がぁ〜ん!備蓄の靴のゴム底が劣化していた。

5月10日 木曜 晴れ 旧暦 3月25日
d0101846_05361943.jpeg

もうすっかり1日が軌道に乗った頃、新聞配達の人が通って行った。
久しぶりに晴れて、朝の時間が益々夏に近づいていたのだ。

庭にS字フックが落ちてると、拾ってみたら枯れて黒くなったムベの枝だった。

戸惑うくらいの低温である。
何を着ようか途方に暮れる。いっその事、この寒さを楽しむべきだと悟り、来年用に仕立てた一応外出着を下ろして普段に着た。
(うちは外出着として1〜2年着たあと、それがそのまま普段着となるローテーション)
(だもんで、外出着も普段着も同じデザインである、ただ新しいか古くなったかの違い)


と、話が横道に逸れてしまったが、きのう、ちょっとしたショック。
備蓄を積んでいるカンペールの靴、同じものばかり履いてるので、たまには違うのも履かなきゃと、↑これを履いて散歩に出たら、何やらおかしい。
歩くと変な音がする。

帰って確かめてみたら、底が割れていた。
トレードマークのブツブツも一部崩れている。

d0101846_05363028.jpeg
ほとんどこれと同じタイプのが今、五足ある。
それ以外、葬式用の靴と、スリッパに履き替える所に行く用(病院や、小中学校時々)
に、ビルケンシュトック一足。
あとは長靴と、もう二度と履くこともないだろう先の尖った靴なども物置に一つ二つは置いてあるが、それ以外には無い。

この子は脱ぎ履きが若干他のものより手間取るタイプだったのであまり履かなかった。

買ってもう何年だろう、最後にはいた記憶は京都に履いて行ったのを覚えているのでもう5年くらい経っているのかもしれない。

最初から、都会のツルツルした石の床で滑る感じがして、どうも他のものとは底の素材がちょっと違う気がした。

他の子は10年使ってもこんなことはない。

前にも3センチくらいかかとの高いパンプスの底ゴムがグズグズと崩れてしまった経験があるが、ゴムって劣化していくものなんだ。

ということは、いつまでも保つと思って備蓄をしていてもダメだってことで、ついこの前も備蓄を積み増してたので、これからはせっせと履いてしまわないと。

この靴しか歩けない、という感じなのでこの靴がないと困るのである。
どうかカンペールがいつまでもこの靴を定番として作り続けて行ってもらいたい。

この割れてしまった靴は一度靴修理屋に相談してみよう。
靴底全部張り替えという手もありそうだから。カンペールでもやり替えてくれるなら嬉しいけど。


d0101846_05364761.jpeg
お口直しに、車輪梅の花。
この花が好き。

d0101846_05370690.jpeg
つるバラもこんなふうに咲いてる。うまく撮れないけど。






by daikatoti | 2018-05-10 06:10 | 衣服生活 | Comments(10)
Commented by memmon at 2018-05-10 08:03
おはようございます。
私もカンペール好きで履いてますが、靴底のゴム割と弱いですよね。
それは有名みたいですよ。
時々履いて、動かしておくとか、革の部分には身体からでる脂を時々感じさせるとか、室内で椅子に座っている時に時々履くとか。

えーっと、カンペール靴底修理で検索しましと、詳しくその過程とか書いてあります。
必ず直りますし、きれいになりますので、頑張ってみてください。幸い私は近くの吉祥寺に店舗がありますから便利ですけど、遠いと面倒ですよね。
では。
Commented by nobukoueda at 2018-05-10 08:43
スペインに行ったときにカンペールのぺったんこくつ買いましたが、ゴムのバンドのところが緩んできて自分で治せるかしらと・・・修理で検索してみます。ウォーキングシューズもあったのね。
Commented by buribushi at 2018-05-10 13:19
以前大好きな靴の底が割れて仕舞い、修理に出したらキツくて履きにくくなってしまいました。名も無い靴と、街の靴屋さんでしたけど。
皮の部分が何とも無くて、磨いてあって、底のために履けないのは悲しかったです。

シャリンバイってたしか、大島紬の染料で、この木を煮出して染めては泥に漬けることを繰り返す、と聞いたような。こんな可憐な花が咲くんですね。
Commented by pallet-sorairo at 2018-05-10 17:07
靴底は経年劣化するので、登山靴の場合寿命は4・5年と言われています。
ゴム底そのものと接着剤の寿命のようで、
出かける前には必ず靴底チェックします。
山奥ではがれた靴底がべろりと落ちて?置いていかれて?るのを見ることが
嘘みたいですがけっこうあるんです@@。
totiさんお気に入りの靴、全張替できるといいですね。
Commented by fusk-en25 at 2018-05-11 04:58
カンペールは確か何年か保証期間がついていた気がします。
買った時に領収書と一緒にもらったはずと探したけど。無くなってました。
そればっかり履く癖があって履きつぶしてしまうので。捨てちゃったかな?
私もここ10年以上もうカンペールのテニス。バッシュしか履かなくなりました。
ただしゴム紐タイプです。
Commented by daikatoti at 2018-05-11 07:19
★memmonさん
おはようございます。
底ゴム、案外弱いんですね。かれこれ17年くらいこのタイプの靴履いてるんですが、あまり壊れるということがなかったので、ちょっとショックです。
靴って時々履かないとあかんのですね、不思議な感じ。

この靴はほとんど履いてないので、なんとか修理してみますね。
いいですね、都会にお住まいで。
昨夜はカエルが寒そうに鳴いていましたよ^^;
Commented by daikatoti at 2018-05-11 07:23
★nobukoさん
ここの靴のごっつい感じの革が好きで愛用してますよ。地中海のどこかの島でしたよね、原産国。
ペタンコ靴も可愛いのありますよね。履きたいけど足が合わなくってね。
同じカンペールでもこの形でないと歩きにくいのです。
私足相当病んでますね。
Commented by daikatoti at 2018-05-11 07:26
★すばるさん
あらー、履きにくくなってしまいましたか。
そういうこともありそうですね。
靴って、本体の方は足に馴染んでちょうど良くなってきた頃に底がダメになってしまうと、たいへん残念です。

あっ、そうなんですか、車輪梅って南の方の植物だって聞いたことはあるのですが、大島紬の染料になりますか、それは知らなかった。
街路樹によく使われてますよ。
Commented by daikatoti at 2018-05-11 07:30
★pallet-sorairoさん
おおお、山の中で靴底が取れてしまうなんてことがあったら、一体どうすればいいのだ!
それは大変。
パンプスのかかとが崩れ落ちた時も、出先が近くで、しかも自転車だったので、助かったと思いましたよ。これがもっと遠くでこんなことになったらえらい事やったと。

ゴムってのは4〜5年が目安だということですね〜
Commented by daikatoti at 2018-05-11 07:38
★fusk-enさん
カンペールのテニスってどんなんかなと調べてみました。
はーい、これカッコいいですね。前に絵を描いた覚えがあります。
これも一回試してみたいなぁ。足に合うならこっちの方がオシャレ感高いね。
保証書?うーん、あったかなぁ、そんなの。
ゴム紐タイプの一度買ったけど、履く時がスッと履けなくてね。
足にも合わなかったので家人に払い下げましたっけ。
いつまでも持ってなくてよかったかも。
名前
URL
削除用パスワード