人気ブログランキング |

だんらり、正月休み

1月5日 金曜 曇り 旧暦 11月19日
d0101846_06120999.jpeg
夜明けの時間が底ですねー。なかなか明けません。今日は曇りで余計に遅い。

今年の正月気分は早々と立ち去り気持ち的には平常ですが、世間はまだお正月休みなので、本など見てまったり過ごしました。

2007年にクウネルから出た「料理上手の台所」なぁんて本があったので見返してみました。2007年と言えばもう11年前なんですね。

今年は2018年で平成30年。 ちゃんと覚えられるかしらね。

この本クウネルから出てるので写真が素敵。
でもね、10年経つと、なぁんか違うよね。
クウネル自体が様変わりしちゃったくらいだしね。
今、なんとなく安置所っぽいインテリアが主流だよね。

私はやっぱり、このクウネル的な温かみも残しつつ、動き易く、料理がしやすいダイドコを目指そう、とか思ったのでありますよ。

ダイドコ兼居間の不用品の廃棄はほぼ終わっているのですが、うちは部屋が8つもあるのですよ。
まだまだ、先は長いのです。



ぶつぶつさんとこのようかんさん、なくなりましたね。
ぢろりちゃんと同じくらいに具合悪くなってたから、同じくらいに逝くのかな、なんて思ってたんだけど、ようかんさんがんばったね。
ぢろりちゃんより二ヶ月以上がんばった。
天国で会えるといいな、ぢろりちゃんとようかんさん。

d0101846_07161412.jpeg



by daikatoti | 2018-01-05 07:18 | 日々のこと | Comments(14)
Commented by africaj at 2018-01-05 07:35
ぢろりちゃん、いい後ろ姿ですね。
ストーブがもっとあったかく見えます。
Commented by daikatoti at 2018-01-05 08:00
★africaさん
元気な頃で、毛並みも艶々ですね。柔らかい猫毛でした。
Commented by nayacafe-2950 at 2018-01-05 08:49
共に暮らした子、元気な頃の写真を見ると胸にググット来ますね。
ウチの子(ゴールデンの男の子)が逝ってもう7年。
やっとニコニコ・ニンマリ見れるようになりました。
ぢろりちゃんとようかんさん空の上でほっこり眺めてますねきっと。
お茶なんぞしながら・・・・

料理は苦手!!!なので自分の台ドコにはこだわりが無いのですが(へへへ)
この写真のカップ&ソーサーにビビビ。
素敵なフォルムにスッキリ染付け!?どちらの物でございましょうか・・
はたまた、作家物でしょうか!??
富士山ですよね・・・流石センスの良いtotiさん。
素敵です。
今年も素敵な絵・写真・作品!そして愉しいおしゃべり楽しみにしています。
宜しくおねがいいたします。
Commented by m_nonohana at 2018-01-05 09:23
あっこの本持っとる。
わたしの仕事場の本棚にあるやつ。
よそんちの台所ってその方々の個性が出てて面白いよな。
美味しいもんを作って食べよう!って台所は決してピカピカじゃないけど、味があって落ち着く。
使い込んだ道具たちが並ぶ台所ってええよね。
Commented by daikatoti at 2018-01-05 09:29
★nayacafeさん
いつか忘れるんですよね^^;
ようかんさんとぢろりちゃん、模様の色は違ってたけど、なんとなく雰囲気が似てたんですよ。昔ながらの日本猫っていう感じでした。
あちらで仲良くしてくれるといいな、なんて妄想を。

この珈琲碗皿、品がよすぎてうちには合わないということが判明して、お正月なんかの気の向いた時だけ出してきて使ってるんですよ。
深川製磁というとこので、わたしもこの富士山柄に惚れ込んで一客だけ買ったんです。
高かったですよ〜
今、検索で見てたら、これの湯のみがヤフオクに出てて、猛烈に物欲刺激されましたよ〜南無南無。
Commented by daikatoti at 2018-01-05 09:52
★nonohanaさん
そっちにもあるのね^^ わりとヒットしたもんね、この本。
使い込まれたよそんちの台所って見てるだけでドラマだね。
子供の頃自分ちにあるお鍋やおシャモジが自分よりうんと前からここのうちにいるということを知って、何か畏怖の念にかられたよ。畏怖?尊敬かな?ものに対する。
結局やたらめったらモノを買わないことだね。
新しいの出るとすぐ気が動くけどね。。
Commented by itotohari at 2018-01-05 09:56
クウネル、以前ずぅ〜っと定期購買してました。
あ〜ゆう感じが好きで、totiさんが仰る様に機能的で温かみのある冷たさみたいな…うまく言えませんが(^^;;しかし「安置所」って…流石に出なかったわっ‼︎笑。(安置所・霊安室を知っているだけに…)
でも今ではハンドメイド系も花系も合わせ雑誌系は一切やめました。たまに知り合いが出ていたり特集につられ買っちゃう時もありますが…。

ストーブ前の猫ちゃんの画像、イイですね。いつか我が家でもこの様な光景を見たい、、、憧れていますニャン♡(=^x^=)
今年も、どうぞよろしくです<(_ _)>
Commented by nayacafe-2950 at 2018-01-05 10:35
やっぱり・・・
深川製磁さんってお高いですよね。
でも美しい。素敵。
わたしも頑張って去年、唯一の物欲!??
「大倉陶園」さんの珈琲碗皿をヤクオクでゲットしましたが
眺めてうっとり・・・使っておりません。ハハハ
ちょっと出して本など読みながら
優雅に珈琲タイムしてみよ~~っと。うふっ
Commented by buribushi at 2018-01-05 11:22
若々しいぢろりちゃん。背中に(肩か)花の模様があったんですね。その下、背中には仏像が?
Commented by daikatoti at 2018-01-06 07:45
★itotohariさん
定期購読ですか。ファンだったのですね。
よかったですよね、あの本。
昔の家って今ほどモノがなかったのですよ。
あのセンで行きたいなと思っているのです。
あはは、安置所、うーん、あんましカクカクっとしたのが性質に合わないのかなぁ。

雑誌ね、私も同じくです。あんなに好きだったのにね、たまにカフェか美容院でで見るくらいです。
なんでだろうね、目新しい情報がないというのもあるかもね。
Commented by daikatoti at 2018-01-06 07:48
★nayacafeさん
はい、何を思ったのかこれ1個買っちゃってたんですね。
ちょっと小さいのが残念かな、もう少し大きければ普段使いも出来るのだけど。
大倉陶園さんも上品の極みですよね。
やっぱりうちにはジャンクなものしか合わないとお勉強になった一品でした^^

お正月ですから出して優雅な珈琲タイムをお過ごしくださいまし。
Commented by daikatoti at 2018-01-06 07:51
★すばるさん
あらららら、気がつかなかったですわ。
仏像!ほんと、そう見えなくもないですね。亡くなってから気がつくのもナニですね〜、
左側のぽつんと離れたところの模様は六画形だったんですよ。
肩のところも花だったんですね^^
Commented by ハナ at 2018-01-06 15:00 x
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
ぢろりちゃん、ほんとうに暖かそう。なんて愛おしく温かい背中でしょうか。
模様が膝の上に子どもを乗せているみたい、もしくはお地蔵さん?
うしろから抱きしめたくなりますね。
Commented by daikatoti at 2018-01-06 16:17
★ハナさん
今年もよろしくお願いします^^

ぢろりちゃん、これは相方が亡くなってひとりになった頃かな、よく肥えてます。
膝の上に子供を抱いてるみたいにも見えますね。
なんだか宝の地図が描いてあるような模様だな、なんて気がしてたんですけどね。
冬になると布団の中に入ってきて、横の方で顔だけ出して寝てたんですよ^^
ぼーっとしたいい猫でした。
名前
URL
削除用パスワード