紅菜苔を飾った窓辺

3月26日 月曜 晴れ 旧暦 2月10日
d0101846_06255866.jpeg
桜が思いがけず咲いていた買い出しドライブであった。
寒い寒いと言っていた今年の冬だったが、桜の咲くのは去年よりも早いみたい。

カーテンは半分だけ出来た。
早速かけてみた。
レースのカーテンは好みでないので、小学校の教室に掛かっているような生成りのカーテンにしたかったのだが、適度な厚みのある布がなかったので、たまたま目に付いた、このチェックのにした。

掛けてみると、生成りよりこの真っ白な方が明るい。
格子柄のカーテンにチェックの組み合わせがいいのか悪いのか、よくわかんないが、満足満足。

タック取りの計算をしてちゃんとやったつもりが一箇所間違えてる。
いい加減な気持ちでやるといい加減なものが出来る。
後半分はちゃんとやろう。

算数が大嫌いだったが、カーテンのタックの計算は、やっとあの嫌な算数が役に立ったと思う瞬間である。
他に日常生活で数学なんか使うことあるかえ?


花は中国野菜の紅菜苔(コウサイタイ)赤い茎が綺麗。
野菜として売られていたが、花が咲き過ぎなので、花として愛でることにする。

d0101846_22005108.jpeg
桜の写真はまた後日として、川縁の木の芽が吹いて、水の色との対比が綺麗でありました。
つい2週間前はまだ枯れ木だったのにね。
来週には小山の樹々も芽を吹くだろう。
今年も緑色の八重桜を見に行こう。
桜咲いても、八重桜の咲く頃まではまだまだ寒いね。
とても薄着でお花見というわけにはいかない。


河原でヨモギを摘んだので、今日は草餅を作るつもり。


d0101846_06545782.jpeg

by daikatoti | 2018-03-26 06:49 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by grandma-alice at 2018-03-26 07:29
totiさん、おはようございます。
今日の写真、良いですね。
野菜の花は本当に可愛い。
カーテンは既製品で好きなものは見つからないしオーダーではエライことになるので私も好きな生地で作りたいなぁとずっと思っています。
好みは香港映画の古い時代に窓辺で揺れているペラペラのヤツ(笑)。未だにピッタリの生地が見つかりません。カーテンは占める面積が広いので重要ですよね。私、カフェカーテンの類しか縫ったことないのですが丁寧にやれば初心者でも大丈夫??
学校のカーテンは何十年ぶりかで思い出しました。
懐かしい。
Commented by daikatoti at 2018-03-26 07:53
★grandma-aliceさん
おはようございます。
野菜の花、売ってないけどブロッコリーの花とか、それにカリフラワーにもこういう菜の花が咲いて、どうやって咲くんだろと不思議ですよ。

ほんとですよね、カーテン、面積が広いから難しい。
それで随分悩んでやっと去年思い切って作り変えたんですよ。

カーテンの縫い方は、上の部分にカーテン用の芯地を縫い込むと綺麗に出来ますよ。
問題はヒダの計算ですが、普通サイズなら何処かに検索すれば載ってるでしょう。

うちのは一枚が150センチある窓で、普通じゃないのですよー。

学校のカーテン、基本カーテンってホコリ吸ってばっちいですよね。
こまめに洗濯しなきゃ、ホコリの巣になる。
Commented by tiny garden at 2018-03-26 19:38 x
真っ白なカーテン、まぶしいですね。カーテンを洗って吊るした時のさらさらした清潔な感じ、いいですね。でもカーテンのヒダの計算大変そう。
コウサイタイの菜の花、可愛いし、エネルギー感じます。確か信州のどこかの菜の花畑、野沢菜だった気が。。。
Commented by daikatoti at 2018-03-27 08:00
★tiny gardenさん
カーテン洗うとさっぱりしますね。
そろそろ春だし洗う時期かもね。

カーテンのヒダの計算、要は両端先にタックを取って、その余った長さをフックの数で割ればいいということかな。
12等分だとフックが13ってとこがね、頭こんがらがる^^

菜の花って、文字通り菜の花で、アブラナ科の野菜はみんなこんな花が咲くんですよね。素朴だけどこの4枚の花びらいいよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード