人気ブログランキング |

創作の芽

1月17日 木曜 晴れ 旧暦 12月12日
d0101846_07300512.jpeg

マニアル通りのことをやってると じきに道から外れ出す。
これが、どう外れていくかが面白いのである。

カビの胞子みたいね。


この手芸って、やっぱり針に糸を通せるかどうかが最大の難関だね。
針に糸が通りさえすればテグスなんかで編むよりずっとラク。
テグスは苦手だ。
ビーズの穴をちゃんと見なきゃいけないし、テグス自体が扱いにくい。

針は12号を使っているが細すぎかも。
今度10号くらいで試してみよう。
しかしこの細さがビーズに通る時の感じが普通の針とは全然違う。
仕事がしやすい。
細いビーズ穴に3回は通せる。


糸はナイロンで出来ているので爪でしごいて平らに均してから針穴に入れる。
うまくいかないときは、ほつれ止めの液を塗ってからという手もある。
tohoの糸の方が相性がいいかな。
糸ももっと他にどんなのがあるか試してみなければ。
これがいいよ、ということ知ってる方教えてくださいね。


d0101846_07342223.jpeg
でも、規則正しいのもうつくしい。

山のようにビーズが欲しいね。




肩が凝らないように肩甲骨を緩めながら、長時間やり続けないよう、

疲れた、と感じたらすぐ休む、という具合にしてやろう。


by daikatoti | 2019-01-17 07:48 | 雑貨アート | Comments(2)
Commented by pallet-sorairo at 2019-01-17 09:11
>疲れた、と感じたらすぐ休む、という具合にしてやろう。
好きで規則的な作業をしているとつい夢中になっちゃって
一番難しいのがこれかもしれないなぁ
なんて思います。
Commented by daikatoti at 2019-01-17 10:49
★pallet-sorairoさん
ほんとにねー、草取りなんかもついやり過ぎるんですよ。
もう以前の半分くらいのスピードで、時間も短く区切らないとね。
ご飯作るのやになりますよ、こういうのやってると(苦笑
名前
URL
削除用パスワード