雨の日は猫科の動物となる

5月14日 月曜 晴れ 旧暦 3月29日
d0101846_05303966.jpeg
予想通り少し霧が出ている。
庭の植物は盛大に茂っている。定家葛に花が一個咲いていた。
よく降りました。

雨が降ると全然やる気が失せる。
何もしたくなくなり、日曜だということもあって、猫と一緒に1日ここでぐったりしていた。
暇つぶしに他所のブログを読んだり、アマゾンプライムの映画を観たりして過ごす。
映画は相変わらず当たりは少ないが昨日は「手紙は憶えている」とかいうのを観た。
なんだナチものか、と途中でめげるが最後まで観た。きっと主演の俳優さんがうまかったからだろう。
墓場鬼太郎というのが最近入ったが、ゲゲゲの鬼太郎になる前のおどろおどろしい鬼太郎がなかなかよろし。



昨日の母の日関連の記事 自分で読み返して、ああ、やっぱり相似形だなとオモウ。
あがらっても相似形なのだ。
子供にお手玉や綾取りの技を見せびらかす親の子は、今、ブログなんか書いてて、自分の作ったものなんか見せびらかしてる。苦笑 苦笑よ、ほんま。

五月って気候がいいからかここ二、三年立て続けに同窓会があってのこのこ出掛けてしまったが、あとで必ず後悔する。
子供の頃って3Dプリンターで作ったみたいに親の価値観と生き写しに生きてたから、その頃に関わりあった人と会ってしまうと、途端にまたその3Dプリンター製の相似形人形に自分が戻ってしまって、ああこれじゃダメだった訳だ、というようなことになって、あとで必ず落ち込むのである。

3Dプリンターをかけられる前の本来の自分って、もしかしたら全然違った人間かもしれないのだ。
それを未だに探している。

何処かで書いてあったか言われていたことだけども、
生物は悶えた後に遺伝子が変化して向上、いや進化する、というようなことが書いてあった。
悶える、、違う言葉だったかも? のたうつ だったか?

たしかにこの前、芋虫の脱皮を目撃した時、芋虫は身悶えしてのたうって殻を脱いでいたよ。




by daikatoti | 2018-05-14 06:10 | | Comments(2)
Commented by fusk-en25 at 2018-05-14 06:46
うふふ。
totiさんでも落ち込まれる?のですか?
なんとなくそう言うタイプには感じられない。。

相似形かしらね。。
自分の子供だけに見せびらかすのと。
ブログのような不特性多数に向けて書くのは多いに違う気はするのですが。
自分の目の前に読んでくれる人が見えないと言うのがミソで。。
ひょっとしてだーれも読まないかもしれない。。ことをあえてやるのと。
見せびらかす相手を意識してやってるのとは。。。

私の祖母もお手玉は名人でしたが。
「おばあちゃんも子供の頃があったんや。。」と私は変な納得をして。。。
私?勿論お手玉なんかできません。おばあさんになってしまった今でも。
Commented by daikatoti at 2018-05-14 07:37
★fusk-enさん
そうですね、不特定多数に向けて発信してるのとは違いますね。
絶対やらなかったと思います、うちの親。そんなカッコの悪いとか、なんとか .. 笑

ブログやってる人って自己顕示欲 やっぱり強いと思います?
私はね、自己顕示欲強いように思われてもいいから、発信するって絶対やるべきだと思ってますよ。
どんなことでもそれが種になって何処かで芽生えるかもしれないしね。
みんなもっと本音のこと書いてもいいんじゃないのかなぁ、なんて思いますよ。
こんな便利なツールを与えてもらってるんだしね。
フォトブックのようなブログ(私の庭ブログ 里山ガーデンみたいなブログ)じゃつまんないもんね。


落ち込みますよぉ。割と簡単に落ち込んで、割と簡単に浮かび上がるタイプです^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード