人気ブログランキング |

物事に適した丁寧さ。

7月26日 木曜 曇り 旧暦 6月14日
d0101846_05330116.jpeg
d0101846_05481987.jpeg
昨日夕方、思いがけなく雨が降る。
もう、すごく嬉しい。しかもピンポイントで酷暑地帯をゲリラ豪雨が通過。

夜のうちにも降ったのだろうか、朝も地面は潤っていた。
睡眠8時間以上、途中に起きることなし。

夜明けは蝉の声と共に始まった。
地面がカラカラで幼虫が地面の外に出てくるのも大変だったのだろう。
さぁこれからやかましくなるぞ。

季節って、音と共にある。

春は鳥の声、夏は蛙の声に蝉の声、秋はコオロギとかキリギリス、冬は、、風の音かな。


土日の台風が、コース的に危ぶまれる。
今度は台風被害か。



買い入れた綿麻布が水分吸い取り機能に優れているので、はし切れを汗とりハンカチにしてみた。
スッと抑えるだけで吸い取り紙のように水分を吸うので、小さくてもいい。
食器を拭く布巾もこれで作ったが、今までで一番吸い取り機能が優れている。

ミシン掛けに立ち上がるのも億劫なので手縫いしてたが、だんだん縫うのも面倒になってきて、縫い目がすごいが、周りがほつれて来なければそれで用は足すので、これでいいのだ。
何年も使うものでもない消耗品。

物事に適した丁寧さ、というのが信条だ。
無駄に丁寧にすることもないが、丁寧が要求される場面では丁寧にする。

これを適当という。




by daikatoti | 2018-07-26 06:01 | 雑貨アート | Comments(10)
Commented by nayacafe-2950 at 2018-07-26 06:47
適当・イイ加減・いい塩梅・・・大事なことですよね。
Commented by daikatoti at 2018-07-26 07:07
★nayacafeさん
その三つ、それ大好き。
3割くらいは力を抜かないとね。いい加減も、ちょうどいい加減であるということだしね。
無駄なとこに100パーセント力を出すこともないしね。
Commented by pallet-sorairo at 2018-07-26 07:26
>物事に適した丁寧さ、というのが信条だ。
>無駄に丁寧にすることもないが、丁寧が要求される場面では丁寧にする。
大賛成!!
最近はやりの「丁寧な暮らし」っていう言い方があんまり好きでない。
そう言っている人の暮らしぶりを垣間見ると何か違う。
ちょっと軽々そう言いすぎてるんじゃないかなぁと思うんだけれど。
Commented by daikatoti at 2018-07-26 08:11
★pallet-sorairoさん
うむ、雑誌の使う言い回しって、もうこの歳になるとウンザリしますね。
それに乗っかってる人にもね。
だいたいが意味がひん曲がって伝わるのでしょうね。
かく言う自分だって散々そういうブームに流されてたんですけどもね。
年取るってことはそういうことが見えてくるってことかもねー。
つまんないって言えばつまんないことです。
あ、でも雑誌って案外くせ者なんだと最近思いますよ。結構、釣られるんですよね。ライフスタイルだとか。というか、釣るためのもの、、カモ。
Commented by fusk-en25 at 2018-07-26 08:51
これぐらい縫い目の大きい方が。。
洒落てる感じがするのですが。。

確かに言葉に引っ張られて。
例えば「ピカソだからいい」みたいにね。
名前伏せてズラーっと絵を並べて。
それでもこの絵が好きならいいってことにしてほしい。
他のものにも。。
皿だってリモージュだからいいのでなくて。。
いいなあと思ったらリモージュだった。
名前はいらんと思う。
ブランドはブランドの良さがあるのはわかっていても。。です。
Commented by quunuu at 2018-07-26 09:52
ほこほこする
あったかい針目です^^
Commented by buribushi at 2018-07-26 11:08
雨!いいなーいいなー。名古屋のうまこさんも喜びを伝えてこられました。
家にも来る、必ず来る!と、待ち焦がれております。
雑誌ね、好きで読んでいたのがいきなりリニューアルとか言って、同じのは名前だけになってしまった落胆。パリでパリがパリは、って何のつもりか。
怒って購読止めました。旧号を時々見ると、年寄りは良いあんばいに忘れていてまた新鮮だったり。いらん話でした<(_ _)>
この針目、私が縫ったのかと思いました。
Commented by daikatoti at 2018-07-27 07:42
★fusk-enさん
縫い目ってそれ自体が刺繍のようでいいですよね。こういう荒いのもいいです。

名前で価値を決めつけるってことありますね。
ピカソだとかの絵でも日本で画集などに載るのは沢山の作品の中のほんの一部ですね。
ただ、代表的に明治時代から紹介されたものが定着してる感じで他にももっと他にもいい絵を描く画家っているんじゃないかと思うし、人それぞれにいいと思うものは違うはずだよね。

フリマで、タグも何も見ずとも、いいものはパッと一瞬で見てわかるもので、買って帰ってからタグを見て、なるほどここのだったか、ということもありました。
Commented by daikatoti at 2018-07-27 07:44
★quunuuさん
縫い目にも意思がある^^
いや、途中で細かくチクチクするのが苦痛になったんです。暑くて。
Commented by daikatoti at 2018-07-27 07:49
★すばるさん
昨夜も降りまして、大いに喜んでいます。
この先台風で泣かなければならないかも知れません。
新潟、まだ降りませんか。冬に集中してるんでしょうか。

雑誌、内容がマンネリ化で目新しいのがありませんが、こちらの頭がマンネリ、鈍化してるのか(笑
最近ざらっと見て終わりですので、何年かして見るとまた新鮮ですね^^
名前
URL
削除用パスワード