人気ブログランキング |

これからのボトム計画 こんなの作りたい

d0101846_18580113.jpeg
「大人のパンツとスカート」という本から
このパンツ、ゴムは後ろだけなのである。
d0101846_18581587.jpeg
右側の本は「I LOVE LIBERTY PRINT」って本。
この形も久しぶりにはきたい気分。

d0101846_18574875.jpeg
スカートに見えるがワイドパンツ、というかキュロット。
どんなもんか試してみたい。
短めの上着も着たいからね。






昨晩は焼肉を食べに行く。
たまにはお肉をがっつり食べて元気をつける。

えー、今日の写真は、これから作りたいなと思っているパンツね。

図書館で借りてきた本。
型紙はすでに写した。

あんまし同じ形ばっかりでは飽きてくるし、
それに、ここにあげた形は共通項があって、ウエストゴムなのだが後ろだけとか、ゴム無しでファスナーだとか、ゴムだけど二段になっててウエストあたりは割とスッキリ、という形なのだ。

ロクジュウの手習いなので、難しい事は出来ないのでずっとウエストはゴム仕立てだったが、その分余計に腰回りがダブつく。

これをなんとかしたい。
上の白いパンツは大川友美さんのデザインなので期待している。


昨日書きそびれたが、「服がいっぱいあるのに 着て行く服がない」ということをよく聞くよね。
実際自分もそうだった。
どうしてそういうことになるのか、最近わかってきた。(自分の経験としてだけども)
それは、
あちこちの店で服を買うからである。

服はここで買う、と決めておけば、自ずと同じテイストになって、組み合わせもすんなり行く。

あちこちのバーゲン会場で様々なテイストの服を買っても合わないのは当然であった。


今、自分で服を作るようになって、ありがたいのは、組み合わせとかには困らないのである。
作る人が同じだから必然的に同じテイストになる

冬は重ねて着るのでまだ課題は残るが、そのほかの季節は、基本のスタイルを作っておくと、着るものがないというストレスはなくなった。

未だ未だ、衣服生活自給自足は発展段階であるが、
もっと早くにこういうことに気がつければ、無駄はなかったのにと残念だ。

冷蔵庫収納や、その他の片付けに共通するね。


そして、大事なことは、お店で何点も服を買うと莫大な出費になるが、自分で作ると大変安上がりなのだ。

追加

安上がりというよりバカみたいに安くできる
ユニクロ?えーっ高いよう、という気持ちになって買えない。

もちろんミシンやらに投資はしたが、半分は趣味の楽しみとしてやっている。

自分のスタイルを決めて、その範囲で済ます。これですね。



by daikatoti | 2018-02-08 08:23 | 簡単洋裁 | Comments(14)
Commented by m_nonohana at 2018-02-08 09:52
おはよ、totiさん。
どんな記事がアップされるのかと^^楽しみに待っていました。
昨日のtotiさん登場の記事・・・大反響でしたね。
そう、皆さん雑誌やメディアに出ておられるような世界の方の事よりも
普通に一般に暮らしてるマダムのお洒落の方に興味を持っているって事ですね?^^

嗚呼・・・なんかしっくりこないわ。
う~ん・・・何だか野暮ったい?
どうして?どうして?なんて、思ってる。
普通に一般に暮らしていてもセンスよくお洒落な着こなしに憧れますもの。

さて、totiさんのボトム計画。
ええんでない?どれもこれも。
スカートに見えるってヤーツ・・・かわい。
春はスカート(風に見える)がええわ。
totiさんの場合は自転車で遠出(お出かけ^^)が多いからスカートってわけに行かんわな。
話は反れますが
リバティはちょっとお高めだけど何でしょうな、あのサラッと感。
洗って干すときパンパンってシワを伸ばしておけばコットン100%でもアイロンが要らない。

で、で。
ん?ウエストオールゴムからの脱却・・・^^うん、いい、いい。
すっきりと
お洒落。な。ええわぁ、ええわぁ(^_^)/

・・・ 長々なってしまってごめんです。
最後に例のtotiさんのこだわりの靴の件。
これまでもイラストや写真で登場してるヤーツ。
靴の重要性って言うか
履いて安心、しかもお洒落、メンテしながら大事に付き合うって感じ?
そういうのも皆さん興味お持ちみたいじゃね。
Commented by tiny garden at 2018-02-08 09:58 x
そりゃ、手作り服生活はお抱えデザイナー、究極の贅沢、節約、そして無駄がない。けれど、誰にでもできるものじゃないです。あちこちで買うから、着るものがない、これその通り。昔はパッチワークの大物を何枚も作っていたけれど、ミシンというものがね。使い始まれば便利ですよね。手縫いは大好き。ミシンが使えれば、着物のリメイクとかしたい。それにしても、今日の雑誌より、昨日のグラビアの方が魅力的だわ~。
Commented by きさらぎ at 2018-02-08 11:05 x
totiさんのファッション感、長い間の私の悩みを一掃してくれました。
「自分のスタイルを決めて、その範囲で済ます」う~ん、名言!

私はパンツはゴム入りしか作ったことがないのですが、そろそろウェストすっきりに移行したいと思っていました。洋裁は高価であきらめていた洋服も、自分で作れば安上がりなので、無難なものばかり着ていた私も、いろいろと挑戦できるので楽しいです。totiさんのおかげで60代のおしゃれの楽しみが広がりました。ありがとうございます!
Commented by daikatoti at 2018-02-08 16:00
★nonohanaさん
お絵かきは進歩せず、手芸ごともどちらかといえば退化している中、洋裁だけは進歩いたしました。
最初直線のものしか縫えず、確か手縫いでした。
今年はなんとかウエスト周りをスッキリ見せる服を作りたいよ。

自転車、そう、人それぞれ生活が違って、私は自転車に乗る、だもんでスカートはペケだし、脚も具合悪いのでパンプスなんて履けないしヒールなんてとんでもないし、
と、いろんな条件の下で、それでも何か着ないといけないってことだよね。

靴、これがなくなると困るので、もう一個早めに買っておこうとしたら、どうも、消えてるのよね、そのうちまた出るのかもだけど、困ったなぁ。
Commented by daikatoti at 2018-02-08 16:10
★tiny gardenさん
ワンシーズンごとに、一つのお店でセットアップして買えたら、少なくて済むよね。
で、毎シーズンごとに入れ替えたり、はは、財力がないとできないことですが^^
でも知恵を絞れば不可能ではないですよ。

自分で自分の服を作る、というのも、考えてみるとそう簡単じゃないかもね。
私はのめり込み性だもんで、ここがダメだ、改善したいと思うととことんやったりしたから、じつはロスも相当出てる。
洋裁の技術だけあってもダメっていう部分もあるしねー、
でもね、コートは別にして、パンツとこの上着くらいだったら、袋物作れる人だったら誰でも作れるよ。
ミシンはね、慣れることですよ。ミシン歴6年ですよまだ。
Commented by daikatoti at 2018-02-08 16:19
★きさらぎさん
はい〜、
私ね、ずっとTシャツが好きで着てたんだけど、着れなくなっちゃったんだよね。
ほら、同年代の人で、段々になったお腹で平気でTシャツ着てる人いるけど、あれって、木綿のシャツかなんか着ればいいだけのことだよね。
それか、スソをAラインにすればいいのだ。
ところがなかなかそういう服が売ってないのだ。
スソが広いと襟ぐりも大き過ぎとかね。

そういった、何箇所かのポイントを押さえる服を自分で作ってしまうと楽。
自分的には襟ぐりと、腹回りね、ポイントは。

私はプリントのものなんかが着たいのですが、デパートで買うとあああそこで買った服だってバレバレになるのがいやでね。そう無難なものよりちょっとばかり冒険したいよね。
Commented by tiny garden at 2018-02-08 16:31 x
昔、結婚したばかりの頃、ミシン会社のソーイング教室ってのに行ったことがあるのですが、それが、ことごとく失敗。スカートのベルトつけが、仕上がったらすごく太くなっていたり、袖付はギャザー付きになるわ、見返しは左右反対になるわで、着られるものが出来たのはベストくらい。才能ない、とあきらめました。手作りは大好きだけれど、立体的なものは難しい。チクチク縫ったり、編み物は好きですが。平らなもの専門。袋物は大丈夫。
Commented by daikatoti at 2018-02-08 16:45
★tiny gardenさん
私も若い頃張り切ってミシンを買ったのですが、とても言うことを聞きにくいミシンだったんです。
糸調子がうまくいかないし、なんだかんだあって、
3ヶ月ほど洋裁を習いにって二つくらい何か作って、それで同じく洋裁はアカン、と諦めてました。
そんで年齢がこんなになってくると、洋服難民になって着るものが無くなってきたのですよ。
それで思い切ってミシンを買いました。
そしたら、そのミシンがよう言うこと聞いてくれるミシンで、今に至るでございますよ。
Commented by buribushi at 2018-02-08 21:02
>よう言うことを聞いてくれるミシン
totiさんだからかしら、わたくしオバーの言うこと聞いてくれるミシンもあるかしら。3か月で諦めたのはまったく同じで、なんか力づけられるんですけど。
靴もさっそく、ぐぐって見ました、しっかりした靴でした。もうすこし、しっかりしてなくてもいいです。って変なはなしです。
自分で気に入った服が縫えて、足に合って歩きやすい靴が履けたら、世の中がもっと明るく面白くなるような気がします。あ。絶対無理、でもないですか?ほんとに?
Commented by tiny garden at 2018-02-08 21:18 x
度々どうも。今は時間がないけれど、そのうちミシン使いたいという希望はあるのです。今のミシンは進化しているんでしょうね。あまり便利すぎるのも好きじゃないけど。
Commented by きさらぎ at 2018-02-08 22:36 x
tiny gardenさんのマネをして、度々どうも。(なんか度々どうもって言い方いいなぁ~)
totiさん、いろいろと参考になるポイントをありがとうございます。春に向けて、ますます洋裁やる気になりました。
Commented by daikatoti at 2018-02-09 06:57
★すばるさん
若い方の着るものは色々工夫されて売られてるって思うんですが、年取った人の服って、こんなんでええやろぅ的な投げやりなものばっかり売ってて、どれも着たくありません。
結構頑固に、こんなん死んでも着たくないったものばっかり売ってて、洋服屋を恨みたくなりますよね。なんでもっと普通に素敵なもの作ってくれへんのやろうね、変な飾りなんかいらないのにね。

と、まぁそういう反骨精神で作り始めたわけで、まぁお近くなら簡単なものだけでも縫えるようにお教えしたいくらい^^

靴はわかりましたか?カンペールのpelotas ペロータスっていう名前の靴でした。
靴ですから万人に合うとは限りませんが、私は足の裏が痛くなって歩けなくなった時にこれを見つけてお陰で助かりました。コルセットみたいに硬い靴ですが底は歩くたびに湾曲します。
Commented by daikatoti at 2018-02-09 07:01
★tiny gardenさん
ミシンね、昔の家庭用ミシンって、無駄な機能がいっぱいついてて、あれがいかんかったん違うかしらね。
60過ぎて買ったのは、ジューキの直線縫いしか出来ない至極単純なの買いました。
糸調子のとこなど、買った時のまま絶対触らんようにしてますよ。
ビニール系縫った後調子狂いましたが、今は絶好調です。
Commented by daikatoti at 2018-02-09 07:03
★きさらぎさん
度々よう起こし^^
春の服は楽しいよね。私も好きなプリントの明るい服作ろうと思ってます。
名前
URL
削除用パスワード