8月終了

8月31日 金曜 晴れ 旧暦 7月21日
d0101846_20552382.jpeg
今日は雨降るって思ってたのに、降りそうもない天気。
そして、まだ◯◯暑い。
結局、晩夏って呼ぶような爽やかな日は2日くらいしかなかったのだ。やっぱり。

今日で8月も終わり。
ということは、今年もあと四ヶ月。
ということは三分の二終わったってことだ。
さぁ2018年、残りの三分の一、何か起こるでしょうか、このままズルズル終了でしょうか。
世間から隔絶してるので、何事も起こっていないようなのだけど、災害とかはあったよね。
酷暑も一種、災害級だし。

それで、平成ってもう終わりなんだよね。
いつ元号が変わるんだっけ。1月じゃないよね、5月?だった??
30年も平成ってあったんだ。

数年前と比べて、世の中の雰囲気がどんどん変わってきてるに驚くのだけど、
この世ってほんとに99パーセントは嘘で出来てるんだね。
そこまで嘘かとまだ驚くけども、まだまだ驚くんだろうね。
もっと驚きたい気分。
嘘かそうでないかわかんないけど。

この前お札を見てたら、ふと今の一万円札って誰の顔?ってそばにいる家人に聞いたら福沢諭吉なんだね。
えっ、聖徳太子の次がこれだったのかなぁ?

あんまりお札のことしげしげ見ないもんでね。
そんで、ピカッと光ってる所があるじゃない。
あれもしげしげ見たことがなかったんだけど、三種類に模様が変わるのね。
小花模様のと10000という数字のと、マークのようなのが出るので確認するとやっぱり日銀のマークなんだ。
あらら、目玉系の図柄なんだねー。

裏返すと出てくるあの羽根をむしられたような不気味な鳥は鳳凰だというのだが、あれの意味がわかんなくなくない?
あんなの飛んでたら怖いよう。


秋も来る頃に夏服二枚完成。
ピーコックグリーンと茶色の配色の柄違いで二枚おそろ。片方半袖で、片方は袖なし。


d0101846_06065398.jpeg
リクエストがあったのでどんな形か出しときますね。

もうこれぞワンパターンです。いつも同じパターンです。

何枚このパターンで縫ったやら。
パターン同じだから手早いです。半日もあれば縫えます。
最近は襟元をVにしてるので、余計簡単。後ろに切り込みを入れたりボタンを付けることもないので早いです。

袖の付いてるのと付いてないのにしましたが、袖のない方の袖ぐりに少々手間取りました。
綺麗にするにはどうすればいいのかな。
アキが少し大きいのでやっぱり袖はつけておいた方が安心して着られますね。
返って袖をつける方が縫い方も簡単だし。




by daikatoti | 2018-08-31 07:30 | 簡単洋裁 | Comments(4)
Commented by memmon at 2018-08-31 18:38
こんばんは。
今晩は始めてかもしれません。無事に暑い8月もクリア出来、めでたい事です。
先程東京は凄い雷と猛烈な雨が降りました。
そのあと、控えめな虹も出ました。

秋が来るのでしょうねぇ。楽しい秋にしたいものです。どんな風にしようかなぁ〜と考えてます。
Commented by daikatoti at 2018-08-31 18:57
★memmonさん
こちらも昼からすごい通り雨で雷も鳴ってすごいです。
これで浄化されるといいですね。
いや、まだまだ油断は。
期待してると後がキツイので夏は9月いっぱいは見ておかないと。
今年の紅葉はきれに色づくかもね。
Commented by wateyade at 2018-08-31 21:01
>秋も来る頃に夏服二枚完成。
もっと大きく全体で見たいど~~~見せてくで!
ワテも夏もん縫うてるし~w
Commented by daikatoti at 2018-09-01 06:06
★wateさん
おや、もういっつも同じ形だもんで、もういいかな、なんてんで出しませんでしたが、出しときましょうかね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード