人気ブログランキング |

仲良し猫の季節


9月9日 日曜 曇りのち雨の予定 旧暦 7月30日
d0101846_21353489.jpeg
待っていても夜はなかなか明けない感じ。
ジメジメが続きますね。 やっぱり9月は曲者です。

こんな雨模様な天気ですが何種類かの虫の声が聞こえてきます。




昨日は途中でぶっちぎれた感じでシツレイ。

本は読み終えました。

やっぱり記憶は都合のいいように忘れ去られたり、脚色されたりする、ってことがキモだったように自分には思えるのですが。
人は思い込みで出来ている、ってことで、過去というのは存在しない、あるのは今、この瞬間だけ。
だから今を出来るだけご機嫌よく過ごしましょ、という持論に重なるかな。

ご機嫌よくったって、どう機嫌よくするのよ、って思うでしょう? そこの不機嫌な人。
そういう時はまずは外見から。
鏡の前で笑ってみる。猫に朝の挨拶をしてみる、なんてことで随分違ってきます。



d0101846_05205412.jpeg
バターって魅惑的。


笹の舟で海をわたる を読んでたら、時代時代の主な事件とか出来事が出てきて、自然と自分史と重ねることができた。

あの事件も平成だったのかと改めて思うことも多かった。
オウムとか阪神大震災って平成だったね。
平成って大きな事件や災害が多かったね。
神戸の事件も平成だったかな?

123便やグリコ・森永事件は昭和末期だね。

のほほんと平和に暮らしてきたみたいだけど、水面下ではじつは戦争がおこっていたのを知らずにいたのかもしれない。
今だって実は…ってことあると思う。
裏舞台のことは表には現れてこないからね。
のほほんと生かされているということは、本当はありがたいことなのかもしれない。


しかし、ちょっと前まで飢えて道端の草を食んでいたのが、あまりの急激な繁栄だったね。


by daikatoti | 2018-09-09 05:38 | | Comments(12)
Commented by pallet-sorairo at 2018-09-09 06:29
笹の舟、早いペースで読了ですか!
私の所にはまだ届いてもおりません・
>人は思い込みで出来ている
ふむ。
私は砂漠で三輪車、かな。
Commented by daikatoti at 2018-09-09 07:16
★pallet-sorairoさん
分厚かったですけどね、意外と早く。ちょうど夏バテで臥せっていたせいもありますが。
思い込みねぇ、勝手に誤解して思い込んでるってありません?
特に子供の頃の出来事って、子供の頭で理解したことをそのまま大人になっても引きずってることってあるのかもよ。
ま、この本も読む人によって色々に解釈されるんだろうけど、どうでしょう、面白いか面白くないかはわかりません^^三輪車かも^^
Commented by fusk-en25 at 2018-09-09 08:44
この歳になって。不機嫌な婆さんでいたら。。
ちょっと周囲の人迷惑な感じがして。。
機嫌よく暮らすのだけが取り柄やんか。。と思うのですが。
もしもすごい病気になっても、私は絶対明るく暮らしてやるからね。。
「だからその時は見舞いに来い」と公言もしています。
意地っ張りでいいの。あとちょっとやと思うと頑張れる。
だって今まで生きた時間ほどはもう生きないでしょうから。
Commented by noburinng at 2018-09-09 10:15
確かに!忘れることで救われる、とかなんとか
外国の偉い学者が言っていた気がします。
私たちは記憶を間引いたり脚色したりして、
自分が生きやすいようにしているのかもですね。

「砂漠で三輪車」を活用して下さる方がいて、
なんか嬉しい(笑)。
今、三輪車に乗って、夏中持ち歩いた
森茉莉の本のゴールが見えてきたところです。
ふぅぅ~~~。
Commented by daikatoti at 2018-09-09 17:33
★fusk-enさん
思い込みかもしれないけど、フランスとかイギリスの老人って気難しくありませんか。
日本人のお婆さんって割とみな機嫌がいいような気がするけど。
お爺さんは、、機嫌悪そうな人多いね。機嫌が悪いというか、もう光がないね^^;

fuskさんのおっしゃるような機嫌のいい人だと周りも有難いよね。
Commented by daikatoti at 2018-09-09 17:39
★noburinngさん
耐えられんと感じると忘れてしまうらしいね。
でも100パーセント忘れるかというと、そうでもないみたいで、それがいかんらしいね。
思いっきり虫干しして、洗いざらい日に晒して、整頓し直すといいみたい。

砂漠で三輪車って、オリジナルの言葉なんですか? すごく感じ掴めてますよ。

森茉莉、40年程前何冊か買って、最後まで読んだのあるのかなぁ。
なんとなく雰囲気は味わい楽しめました。
Commented by uchi-mame at 2018-09-09 18:55
おっ、サイコロのようなバターが乗っかってる!
ニャンコさんたちが寄り添って寝るほど涼しくなってきましたか?
なんだかんだあっても、秋はすぐそこまでやって来てるんですね~。
ニャンコさんたちが教えてくれる。
Commented by はる at 2018-09-09 19:48 x
ジメジメですね。
我が家は結局、一日中エアコンに頼っています。
暑がりの飼い主に似るのか、猫たちもまだくっついていません(笑
ツラいツラいと思っていた日は、一日がとても長くて、
思い出すのは楽しい日々ことばかり。
何もない日の方が多いけど、本当は一番幸せな時間を過ごしてきているのだと思います。
何言ってんだ、アタシ(爆
Commented by fusk-en25 at 2018-09-09 19:56
イギリスは知りませんが。
フランスの老人たちは群れなすことが少ないので(老人だけではなく)
一人でいる時ってヘラヘラ笑わないでしょう(笑ったら気持ち悪い)

近頃は店も随分愛想良くなりましたが。
普通には尋ねたことにはちゃんと答えるけれど。
入って来た客が買うか買わないかわからないから
知らん顔していることの方が多いので、
それを日本人客は冷たいと勘違いしていることは多いかとは思います。
反対に何か尋ねると根掘り葉掘りしつこく?教えてくれたりして、
そこまで聞いてへんと思うことも。ありますが。。笑。


Commented by daikatoti at 2018-09-10 07:01
★uchi-mameさん
バターはあらかじめサイコロに切ってタッパーに入れておくことにしました。使いやすい。
いや、相変わらず不愉快な気候なんだけど、気温は流石に下がっては来てる。
猫の寝る場所がソファの上になってきたよー。邪魔だよう。
Commented by daikatoti at 2018-09-10 07:05
★はるさん
まだエアコンいるよね。
うちの今の猫、歴代に比べると暑さに鈍感。
あんなに暑い時も、地獄の二階で平気で寝てました。

あんまし思い出すようなこともなく、忘れていかんこともすぐ忘れる。
結構な性格かも~
Commented by daikatoti at 2018-09-10 07:10
★fusk-enさん
なるほど。
一昔前、日本人って意味もなく笑って外国の人がきみ悪がる、というようなことよく書かれてましたね。
フランスはそうでもなかったけどドイツとかオランダってみな機嫌悪い人多かったな。通り過ぎただけの印象ですけど。日本人がきらいなんだろうか。
映画見てても、日本人とは随分違うなぁと思うのです。
名前
URL
削除用パスワード