スローイングダウン ファストファッション

5月23日 水曜 曇り 旧暦 4月9日
d0101846_15190296.jpeg
定刻に起床。

庭の草の上で裸足になってみる。
地球にプラグを差し込んだ感じで充電。 気持ちいいよ。

午前中張り切るもので午後になると途端にぐったりする。

「スローイングダウン ファスト ファッション」というドキュメンタリーを観た。

使い捨てファッションはあかんでと思っていたが、想像以上の環境汚染を起こしているみたい。
最近化繊の服が多いし、あれは土に分解することが出来ず、燃やすとガスが出るし、埋め立て地に積み上げていたけど、あれはすごいわ。

服一枚がハンバーガーの値段とそう変わらないなんて、やっぱりおかしい。

そして、何回か着たらもう捨てちゃうんだね。
買う、ということで、いっときの興奮、薬物みたいなもんだね、中毒になってしまうんだ。

それで、発展途上の人が泣いているという現状ね。

やっぱりこういうドキュメンタリー観て目の当たりにすると、いつまでもこういう事してちゃいけない、と思う。

化繊だけが問題じゃなく、木綿だってそう。木綿は育てるのに大量の水がいるんだって。それが地球を干上がらせているのだそうだ。

着飾るのは嬉しい。
しかも安いとなればなお嬉しい。
けれど、やっぱり、ちょっと立ち止まって考えてみないとあかんよね。
他の方法を考えなきゃ。





by daikatoti | 2018-05-23 06:11 | 衣服生活 | Comments(4)
Commented by fusk-en25 at 2018-05-23 09:18
本当にそうだと思います。
これからの未来に。もう何々主義みたいなものは問題でなくと言うか。
信じられるものはほぼないのだから。
あとはいかにして自然と対処するのか。。
百均の様々なプラスティックを見ていると気分が悪くなりそうだし。
といって自分で何ができるかとなると。。難しい。。
せめてリサイクルでもしょうか?としか言えないのですね。
半身浴した時の風呂の湯を鉢植えにやるぐらいが関の山で。。
Commented by daikatoti at 2018-05-23 10:45
★fusk-enさん
人の欲ってすごいなぁと思った次第です。
着ると言うより買うという事でハイになってる、ってふうにこれを見て感じたんだけど。
着飾りたいって欲もあるよね。それには方法をもう少し考えないと、これじゃ保たないよ。
買っても、満足するのはせいぜい一月、あるいはたった1日かもしれないしね。

百人のうち15人がこんなこと嫌だと思えば案外行く道が変わるものらしいですよ^^
割と流れって変わって行くものなんですよ。
嫌だなこんなのと思った人が買わなければそのうちこれってダサいことだよねと言う空気が生まれてくると思うな
Commented by tokohouse at 2018-05-23 12:40
こんにちは
確かにそうですね。
あまりにも物が氾濫して、その中にいると感じなくなるのかも・・・
よくデパートの商品最後は、何処に行くのかなぁ ・・・
私も何もできませんが、お直しして、使える物って結構多いし、楽しいんです。
小さな発見、嬉しい事無限 で頑張らなくっちゃ(笑)
あ り が と う♡
Commented by daikatoti at 2018-05-24 05:53
★tokohouseさん
むかーし、DCブランド全盛の頃とか、売れ残ったものは焼却するんだ、って聞いて、なんだかなぁ、、と思いましたよ。あの頃はまた服が馬鹿馬鹿しく高かったですね。

私も最近お直しにハマってるんですよ。
作り替わると嬉しいものですね。
自分の作ったものって、愛着がひとしおです。失敗のものもまた何かに造り替えようなんて思いますもんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード