年取ったら着れない色

4月14日 土曜 晴れ じゃなくて曇り 旧暦 2月29日
d0101846_06010190.jpeg


アスパラがニョキニョキ出てまして5本収穫。
コゴミの時期を見逃してしまって、もうすでに羊歯になってしまった。


ところで、色のことですが、50過ぎた辺りから今まで着ていた色が全く似合わなくなってきます。
これも人はどのように老いて行くかの一環ですかね。

特にひどいのが上のようなぼんやりした色。
グレーでも、白に黒を入れたようなグレーはまだいいのです。
それに、赤みがあったり黄色みがあったり、緑が混じってるようなグレー、これがいけません。
個人的なことかもしれませんが、でも大体の人に当てはまると思う。
黒が問題です。
ハッキリした黒はまだしも、ハゲたような黒、墨色なんてのは、もうくすんでくすんでどうしようもありません。

しかし上の画像の色って、こういうの、老人向け衣料店に行くとこんなんばっかりですよね。。

d0101846_06111242.jpeg
最近着るものに使う色はこんなとこかな。
人によりけりだけど、とにかくきれいめの色、色自体にたくさんの色が混じってない原色により近い色かな。

そして、色をたくさん使うとうるさくなる。
不協和音みたいになる。(って音痴の人がいうのもおかしいが)

色って隣にくる色で良くも悪くもなる。色自体に罪はない。
上の色だってお肌が若くてゴムまりみたいにパンパンでツヤツヤしてたら、逆に顔が引き立つんだけど、くすんだお顔の側にくすんだ色、しかも色の種類がちょっとだけ違うくすんだ色が隣り合わせになるちゅうのは目も当てられぬ事態。

あ、だから色って音とおんなじなのよね、きっと。



d0101846_07034459.jpeg
朝採りのアスパラをトリ軟骨とソテーする。アスパラ激旨。


by daikatoti | 2018-04-14 06:37 | 衣服生活 | Comments(8)
Commented by fusk-en25 at 2018-04-14 07:31
昔のお婆さんたちは。。
こんな地味色の着物を着ていて。それでいて意外としっくりしましたね。
どこが今と違うのだろう。。

ベージュもどちらか言うと顔色がくすんで見える。特にセーターなんかは。。
Commented by daikatoti at 2018-04-14 07:48
★fusk-enさん
昔の人って50でもうすっかりお婆さんでしたもんね。
こういう色以外のもの着てるお婆さんなんか居なかったですね。
うん、意外としっくり決まってた。何が違うんでしょうね。着物かな。

ベージュ、それぞれの顔色にも寄るんですよね、一概には言えない感じ。
Commented by m_nonohana at 2018-04-14 08:39
顔映り、色問題。
ふむふむ・・・なるほど。
そうよな、ちょっとした事で大問題になってしまう色合わせ。
和装と洋服では同じ色合わせもニュアンス違って見える気するな。

青系が似合う人と赤系が似合う人。黄色系や中間色系。
それぞれ肌の色が影響してるんかな?
うちの夫は色が黒いので、服の色は重要です。
赤とか茶色が似合わん。着る色によっては東南アジアの方風に見える^^

あっ、うちもアスパラ収穫期到来。
今年は豊作で!
お昼に調理して食べるよ。

Commented by daikatoti at 2018-04-14 17:38
★nonohanaさん
若い頃は黒着てたらそれで済んでたけど、むつかしゅうなりました。
何が似合うのかわからん。
似合う服ってのが重要だ。

たくさんできとったね。どんなふうに食べたのかなぁ。美味しいね、アスパラ。
採れたて最高。
Commented by m_nonohana at 2018-04-14 19:52
再び登場・・・ののはなです。
何が似合うかって件。
昨日のメンズ雑誌の雰囲気、totiさん似合うよ、絶対。
ちょい悪風スタイルがええんでない?
ショートカットのヘアスタイルで艶やかメイク。
で、あの靴な?
ストールや帽子、あとカバンやアクセサリーで遊ぶ。
いゃ~楽しいねぇtotiさんp(^^)q

Commented by けむり at 2018-04-14 21:35 x
毎朝の更新をとても楽しみにしております。いつも読み逃げでごめんなさい。今日のお話、私ちょうど50を過ぎた辺りで、この問題に直面しております。
このくすんだ色、ダスティカラー、ほんと一番避けねばならない色です。
そして服の選択には、まず顔映りのいいもの、ちゃんとした縫製のもの、着心地や肌触りなど、若かった頃にはそれ程気にも止めなかったことが大きくしめるようになりました。
また、柄についても、着れる柄、着れない柄がはっきり出てきました。水玉はずーっと大丈夫ですね。
以前からtotiさんの手作りお洋服の色合いがとても素敵で、ちょうど今回の下の色のパレットを見てみると、きっとご自身に似合う色合いだけを選ばれていらっしゃるのだと、改めて思い、憧れてしまいます。
パーソナルカラー診断だと、秋っぽい感じですが、どうでしょうか。(私は秋のようです)
私も布を眺めてばかりいないでまずは型紙を樹海の中から写そうと思います。
手作りお洋服の更新も楽しみにしております。



Commented by daikatoti at 2018-04-15 08:18
★nonohanaさん
似合うよって、うれしーけど、それ、想像の上でだよね(爆
髪も短いし、メンズの方が参考になりやすいかもね。
そうそう、ちょいワル風のスタジャン写真も出しとけばよかったな^^
そうだ、あの靴しか履かんもんで、女性雑誌は元々無理なんだった。
巻物や帽子、帽子はいいね。また作ろう。
Commented by daikatoti at 2018-04-15 08:27
★けむりさん
いつもありがとうございます。
真っ只中の年齢なんですね。今日の脳内イメージの件もちょうどその辺りでした。
ガクッと階段落ちたような変化で、困りましたよほんと。
若い頃は縫製のことなど気にしたことなかったですね。
形や雰囲気で選んでて、服のことあまり知らなかったみたい。
色、形、柄、着られるものが限られてきますね。

小花柄が好きなんですが、全く似合いません^^
それで水玉がなんだか多いということになるのかな。

ピンク系とかは似合わないので多分その秋なんでしょう。
生地を選ぶ時顔に当ててみて確認するのが大事です。
ところが鏡のない生地屋さんもあるんです。そこで買うと失敗が多いです。

やり始めることが大事ですよ。行動、行動。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード