人気ブログランキング |

技術を向上することが‥

3月5日 月曜 雨 旧暦 1月18日
d0101846_06182781.jpeg
d0101846_06405975.jpeg
いかにもこの季節っぽい雨が降り始めている。


自分で服を作り始めて、なんともう6年も絶ってしまっている。
今のミシンを買ったのが2012年の1月だった。
見よう見真似で、合印も知らずになんだかやっていた。

ロックミシンを買ったのが2年半前。
この頃から作れる服の種類も増えて、作る時間も早くなった。

ここに来て思うのは、

もっと縫製能力を上げんといかん!

‥ということに気がついた。

気がついたから、そう行動するので、技術は向上するだろう。

このブログの右上にも書いてあるが、自分は技術の向上というのがヨロコビなのである。

お勉強法は、最近はもっぱらYouTube。

例えばこれなんかも参考になる。



ハンドメイド・カンパニーという所が出してる動画シリーズ。
じっと見てると、ああこういう所はこういう風に縫うときれいに仕上がるのだ、という気付きがある。

こういう動画は他にもたくさんあるので、ヒマを見て見るようにしたい。

他に、これはレベルが高すぎで卒倒しそうなのだが、縫製工場の現場の動画ね。



これは、袖付けから、裏の縫い代の折り伏せ縫い、裾の三つ折りくけまでの工程だが、実に美しい仕事だ。
part1ではクルクルカッターで裁断してるが神業である。
aaa,手ぇ切る〜!

日本人ってやっぱりこういう技術はすごいよね。

外国の方の動画も沢山あるが、なんだか生命体として別モノっていう気がするんだけど〜
これはナマステなんて言ってるのでインド人なのかな。
げげ、ボールペンで書いてはりまっせ。。

全部見るのも退屈だろうし少しだけでも見て比べてみると面白いよ^^




by daikatoti | 2018-03-05 07:11 | 簡単洋裁 | Comments(18)
Commented by nayacafe-2950 at 2018-03-05 08:26
お勉強家ですね~~
学ぶというのは愉しいですよね!!
知らない事・・・目から鱗で、
ほぉ~~~~ってね。
わたしは今、もっぱら「珈琲の美味しい淹れ方」!
YouTubeで勉強中。
たかが、コーヒー、されどコーヒー。
でも、見過ぎて、ちょっと混乱状態(汗)えへっ。
Commented by karakaze99 at 2018-03-05 08:40
最初にぱっと目に入るオレンジ色の画が気持ちあげます。
こんな柄の布あったら元気が出ます。

録画してため込んだ健康番組見るより 
紹介のYou Tube見るほうがためになりそう。
ほんとうに便利な時代なのですね、
やる気さえあれば。

You Tubeはサンドウィッチマンのコントを
寝る前の布団の中で見て 入眠剤に活用しています。
Commented by tokohouse at 2018-03-05 09:08
こんにちは
イラスト暖かい 向上心アップの気持ちかしら,,,出来る事が増えるのは楽しいです。
編み物はYouTubeのお世話になって感謝していますが、??
洋裁は全然わからないのでYouTubeは 無理 無理 チョット勉強してから
6年でこれだけいっぱい出来るんだったら、私も頑張ってみようかなぁ,,,う〜ん個人差があるから、スカートだけで良いんだ( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪ 
Commented by きさらぎ at 2018-03-05 11:09 x
春らしいすてきなブラウス作られたのですね。
じつは明日、新しいロックミシンと家庭用ミシンが届くのです。
四捨五入したら70歳(気持ちは今でも時々セーラー服なのに、自分でも歴史の重さにびっくり!)になるので、どうしたものかさんざん迷ったのですが、
そんな暇があるなら早く買って楽しもうと思い切って決めました。

今までのミシンは40年前に、その頃はやっていた月賦で3年かけて買ったもので、
なかなか頑張ってくれたのですが、そろそろお年頃となり、またロックミシンは
今ほど洋裁をする時間も興味がなかったので20年前に1本針、2本糸を求めたのですが、残りの人生、ニットものに新しい挑戦だとこちらも買い求めました。
年齢的に、新しい機種をマスターするのに時間がかかりそうですが、totiさんの技術の向上におおいに刺激され、わくわくしています。

私は独学で3年前から洋裁を始めたのですが、毎回おなじところで悩みながら他によい方法があるのではと、本で探したりしていましたが、すっきりと頭に入らず、
もっと腕を上げたいとなあと思っていたところです。
おぉ~You Tubeという手があったのですね。手元が見れるので分かりやすそうですね。

Commented by m_nonohana at 2018-03-05 16:36
おっとっと!!! 麻のチェックのん。
イラストによるとチュニック・・・・よな。
で、もう縫ったん?

もうほんま、早すぎ。
宅配さんから届いてきたばかりよ?
totiさん毎度、毎度、やる事早すぎて驚くわ。
見習わんといけんな、うちも。
Commented by africaj at 2018-03-05 17:56
ミシン買えてない私は、totiさんがまぶしー。
どんどん進化してください!
素敵☆
今はまだ洋裁の道がつながってない私の人生みたいですが、
きっと道が現れた時にtotiさんの記事を参考にさせていただきますよー
Commented by pallet-sorairo at 2018-03-05 18:22
縫製工場の動画、しっかり見てしまいました(^^ゞ
待ち針も打たずにあんなに奇麗に塗っちゃうんですね。
カーブなど鋏を入れながら縫うのにもびっくりでした。
私は無理やり縫ってしまって後から鋏を入れてたけど
シロウトはそんなもんで当然ですよね????
細かなところを縫う時に目打ちを使うのもなるほどぉ(^^ゞ
プロはさすがですね。
動画見せてくださってありがとうございました!
Commented by daikatoti at 2018-03-05 19:51
★nayacafeさん
おっ、珈琲の美味しい淹れ方をYouTubeでお勉強ですか、なるほどねー、それも勉強になりますね。
本より動きが見える分、わかりやすいですよね。
珈琲も奥が深そうですね。
学ぶというのは愉しい、それ同感です。
ついでに言うと学び方も変わって来ましたね。
Commented by daikatoti at 2018-03-05 19:57
★karakazeさん
気持ち上がってもらって幸いです。
そうですね、こういう柄あってもいいですよね^^

時代は大きく変わりましたね。急カーブで変わってきてます。
やる気さえあれば、ですね。
受け身ではなく攻めていきたいですね。

私も寝る前に何か聴かないと眠れない癖になってしまって、困ったことですが、これも一種の楽しみかなと。
サンドイッチマン、おお、最近そういうこと何にもわからなくなって。
一回試しに聴いて見ようかな。
Commented by daikatoti at 2018-03-05 20:02
★tokohouseさん
スカートだけで充分です。きっと次々発展すると思うけど^^
あんな細かい編み物なさるんだから洋裁なんか(私がやってる程度のもの)なんかチョロいです。
袋物が作れる方は絶対作れるはず。
因みに私、袋物苦手です。
洋裁って、プラモデル組み立てるみたいだな、ってのが感想です。
パーツを作って組み立てるんです。

6年、いやー6年もやってこれではねぇ^^;
洋裁学校行ったとして卒業して4年なら中堅どころじゃないのかしらね。
ま、毎日やってるわけじゃないからこんなもんですか(笑
Commented by daikatoti at 2018-03-05 20:09
★きさらぎさん
まぁ、なんというタイミング!すごい。楽しみですね。
ほんとね、四捨五入するとコワイことですね^^;
ほんと、気持ちはセーラー服。
私もロックミシン買う時それを考えました。後何年?こんなんに資本投資してええのか、って考えましたよ。
でも、今やりたいんだから、先のことなんかわからないしね。
買って正解でしたよ。ロックミシンは便利でした。ニットも縫えるしね。

YouTubeは本では分かりにくいところが、とにかく動画なので分かりやすいです。
何回も見ればそのうち理解できますし。
ロックミシンの使い方もYouTubeのお世話になりました。

見て覚えるってのが性に合ってるのでYouTubeは助かります。
Commented by daikatoti at 2018-03-05 20:12
★nonohanaさん
おっと、違うよ、これは荷物が届く間、在庫の生地でエプロンドレスを作ってたのだ。
テロっとした生地で着心地がいいので、前にも一枚作ったけど雑巾化したので、もう一枚作った。

たしかに仕事は早い。モタモタしてるのはスカン。
今やらないなら先にも出来ない。せっかち^^
Commented by daikatoti at 2018-03-05 20:17
★africajさん
africaさんはまだその時じゃないのよ。そのうち煮詰まって来たらやればいいよ。
今まだ山ほど興味の対象があるんだもんね。
うん、道が現れるかも。
太って、買える服がなくなって、ということにはならないようにしてくださいね^^
私は急に太り出したことがあって洋服難民になったのがきっかけでしたよ。
あの頃やたら細い服が流行りであって、ほんとに困っちゃいましたよ。
若い人用の服と、お年寄り用の服の狭間で、着られる服がない〜〜という状況だったのです。
Commented by daikatoti at 2018-03-05 20:22
★pallet-sorairoさん
ご覧になりましたか。すごかったでしょう。
そう、まち針も打たないんですね。
うんうん、ハサミ入れながらカーブ縫ってるのにも驚きました。
コメントにインド語みたいなのが入ってるんだけど、なんて書いてるのか気になるところです。
びっくりするよね、インドの人が見たら^^

こんな技を駆使して出来上がってるシャツ、おろそかには扱えませんよね。
着倒して欲しいものです。
Commented by m_nonohana at 2018-03-05 21:07
あっ( ´゚д゚)ほんまじゃ。
チェック・・・よぉ見たら違う、届いたのと。
ほぉ、そうでしたか。
うん、うん、私の早とちり。
ところで、
エプロンドレス・・・雑巾化。
着心地いいのって、つい、つい、手が伸びて、ばっかり、ばっかり着るよな。
生地が残っとってえかったね。
Commented by toti-51 at 2018-03-06 07:15
★nonohanaさん
そうだろ、赤い線入ってないよ。
ダブっとしてばさっと被って着られるのって冬でも夏でも重宝するよ。
今回Vネックにするつもりが、うっかり丸首になってしもうた。
柄合わせやったつもりが、中心線だけは合ってるが脇は残念やった。
脇も合ってれば外出着にもなったのにね。

この生地は二着分もあったってことだ。
Commented by zakkan-daily at 2018-03-07 06:31
はじめまして^ - ^いつも読ませていただいてます。
色々な動画があって、面白かったです!
私は縫製工場の仕事を自宅の工業用ミシンで縫っている内職です。

私も待ち針一本も打たずに縫う職人に憧れて、縫製の世界に飛び込みました。

憧れてはみましたが、1分間で何本ものファスナーをつけたり、秒刻みでダーツを縫ったり。その割に一ミリズレたら叱られますし、工賃は死ぬほど安いです。

憧れの裏にこんな苦悩があったとは…日々打ちのめされていますが、やっぱり日本製の技術が高いと言っていただけて、嬉しいです^ - ^。


これからも自分服作りを楽しんでください。
自分で縫った服、最高の贅沢ですね。
Commented by daikatoti at 2018-03-07 08:19
★zakkan-dailyさん
いつもいいねボタンありがとうございます。読ませていただいてます。
確か、工業用ミシンのこと書いておられましたよね。
家庭用のミシンは自転車で、職業用のミシンは車、工業用はジェット機でしたっけ?
とにかく桁がちがうのだということで、そうなんだ、工業用のミシンってすごいんだ、って知った訳です。

今の世の中、ワンシーズンで捨てるような服を大量に作ってるでしょう?
ユニクロなんかの安さの陰で泣いてる人がいっぱい、って聞くと切ないですよ。
切ないですが買ってしまうんですね(最近買ってないですけどね 、、高いから^^)

こんなに沢山の服がいるのだろうか、って思いますよね。
一生のうちどれだけ服を持つのだ、必要なものだけならこんなに沢山のものは要らないはずだと思うのですよ。
こんなに丁寧に作られたものを、着る気がなくなったとかでポイポイ捨てるというのも罪なことだと思います。
考え方を変えていかないとみんなが幸せということにはなりませんよね。
名前
URL
削除用パスワード