今年の冬、何を着ていたか

3月25日 日曜 晴れ 旧暦2月9日
d0101846_21202280.jpeg
朝の空気、さまざまに花の匂いがして甘い。
モッコウバラにはすでに蕾があがっていた。


←庭の入り口




生地を買いに行って、カーテンは製作中。



暮れには部屋は割合キチンと片付いていたのだが、ここに来てまた元の木阿弥的に雪崩をうって汚部屋と化す勢い。

その辺に散らばっている衣類をなんとかせねば、という事で少し整頓をした。

この冬、どういう服を着ていたのか思い出して描いてみたら、
ほとんど同じ服しか着ていないのである。
冬の前半までは、市販のタートルネックを着ていたが、その後肩凝りがひどくなり、タートルだと肩のあたりが詰まってくる。
それで自家製の首から肩にかけてゆったりしたのを着ている。
黄色いストライプのも、太って見えてなんだかなぁな服だが、軽くて暖かいせいか、こればっかり着ている。同じのが二着あるので、ほぼ毎日これ着てる感じ。

服って脱ぎ着が楽ってのも条件だね。

ちょっとした買い出しとかも、ほぼこんな感じで行っていたようで、他の組み合わせが思い出せない。

結局、これくらいあれば事足りるのであるよ。

洋服掛けがスカスカと隙間があると何故かものすごうリッチな気持ちがする。
ちょっと頑張ってみよう。

まずは、カーテン。




by daikatoti | 2018-03-25 07:20 | 簡単洋裁 | Comments(2)
Commented by きさらぎ at 2018-03-25 12:34 x
今日は東京もとても気持ちのいい春のひざしにあふれています。
花の匂いがするとはなんともうらやましいかぎりです。

わたしの住まいはマンションですが、ベランダにせっせと鉢植えで
いろいろな花や木を育てています。totiさんのモッコウバラのつぼみを
読んであわてて昨年植えた我が家のを見たら、本当に小さな小さなつぼみを
見つけました。
なんてしあわせ~
どんなことがあっても必ず春は来るのだと
この季節はいつも思います。

totiさんの里山ガーデン始めて知りました。
都会の真ん中に住んでいる私は、ながめながらひととき里山の住人に
なったようでこころが和みました。

こうしてtotiさんのイラストを見ると本当にそんなに洋服はいらないのだと
改めて思います。なのにとても楽しい。
私もせっせと断捨離して、ようやくやってきた春をすっきりと楽しもう!


Commented by daikatoti at 2018-03-26 07:10
★きさらぎさん
午後はこちらも汗ばむくらいな陽気でした。
花匂いの元は沈丁花とヒヤシンスみたい。匂いを考えに入れて庭の植栽をするのもいいよ。

そうでしたか、モッコウバラ、出てましたか。
あれ、葉が出ると同時に蕾も出てきますよね。
蕾はどんなものでも嬉しいものです。

はい、こっそりと庭ブログも。
あ、でも山の中じゃないんですよ。山がない平野なので、せめて庭ぐらい里山風に作ってあるのです。

服ってそんなに要らないものですねぇ、清く、これだけで過ごすと決めた方が身の回りがスッキリしますね。
旅行に行くみたいに、今週はこれとこれと決めておくのもいいかもとか思ってます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード