チェコビーズのリングでペンダントトップ

1月11日 金曜 晴れ 旧暦 12月6日
d0101846_07244866.jpeg
今日のニュースは、家の前の空き地でタヌキが歩いていたのを発見! ってとこでしょうかね。
すごいね。
アライグマかタヌキか、それはようわからん。
うちの猫が発見した。

猫よりはふた周りほど大きい生き物だ。

怖いよう。道でばったり会ったらどーしよう。
庭の中にだって入ってくるかもしれぬ。
いや、もしかしてずっと住み着いていたのかも…


d0101846_07291262.jpeg
竹っぽく見えるチェコ製のビーズでシンプルな編み込みのリングを作ってみた。
ひとつは大き過ぎたのでペンダントトップにしてみる。
Y字ラインが好きだ。

これは一個一個ビーズを糸と針で編み込んである。
織り機は糸の後始末がたいへんというか、まだどうしたものかよくわかってないので編み込んだ方が簡単な感じ。
慣れてくると編み物みたいなものだ。



d0101846_19423530.jpeg
都会までは行けなかったが近くのショッピングモールの手芸いやさんでビーズ調達。
結構種類は豊富。

ビーズ織りなんかにはミユキのデリカビーズってのを使うのだけど、
このビーズ造りに携わっている人達、応援したい。
すごく性能が良くて、外国のアーティスト達も好んで使っているみたいね。
いったいどうやってこの細い棒に穴を開けて切り刻んで研磨をかけるのだ。

思えば、ビーズって古代からあるよね。
そーいう歴史も知りたいものよ。

日本製のビーズは美しく整っているが、チェコのビーズもええわー、やっぱり。
色や、質感が異国のものってふうで何かが違う。

刺繍用に芥子粒みたいに小さいのもあるのね。
一面がカットされててそこがキラっと光るのだ。
これはまた後日ね。




by daikatoti | 2019-01-11 07:44 | 雑貨アート | Comments(6)
Commented by nayacafe-2950 at 2019-01-11 08:16
素敵~~~~っ!
広島・福山と云う所に
「ビーズファクトリー」という
ビーズの専門店があります。
それはそれは美しい。
凄い数の種類があって帰れません(笑)
私は何も作れませんが・・・
見るだけでもたのしい。
Commented by daikatoti at 2019-01-11 08:38
★nayacafe さん
ミユキビーズの本拠地ですね!
すごそう! 一回行ってみたいわー。
ほんとだ、1日いてても飽きない感じ。
Commented by genova1991 at 2019-01-11 12:42
たぬき見つけたのワタシよ!
と、ミミちゃんが言ってるのでしょうか?

尻尾がシマシマだとアライグマで、凶暴ですから
近づかないで下さいね。

今年の冬のお楽しみはビーズですね〜ー☺️
目の保養になり嬉しいです。
Commented by daikatoti at 2019-01-11 16:49
★genovaさん
クロリちゃんが挙動不審になって…窓から外を見てると歩いてるんですよ。
尻尾は見えなかったのです。アライグマも出まして金魚を食べられましたが、どうもタヌキっぽいです。

はい、何かしてないとソファに寝たきりになって体に悪いのです。いい道楽が出来ました。
Commented by はる at 2019-01-11 21:57 x
あれね、アライグマじゃないです?しっぽ、シマシマだったでしょう?
うちにも出没して写真を撮ったのは・・・数年前。
一昨年前に、実家のメダカの入ったカメを3つほど荒らされてすごかったですよ。
実家の隣、今は空き地だけど誰も住んでいない古民家でしてね
そこにいたみたい。そこが更地になってからは見てないんです。
道の向こうにいたかー(爆

ペンダントトップ、素敵~~~!!
指輪もお揃いなのですね。
いい色だーー。
Commented by daikatoti at 2019-01-12 07:49
★はるさん
アライグマだったかどうか、顔は見えたんだけど尻尾が見えなかったのよ。
怯えた犬みたいに尻尾を巻き込んでたふうなの。だから、アライグマではなくタヌキかなとおもったのだ。
昨日も見たよ。

アライグマもバッチリ目撃したことあるよ。庭の金魚がやられた。半分食いちぎられた金魚が落ちてて、ふと目線を感じて上を見るとアライグマが庇の間からこっちを見てた。
屋根にいたこともあるよ。これはバッチリ尻尾がシマシマでアライグマ。
アライグマって木登りとか出来るのだね。油断ならねえ。

ほー、空き家に住んでいたのだ。道渡ってこっちの方に引っ越したかな(爆

名前
URL
削除用パスワード