リコリス(彼岸花)が増えていた

9月20日 木曜 曇り 旧暦 8月11日
d0101846_05444925.jpeg

道端の彼岸花は赤ですが、うちの彼岸花はクリーム色。
と言っても、これは園芸種でリコリスという球根植物です。

いきなり現れるのでびっくりです。
前の日、うっとうしい草むらだったのに今日見るとわんさか咲いていた、というふうです。


あら、でももう20日。
今日が彼岸の入りらしいです。

まだ昨日など夕方は冷房入れましたが、季節はだんだん秋めいてきました。
庭に出るのが楽しみな季節。
がんばって整頓しよう。

d0101846_05454096.jpeg

これほんの一部なんですよ。一度掘り返したもんで少なくなりましたが、今年は今までで一番たくさん咲いてます。

蚊がいっぱいでツライ場所。


d0101846_05561630.jpeg

オモテの方も花が咲いて彩りが楽しくなってきてます。
夕方庭で過ごす時間のために、せめて椅子を置く場所を確保しよう。

↑夕方サルビアでお宿を取ることにしたアゲハ蝶。

↓朝見たら同じ場所にいましたよ。
勝手に生えてきた紫蘇の花も咲き出してます。
朝顔も混ざって生えてます。

この混ざって生えるというのがスキ。

d0101846_05565367.jpeg






by daikatoti | 2018-09-20 06:07 | 庭仕事 | Comments(2)
Commented by pallet-sorairo at 2018-09-20 08:06
>この混ざって生えるというのがスキ。
「混ざってる庭」理想的です!
Commented by toti-51 at 2018-09-20 08:13
★pallet-sorairoさん
バラ園なんか行くとバラばっかり咲いててあまり面白くないんよね。
最近は混ぜてあるとこもできて来たけど。

混ぜて植える、というのは、またうまく混ざった頃に本文でも膨らませて書きたいのだけど、
人の世に似てるのね。
主役ばっかりでは面白うない。主役の人を周りで引き立てる人があってこそドラマがおもしろいんや、と、思いますねん。
どんな人も混ざり合って支えあってね。すんばらしい社会が出来るとええね。なんちゃって。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード