「リアルファブリック」であーる

5月8日 火曜 曇り 旧暦 3月23日
d0101846_05263406.jpeg
玄関ポーチに絡めた定家葛が鬱蒼と垂れ下がってきて、花も来週には咲くであろうと思われる。
玄関ドアの色を深緑に塗ったので、ちょっと魔女の家のようだとの意見。
南に回ると、これまた屋根に絡ませた白い蔓薔薇も咲き出してきてこの季節らしい賑わい。



昨日はこんなことをやって草臥れた。
リアルファブリック という所で自分でデザインした絵を生地にしてくれるよ、という情報を頂いたので試しにやってみた。

ただ単に描いただけのものだと、万華鏡のようになってしまう。
どこがつなぎ目か分からん様にする技術がいる。

まだ苦闘しているが、ちょっと苦しい 笑。

d0101846_05355055.jpeg


このくらい単純な方がいいのかとか、

d0101846_05362754.png



ほら、この前の画像そのままだと万華鏡。


d0101846_05372881.jpeg


実際にプリントすると多分このくらいの大きさの柄になるのだと推測。

となると、どうせお金を掛けるなら、これをもっとキッチリ プロ級に描き上げた方がいいんでないの、というところで、やになっちゃったよう、もう、、って と こ ろ。

カラーモードとか、jpg だとか、gif だとかの指定があるみたいだけど、よくわかんないしねー、そーいうこと。
どこを押せばその素性が出て来るんだっけ、、とか。。
わかんないことは聞くか調べる、っと。。

さぁ、例によって中途半端未完成に終わるのでありましょうかどうか。
ちょっと連休疲れが出てまいりましたか。
チカレタ。



by daikatoti | 2018-05-08 05:50 | Pse&Ai | Comments(8)
Commented by demi_zo at 2018-05-08 07:12
うひゃひゃ^^
一緒です!
大まかなイメージを描いて、後は<詳しい人におまかせコース>はないものですかねぇ/爆

コチラ、私も覗いたことあります!
静まり返ったジャングルの大人の動物柄目指して。人もいたりして。
でも、「無理!」ってなりました^^;
Commented by daikatoti at 2018-05-08 09:28
★demi-zoさん
ほんとね、でもそうするとこんな値段では出来ませんよ。
この染める機械がすごい。これ洗濯に耐えるんでしょうね。要は印刷と同じことなのかなぁ。
もう一回挑戦してみましょうよ、ジャングル柄。

だんだんイメージがこじんまりしてきて大胆さが消えていくのがわかります。
もう手書きの方が伸び伸びした気分になるわぁ、という気分。
Commented by fusk-en25 at 2018-05-08 10:24
テキスタイルの図案は送りと言う繰り返しが要ります。
そして自分の好きな色に染めてもらうのは。
品番が書かれた色見本を添付しないと
思った色には染まらないのです。
絵の具と染料とは違うかららしいですよ。
同じ染料でも生地によって違ってくるし。
Commented by wateyade at 2018-05-08 13:28
タブレットの上で出来上がった時のイメージをつかむのって難しいんやね
う~ん、実際に作るとなるといろいろなことを考えんといかんのやね シミジミ

ほなけどほなけど 一枚目のオサシンのデザインもすごくええど~ええど~
二枚目のオサシンの水玉模様もどきも好き♡
これで夏のブラウスとか作ったら可愛いやろな~と妄想するあるよ

んで万華鏡になるというデザインも大好きなのよん
このデザインがでっかくドドーンとランダム並ぶイメージやったのやけど
そうよね~リピートするとなるとこうなるのね
勉強になるわ~(よう作らんけどねw)

使う色の数とかで金額が高くなるというのでもないのね
デザインを塗りつぶしたりバッグの色を付けても同じ価格ってことなん?

あ~~totiさんが挑戦してるのにこっちまでドチドチしてたまりまてん♪
Commented by ramurinrin at 2018-05-08 15:08
一枚目のお写真、こんなんが生地になったら楽しそう~♪
その下のも、おもろい~♪

柄物の生地って(とくに服地って)なかなかええ柄がないですよね。
既製服にあるような素敵な柄の服地には、なかなか出会えましぇん。
たまに出会えたら・・・めっちゃ高かったりね( ;∀;)
だもんで、自作服は無地かボーダーが無地ばっかりになりがちw

オリジナルの生地が仕上がったら、
ドチドチしてハサミ入れられへんかもやけどっ(≧▽≦)


Commented by daikatoti at 2018-05-08 19:16
★fusk-enさん
ですよね。ところが送りを付けるには最低でも1インチくらいは凸凹させなきゃいけないのですが、それが出来ない、だもんで、真っ直ぐの場所で送りをつけなければならないのでやりにくいのです。図案が限られてきますね。

染めはね、よく分からないのですが、どうやら紙にプリントするのと同じ要領のような気がしますよ。インスタグラムにここの会社がありますので、プリント中の動画が上がってますので、興味があればは見てみてください。
Commented by daikatoti at 2018-05-08 19:23
★wateさん
そう簡単にはいかんですわ。
このやり方だと図案が限られてくるし。トップ画面に出てくる大きな花柄は違うやり方でやってると思う。
1枚目なんとか柄は繋がってるけど、どう布に仕上がるのか謎だ^^
水玉風のも柄同士が透けて重なってるのなんか、この通りにでるのか?
色が同じふうに出てくるのかが、、とにかく一回試してみないとわかんないね。

万華鏡になってるの、そうなんだ、これがどかんと前面に出てくれるとカッコいいんだが、拡大かなんかして出来るのかなぁ。

そうなんよ、色数は関係ないみたいね。プリンターみたいなもんと違うかなぁ、あの機械。
そうやね、バックの色のこともきになる。
Commented by daikatoti at 2018-05-08 19:27
★ramurinrinさん
ない。いい柄ない。なんだか幼稚なのしかない。
無地かボーダーに走るのわかる。
生地屋に行くたび、もっといいプリント地つくってよ、と思ってる。
リバティとかは流石やと思うけど、似合わんのよ、残念。
似合うインド綿はすぐ生地がダメになるし^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード