月と桜カレンダーはまだよ

4月1日 日曜 晴れ 旧暦 2月16日
d0101846_20505647.jpeg

桜のワルクチ言ってたワタシだが、今年の桜は見事であった。
咲きだしてから雨降ってないものね。気温もそこそこなので もちもいい。

d0101846_20511366.jpeg
おやまの中の山桜も咲いていた。

今朝はまた埃っぽい。空気の匂いまで埃っぽい。

地球の空気の層って、ざっくり言って50Kmも有るか無しやらしいが、こんなに少ない空気層で大丈夫なのか、心もとない気分。

d0101846_20513457.jpeg
夜は、デッキに出て月見をした。
寝転がってみた。


月見をしながら今までの人生の道すがらのことなど、ぼんやり考えたが、
20歳前後の頃、何回も事故に遭う一歩手前というめに遭っている。

恐怖の体験ではない。
ただ、あああと1か2秒の差で、事故ってたけど、今思うと何かの力が働いてひょいと首元を掴まれて、事故に遭遇するのを助けてくれた人がいるような気がしている。

一度など、目の前の交差点で車同士がぶつかり、跳ね飛ばされた方の車が急カーブして道の向こうに吹っ飛んだ。
もし、自分が道を渡った後だったら、間違いなく今ここには居ない。

不思議なことにそういう時ちっとも自分は慌てていなくて、当て逃げして逃げ去った車のナンバーを覚えて、真っ青な顔をしている急カーブした方の車のドライバーに教えてあげているのである。

若い頃、学校の友達などに、きのうtotiさん何処何処にいたでしょう、と言われることがよくあった。
いや、行ってないよそこ。と言っても、うそや、ぜったいtotiさんやったと言う。

ラーメン屋に一人で入った時、店の人が私をみてやたら敵意を見せたことがある。
なんでなのかどう考えても心当たりがないが、ひょっとするともう一人の自分が何処かにいて、そのラーメン屋で食い逃げでもしたんちゃうか、と思い当たった。

最近になってムスメが、かぁ(カラスじゃない)、今日ドコドコの駅で見たけど電車乗ってどこ行ったん、とかいうメールが入ったりする。
知らん、そんなとこ行ってない。
いや、絶対そうだったとか言う。反対側の線路に止まってる電車に乗ってたと言う。
どんな服着てたんその人、と言うと、青い服着てたと言う。
うっ、青い服持ってるやん。
電車の窓に肘掛て頬杖ついてた、と言う。
うっ、よくやるポーズだ。

街中でも何回かそういうことがあったそうだ。

どうも何処かに自分そっくりの人が何人かいてる気がする。









by daikatoti | 2018-04-01 07:07 | 日々のこと | Comments(12)
Commented by naco at 2018-04-01 07:41 x
おはようございます(^ ^)
こちらもまだまだ桜綺麗ですよ。咲き出して3日で満開、お天気続きだったので散るの早いかな〜と思いましたが、今日もお花見できそうです。

私も高校生の頃よく言われました!! どこそかで見かけたとか○○に居たでしょうとか、それがかなり具体的でしかも服装とかが聞いてて私っぽいww
でもその日にその場所行ってないんです。
その頃不思議現象とかにも興味があったので、ドッペルゲンガーか?!って真剣に思ったりw
世の中には自分によく似た人が3人いるっていうのでその一人だったのかも(^◇^;)
Commented by daikatoti at 2018-04-01 07:54
★nacoさん
おはようございます。
自分によく似た人が3人はいる、って言われてますよね。
ほんまかいな、な話ですが、こういうことがよくあると、ほんまかな、という気もしてきますよね。
そうでしたか、nacoさんもこういう経験があったのですね。
どこかの星に自分と相似形の人がもう一人いるっていう説もありますね。
Commented by umasako60 at 2018-04-01 09:35
月明かりでしょうか、

私も駐車場でいきなりバックしてきた車に、とっさのことで言葉も出ず心の中で「これ以上こないでーーー」と叫んだ経験あります。あちらはこちらに気づいていないので叫ばなかったのがかえってよかったのでしょうね。事なきを得ました。

お嬢さんが見間違うほどの、もうひとりの自分にあってみたくなりますね。

ところでブログタイトルが変わっているのは、4月1日だからでしょうか?
と勝手に想像するわたしです。


Commented by buribushi at 2018-04-01 10:03
>海苔巻きバレッタカーテン
ってどうよ^^
わたしある年の一月、沖縄の平和通りを歩いているのを見た人がありました。
その時沖縄へ行っていませんでした。
そういうのをイチマブイ(生き魂)というらしいです。
病気が重いと聞いた人が町を歩いているのを見て、イチマブイが歩いていた。あの人もいけないらしいな。
私の場合は死にかけていたのではなくて行きたいなあと思っていただけですが。
イチマブイだと思ったら声はかけないものらしいです。沖縄の方、間違っていたらごめんなさい。
totiさんのマブイはよく出歩くマブイなのね。
はっ!と驚く事があってその後調子が悪かったりすると、マブイを落とした、ということになり、マブイグミ(魂込め)をする。マブヤーマブヤーウーティクーヨ-(魂や魂や、追って来なさいよ)と言いながらしかじかのことをする。と、いう話を読みました。
Commented by africaj at 2018-04-01 11:13
あっはっは!海苔巻きバレッタカーテンw
こんないたずら、いいですねえ(爆)
私もタイトルいじっとこーw

すごいなーtotiさん。日本でそんなこと。
私スペインに住んでいた時に、旧市街の細い路地裏探検してたらいきなり
「ゆう子!(私の名前じゃない)待っていたのよ!!」っておばあさんが私の手を取る。
息子が出てきて、「戻るって言っていたから信じていた」とか言うし。
そのまま家に入れられて座らされて、もう私焦りまくり。
思い出の品をあれこれ出してきて、ほらあの時の写真よって見せられて、手が震えつつ受け取ってみたら、およそ同じ日本女性ってくらいしか共通点なかったんでしたw
西洋人、東洋人の見分けがつかないことが判明した事件でしたが、totiさんのそれは娘さんが間違うんだから、本物のドッペルゲンガーかもですよね。。。
Commented by ramurinrin at 2018-04-01 18:38
ふふふ・・・4月1日のタイトル、今年も見逃さなかった~(≧▽≦)

んで、もしかして、あちこちでtotiさんが出没する話も
じつはエープリルフールネタだったりして?w
Commented by tiny garden at 2018-04-01 18:47 x
海苔巻バレッタカーテン、って言われたら途端にホントのタイトルがわからなくなりました。なに巻だったかな~。toti家って、息子さんじゃなかった?素敵なデッキを製作して下さった、あの。
Commented by daikatoti at 2018-04-02 06:51
★umasakoさん
そうなんですよ、この光は月明かりです。

駐車場でいきなりバック、こわいですねー、そういうのおばさんドライバーに多いんですよ〜
後ろ見てないんですよ。
事なきを得てよかったですね。

毎年芸がなくて申し訳ないですが、もうなんとなく慣例となりまして、新年度の始まりってとこですかね^^;
Commented by daikatoti at 2018-04-02 06:58
★すばるさん
毎年のおふざけで、ああ4月なんだなと思っておいてくださいまし^^。

はぁ、そういうの映画でありましたわ。もたいさんが出てくる映画で。
自分が出歩いてるんでしょうか、あはっ、そう考えるとすごいですね。
家でした猫を確かに垣根の外で見たのに、どう探しても居なかった、というのもその類でしょうかね。

沖縄って、やっぱりすごいですね。そういうことが普通に語られているんですね。
Commented by daikatoti at 2018-04-02 07:05
★africajさん
もっと違うビックリをしたいんだけど、思いつかなくって。
嘘話も創作しようにも、ほら物語が書けんもんで、才能なしよ。

そのスペインでの話は、例えば日本人が黒人の顔識別できないというのと同じみたいね。
黒人の顔ってほとんど同じ顔に見えるもん。
あ、種族とか違うと大まかに違うけど、同じ系統の顔だと、誰が誰だかわかんないよね。
そのゆう子さんは、スペインに嫁いだけど逃げ出したのかねぇ。

そう、身内が言うからね、なんだかね。
Commented by daikatoti at 2018-04-02 07:13
★ramurinさん
うふふ、今年も見つかったか^^

話は嘘っぽいよね、もう少し膨らませばいいのだねー。
まっつぁおになってる車の男を慰めて、その後むにゃむにゃで交際が始まり、それが今の亭主です、なぁんてくらいに話を膨らませるとねー。
でその亭主が億万長者の子息でわたしゃ玉の輿、なぁんてのはどーかしら。
Commented by daikatoti at 2018-04-02 07:17
★tiny gardenさん
さぁ、なに巻きだったでしょう(笑

ベランダは昨日柵を付けるとこまで行きました。
あとペンキ塗り替えして完成です。
はい、手作りでーす。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード