鉢の中の雨蛙

6月8日 金曜 曇り 旧暦 4月25日
d0101846_06435883.jpeg
d0101846_06421566.jpeg
d0101846_06412976.jpeg

玄関の鉢植えの中に蛙がいた。
梅雨時らしい景色。
蛙の機嫌を損ねないよう格闘するも、ほとんどがピンボケであった。

梅雨時なのに目が乾く。
夕方に自転車に乗ったら、目の中に羽虫が飛び込んできた。 眼医者かな、今日。

6月21日が夏至なんだね。
そこが過ぎれば、もうだんだん日も短くなりはじめ、太陽の位置も南に動いて行く。
もう少しでピークなのだ。
いつの間にか。

d0101846_07085899.jpeg
今朝はさして喋る事もないので、生い茂った裏の写真を。
雨が降ると二倍くらいに草が育つ。手前に茗荷があるようだが、茗荷出来てるのかなぁ。
怖くて地面を探れない。
何か潜んでいそうだ。

宅地の中に点在する田んぼの田植えは今ややる気なしに見える。まだ水も張っていない。
田に水が入ると湖出現でうれしくなるのだが。



by daikatoti | 2018-06-08 07:14 | 日々のこと | Comments(6)
Commented by pallet-sorairo at 2018-06-08 10:21
おや、このカエル君は
里山ガーデンで見た虫こぶのようなカエル君かな?
眠たそうなお眼々がかわいい(^^ゞ
Commented by daikatoti at 2018-06-08 11:09
★pallet-sorairoさん
どうなんでしょうね、二階のベランダから降りてきたんでしょうか。ベランダにいたヤツの方が若干、大きいような気がします。
今年トノサマガエルは踏み潰すほどいますよ。アマガエルも割と多いかな。
もうすぐ小さなのがいっぱい現れるんですよ。
Commented by fusk-en25 at 2018-06-08 20:54
カエルはどこで卵を産むのでしょう?
ヴァンセンヌの森の小川にも卵やオタマジャクシまでは見かけます。
ところがカエルは見たことも鳴き声を聞いたこともありません。
弱肉強食で食べられてしまうのかしら?
Commented by buribushi at 2018-06-08 21:48
totiさんちのカエルかわいい^^
このライチョウは石製ですか。いいなー。
紫陽花の色が出て来ましたね。雨が欲しいです。
Commented by daikatoti at 2018-06-09 06:47
★fusk-enさん
それが不思議なんですよ。
殿様蛙やツチガエルは、水溜りがあれば卵を産んでますが、この雨蛙はうちの池では卵を産んでないようです。
多分、田んぼの中だと思われます。
チビガエルに変身すると、ゾロゾロうちの庭にやってくるみたい。
蛙って何年か生きるみたいで、冬はうちの庭の何処かで冬眠してるようです。

そちらのおフランス蛙も、オタマジャクシでなくなると、何処か住みやすい所に移動しているのかしら。
Commented by daikatoti at 2018-06-09 06:51
★すばるさん
あ、これ雷鳥なのかもしれませんね。
勝手にウズラだと思い込んでました。
石じゃなくて、焼き物ですので、こんな所に置いておいたんじゃそのうち落ちて割れるんですけど、どういう経緯でうちに来たものなのか、あまり覚えがなく、フリーマーケットかなんかで買ってきたような。。
しばらく、土の中に埋まってたんですよ、笑。
お土産物なのかもしれませんね、雷鳥だとすると。

あれ、そちら雨降らないのですか。
こちら昨晩相当雨が降りました。
名前
URL
削除用パスワード