人気ブログランキング |

Vネックのセーターを縫う

3月23日 金曜 晴れ 旧暦 2月7日
d0101846_20232019.jpeg
やっと晴れた。
やはり、朝起きて一度は外に出て、朝の空気を吸い込むっていいみたい。
もう少し暖かくなれば、また裸足で庭を歩いてみよう。

えー、地面の上に生きてる人は砂色のセーターのような服を昨日作りましたよ。

同じ型紙で作ってるので、どんどん作業はスピードを増し、朝裁断して夕方にはもう仕上がっているという、アパレル並みのスピード。
いや、ごめんなさい、そんなわけない。
アパレルの縫製の人っていったい1日にどれくらい縫うのだろう。
安い服の陰で大変な苦労をしてる人達がいることを考えに入れとかなあかんね。

先日縫ったインナーシャツを首元からチラッと覗かせました。


d0101846_07535050.jpeg

この生地、生地というより毛糸編みしたような生地。
ちょいとチクチクするけどそんなに気にならない。

形はこちらに載ってる白っぽいグレーのと同じ。

今回えりぐりは見返しを付けたのだが、接着芯を張ったら、それが透けて見えて、ちょっと手間取った。
生地が透けるほど薄いからね。
2センチぐらいの幅にして、三つ折りにして誤魔化した。
伸び止めテープも透けるしあかんね。

白のインナーをチラッと出してるが、きれいな青なんかもいいよね。


(と、ここで、ダイドコにおぢさんが現れる。
いっつも、ヒトがブログを書いてる時に現れる。ハラ立つ。
いつも、意識が中断してしまう。
今朝はもたもたと灯油缶に注油。立ち去ったかと思えばまた、水筒にお茶を入れにくる。
もう何書いてたかわからんようになってしもうた。
ハラタツ!!!)



あ、そうそう、この生地はこれと同じ生地ね。
これは見頃が細い。Aラインがあまりイケてなかったし、丈もほんのちょっぴり長い気がした。

こちらの方が着やすい。

この生地何メートル買ったんだっけ。
二着出来たし、大変お買い得だった。



by daikatoti | 2018-03-23 06:36 | 簡単洋裁 | Comments(4)
Commented by buribushi at 2018-03-23 09:26
砂色、サンドベージュ、好きな色です。こんな服があったら、いろいろ合わせやすくて楽しいでしょうね。いいなー。ハー(ため息)

砂色無地の紬持ってます。結城とかそんなご大層なものじゃなくて、小千谷のちいさい織り元さんから安くわけて貰いました。
古物店ものの博多織の帯が合います(縞に宝づくしの柄)。
Commented by きさらぎ at 2018-03-23 09:57 x
ありそうでなかなかないVネックのラインが絶妙なラインが
とてもすてきです。
totiさんのようにアイデアがどんどん生まれるのは才能なのですね。
なかなかよいひらめきが生まれない私は、totiさんの後をついて行って、
お気に入りの服を何着が作ることができました。
totiさんの柔軟な洋裁のテクニックもおおいに参考になります。
こちらもやってみよう!楽しみです。
Commented by daikatoti at 2018-03-23 16:43
★すばるさん
砂色、もう少し赤みがあるとミルクティー色になって、すばるさんのコートにも合いそうですね。

砂色無地の紬っていいじゃないですか。
一度夢にですね、自分の母親がそういう色の着物を着て出てきたんです。
そういう色着る人じゃなくて藤色だとかの紫系が多かったんです。こういう色着てる人だったらよかった、なぁんて思ったことあるなぁ。イメージとしてね^^
Commented by daikatoti at 2018-03-23 16:48
★きさらぎさん
ありがとうございます。きさらぎさんは人を褒める才能がおありのようです^^;
確かにひらめきは多そうですが、他のとこで何か欠け落ちてるんでしょうね。
わぁ、お気に入りが何着か出来たって、いいじゃないですか。
このパターンで前を開けたらジャケットも作れるよね。
生地に寄って、パターンが同じでも全然違ったものが出来て面白いよね。
名前
URL
削除用パスワード