こべんとうを真似る

11月2日 金曜 晴れ 旧暦 9月25日
d0101846_06372286.jpeg
今日も良く晴れている。
昨日もよく晴れていたので自転車に乗って出掛けた。
久し振りに図書館で本を借りた。眺める本ばっかし。

本を借りた後スタバでまったりしようと入ったが、
この前は英語圏の人の声がうるさかったのだが、今度はオトコのおしゃべりがいた。

黒っぽいスーツを着た二人連れ。メン・イン・ブラックか。
片方のオトコだけ甲高い大声で喋り続ける。片方は表情は見えないがただひたすら頷く。
苦しいだろうな。。

一体何を喋ってるのか耳を澄ましてみたが、内容といっては何もないのだ。
しばらく観察したが、ああいうのは何かのしょうがいのヒトだね。
相手の立場や周りが全く見えない人なのだ。

いろんな人に出会うのもまたいいではないか。あまりにうるさく頭痛がしそうになったので退散。

d0101846_06370838.jpeg

借りた本の一冊。「栗原心平のこべんとう」
著者は栗原はるみさんの息子さんなんだね。先月出たばかりのようだ。

栗原はるみさんのお弁当の本があったのでいっしょに並べてみた。
お弁当の本だけど普通の日のおかずの参考になる本だ。

息子さんの心平さんのお弁当の本は私好みの茶色い弁当ですごく美味しそうだ。
もちろん、青い紫蘇の葉もプチトマトも入ってない。
すごく美味しそうで早速残り物を使って真似てみた。
ちょうど「こべんとう」的な弁当箱を持っている。


d0101846_07133265.jpeg
いいな、ハガキくらいの大きさだね。
うーん、商売人やなぁ、これ売ろうということね。



by daikatoti | 2018-11-02 07:14 | 食べもん | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード