赤い蝋燭

8月25日 土曜 曇り 旧暦 7月15日

d0101846_05441040.jpeg

順調である。
なにが。朝起きる時間が。

朝市で赤い蝋燭を買った。

d0101846_05443479.jpeg

つけてみる。

力強い。

だんぜん燃える力が力強い。

蝋燭の取り扱いには注意しましょう。

火の用心です。

キャンドルフォルダーに入れるが安全でしょう。

頑丈です。この蝋燭立て。穴から漏れる光がいい。鉄でできてます。重いです。
ちょっとやそっとでは倒れません。

廃物利用です。

お義理で戴いた、トンデモナイ室内装飾品の一部です。


d0101846_05452101.jpeg



d0101846_05553573.jpeg
怒涛の昼ごはんは炒飯。

うちの炒飯はそんじょそこらのラーメン屋よりはおいしいよ。

ご飯を1合炊いて3人前しか出来ないので、バジルのスパゲティを作った。

こんなにたくさん食べられないだろうと思ったが、結局全部食べてしまって、夕飯はごくかるーくしか食べられなかった。


炒飯を3人前作るには、3人前一度に作ってはダメである。
一人分づつ作る。
フライパンとご飯の量のバランス、フライパンの温度、これで決まる。
料理は科学だ、と宣う。








by daikatoti | 2018-08-25 06:05 | 今日の美しいもの | Comments(11)
Commented by memmon at 2018-08-25 06:34
うまそう!

1人分づつ作る、賛成です。
焼きそばもスパゲッティもそれがコツだと思ってます。
それにしても蝋燭は恐い。

見るだけで恐い。これは大地震を経験した者の性なのでしょうね。今起きたら!と思ってしまう。

赤い蝋燭って稲荷神社のような、お狐さんを想像するのですが違いますかねぇ。おぉこわ。
Commented by daikatoti at 2018-08-25 06:54
★memmonさん
うーむ、蝋燭危ないです。
つけてる間は、側を離れません。でも物が飛ぶような地震では対処しきれないかもね。
こんな蝋燭ブログ出して、真似する人が出て危ないのではないかと、それも心配するわけです。

うふふ、陰陽師でそんなのありましたね。
ハチマキをして両サイドに蝋燭つけてるの。

ほら、なんといってもいろいろ怖がりじゃあーりませんか。
歯医者だってこわくてラミネートまでしてるんでしょう^^
わたしゃ最近歯医者の診察台に乗ると眠くなってきますよ。
クラッシックが流れてるとほんとに寝てしまいそうになりますよ。
Commented by memmon at 2018-08-25 07:49
地震は怖かった!
歯科医も恐い。最初の歯科医、山下先生の顔がブルドッグみたいで、トラウマになってしまった。
歯科医が恐いから歯磨きをたくさんして、それは良かったかも。もし、それが大昔の、もう死んでるであろう山下先生の本当の願いだとしたら、それはすごいですよね。昨今の金儲け主義の歯科医とは大違いかも。クラシックは寝る為の音楽ですよ。
コンサートに行くと寝ますよ。たまに下手な演奏家に遭遇したら、えー!と思って眠れない。
線香も、蚊取り線香も、蝋燭も、息苦しくなります。呼吸困難かな。虚弱体質なのかも。
Commented by daikatoti at 2018-08-25 08:21
★memmonさん
臆病でないと大将にはなれない、って言いますもんね。ブルドック先生がトラウマで、歯が丈夫に保たれて、それはすごくいいことでしたよ。

クラッシックって寝るための音楽なんですか、ちょっと安心しました。
聴きに行くと船漕ぐぐらい寝ちゃうので、悪くってね。

私は呼吸を意識すると呼吸困難になるんです。
腹式呼吸だとかやると呼吸ができなくなって。
深呼吸もダメだ。
最近麺類すするのもダメになってきました。
Commented by fusk-en25 at 2018-08-25 08:57
大きな中華鍋で2人前ぐらいはできます。
焼きめしやから飯を焼かなあかんと夫は言いました。

Commented by genova1991 at 2018-08-25 10:23
赤いロウソクって売っているのですね。
小川未明の赤い蝋燭と人魚を思い出します。
シェードの丸い隙間から洩れる灯りが
幻想的ですね。
Commented by daikatoti at 2018-08-25 17:11
★rusk-enさん
中華鍋、大勢の時は使ってましたね。
台所軽量化で、鍋もフライパンも小さくなって、たまに人数が増えた時に困ります。

ああ、焼きめしってやっぱり言いますよね。この辺それ通じへんのかも~チャーハンでないと。
確かにね、焼く、飯 って感じで作るよね。
Commented by daikatoti at 2018-08-25 17:14
★genovaさん
赤い蝋燭は仏具屋さんに行くと売ってます。
こってりした、蝋燭らしいほんまもんの油で出来てるみたい。よく燃えます。炎が綺麗。
そうそう、人魚姫の話を私も思い出します。
人魚姫とは言わないのか、赤い蝋燭と人魚ですね。
Commented by daikatoti at 2018-08-25 17:15
★fusk-enさん
ごめーん、fとrが間違ってる。
Commented by buribushi at 2018-08-25 21:07
新潟県人の小川未明に「赤い蝋燭と人魚」というあわれなお話がありました。
でも赤い蝋燭きれいだから、点さずに飾っておくこともあります。
三十三回忌など、ご法事もめでたい、に入ると赤い蝋燭を使うようです。
炒飯美味しそう。単純に、ニンニクのごく細かく刻んだのだけを具に、醬油だけの味付け、というのも好きです。
Commented by daikatoti at 2018-08-26 06:15
★すばるさん
はっきりどういうお話だったか覚えていませんが、ちょっと哀れで怖いような話でしたね。蝋燭に絵を描くというのはその話だったのかな。
あ、そうなんですか、33回忌を過ぎたら赤い蝋燭なんですか。

ニンニクだけの醤油味も美味しそう。
ニンニクの醤油漬けしてるので刻んで入れてもいいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード