpeg
どえりゃぁ冷え込む朝でありまして、霜もおりているよう。
これで白菜も美味しくなる。

さて、昨日からの暇つぶし。

図書館で借りたエドワード・ゴーリーの「むしのほん」というの、これが、エドワードゴーリーとしてはさっぱりとした話で、いたく気に入った。

仲良く暮らしていた虫のコミュニティの中に一匹の異質な黒い虫がやってきて、仲良くしようとしたが、そうはいかなかった、自分たちの世界が壊される、じゃどーしよう、崖の上から石を落として殺してしまおう、というストーリーなのだが、

あらすじ書いてると、やっぱりブラックだなぁ、、(笑
でもね、何で人はこういう話、エドワード・ゴーリーなんて作家の本を読みたがるんでしょうね。
いい人のフリをしてるけど、ほんとはそうじゃないんだ、心の中は真っ黒なのよ、って感じなのかなぁ。

ブログを始めるまでエドワード・ゴーリーなんて知らなかったんだけど、そのブログも今日から12年めに入る。

何人かのブログを拝見しているが、見知らぬ人のたわいない日常を少しだけ共有している。ほんの少しだけど更新してくれると嬉しい気持ちになるので続けて行ってほしい。
きっと、自分のブログを見てくださってる方も、そういう気持ちなのかなと思う。

それで、エドワード・ゴーリーの絵本でそう記憶に残るものもないのだが(私がブラック度が薄いのだと思うている)が、この虫の話は単純で、しかも深い何かがある。

そう言えば自分で作った虫キャラクターがあったので、真似して自分の虫たちを置いてみた。
半分くらい描いてもう飽きて来てるので最後まで描けるかどうか解らない。

d0101846_07214095.jpeg
d0101846_07215761.jpeg
d0101846_07221480.jpeg


by daikatoti | 2017-12-09 07:24 | パレット | Comments(16)
Commented by hitto at 2017-12-09 09:05 x
いつも訪問させていただき
ありがとうございます。
ほんの数ページでも引き込まれてしまった。
おもしろいっ
Commented by 19510909 at 2017-12-09 09:11
マネを…と言いつつ
元のを超越しているのでは?
とても、ステキだす!
Commented by min_y at 2017-12-09 09:33
totiさんの虫の絵本、すごくいいです!
ぜひ最後まで完成させて見せてくださいね。
Commented by けむり at 2017-12-09 09:44 x
毎朝こちらに訪れるのを楽しみにしております。
読み逃げばかりですが、ほんとうにありがとうございます。
totiさんの虫のお話、素敵です。特に、うわついたむし、あじわいぶかいすみれいろ ということばにひかれました。たむらしげるさんという絵本作家さんも、小さい虫のお話を描いていますね。コーヒーポットに住んでいたりします。
Commented by itotohari at 2017-12-09 10:14
うふふふ…面白い!こうゆう描き方もあるんですね♪
自分のオリジナルキャラクターを置き換えて描いてみる!なるほどねぇ〜感心いたしました。私もtotiさんキャラクターの虫さんの方が好き♡ヽ(*^ω^*)ノ
エドワードゴーリー、今のオットと一緒になる前はなんとなく見たことあるってな程度でしたが、オット殿が好きでね〜(^_^;)以前何かの雑誌にエドワードゴーリーの特集があり中を見たら見開き頁一面の書斎アトリエ?に本物のドクロが飾られて…ギョッとしました。
この方の絵には何か黒いモノを感じるのは…ちょっと分かったようなぁ〜分からないようなぁ〜
Commented by koro49 at 2017-12-09 15:37
totiさんの虫、めんこい(訳:可愛い)^^。
笑顔になりました♪

そうなんだよね、ブログを訪問して元気をもらったり、共感したり、知恵をもらったり、楽しんだり、それ以外も色々。
私の場合、一番はメール代わりだったけど、ありのままの一日のどっかを書くことで、気持ちを軽くしている時もあり。
老いを歩む先の寂しさ、孤独感は減らしてくれそう^^。


Commented by daikatoti at 2017-12-09 19:30
★hittoさん
いつも見ていただいてありがとうです。
見てくださる方なしでは、とても続けられなかったと思います。

ね、ちょっと引き込まれますよね^^
Commented by daikatoti at 2017-12-09 19:33
★1951さん
果たしてブラックな味が出せるのか、途中で心配になって、
際どいシーンを描いてみたんですけど、どうなんでしょうね、これでブラックな話になるのかしらね。
おおきに^^
Commented by daikatoti at 2017-12-09 19:35
★min_yさん
ありがとうございます^^
全部描いて発表しちゃったりすると著作権とかの関係、どーなんでしょうね。
あやうしに近寄らずにしとこう。
Commented by daikatoti at 2017-12-09 19:39
★けむりさん
ありがとうございます。なんといっても読者の方がいてくださるお陰で続いているのだと思います。
ここに書いてある言葉は本の通りで、わたしにはとてもこのような美しい言葉は作り出せません。
この翻訳の方いいですね、柴田元幸って方の訳です。
うわついたむし なんていいですよね。
たむらしげるさん、知りませんでした。コーヒーポットの中に住んでいるんですか、素敵^^
Commented by daikatoti at 2017-12-09 19:43
★itotohariさん
この虫のキャラクター、描きやすくて可愛いので、ふと閃いたのでありますよ。
そうなんですか、夫さん、ゴーリーがお好き。
なんとなくそれだけど人となりがわかるような気がいたします。
暗いようなものを感じるというのは、ズバリこれは黒い暗い以外言いようがありません。
触れてはいけないタブーに踏み込んだようなそんな絵本ですね。
Commented by daikatoti at 2017-12-09 19:49
★koroさん
可愛すぎて結局くまのプーさんみたいになるんじゃないのかな^^;

ブログ、決して全部ではない、日常の本の断片ですが、そうですね、元気をもらったり、共感したり、知らなかったこと知ったり、
まぁ人の気配みたいなものを感じてほっこりしてる、そんな感じですかね。

書くということは脳に良さそうだから、老化防止には絶対有効ですよね。
力まずいきませう。
Commented by africaj at 2017-12-10 02:34
ふちがいっかしょかけているティーカップで暮らしてる
なんて可愛い!
totiさんは可愛いを見つけるのが上手ですねえ。

blog、もうなんかよくわからないですが、
黙々と書いてて振り返ると自分の足跡になってる面白さと、ちょっとだけ人と袖触れ合う繋がりを感じるのでまだ続いてますかね。
でも皆どんどんやめていくので・・・totiさんはずっと続けてほしいですーっ。
Commented by daikatoti at 2017-12-10 07:51
★africajさん
これは可愛い本ではないのですぞ、邪魔者は殺してしまえ、という絵本です。

ほんとだね、みなどんどんやめていかれるね。
なんとなく習慣になってつづいてるけど、どうなるんだろうね。
あんまりチカラ入れずに細く長くやっていくつもりではある。

自分の記録としては便利だよね。
文中になるべくキーワードを散りばめとくと、あれはいつだったか、というようなこと調べるのにすぐ出てきて助かる。
africaさんも続けてね^^
Commented by nayacafe-2950 at 2017-12-11 09:09
流石・・・!!!
しっかり自分の世界になっている。
「絵」のことですが・・・
内容、怖い。
でも、ちょっと分かる自分がいた。
イエ、石を落して殺してしまおう!というくだりではなくて、
心の中のブラックのこと。
覗いて見ると、心の中には黒い点、大小、薄い、濃い
色々あるわ~~~(笑)
全部グレーよりは「点」のほうがいいかしらん???
Commented by daikatoti at 2017-12-12 08:02
★nayacafeさん
この先、どんどん自分流に変えたくなって来てるんですよ。楽しいお遊びでございます。
私ね、ええ人って嘘っぽいと思うのでありますよ。
逆に怖いです、ええ人に見えてる人って。
グレーより点の方がええかもね、グレーだと混ざってしまってるし(爆
名前
URL
削除用パスワード