人気ブログランキング |

緑の季節


5月19日 日曜 晴れ
d0101846_06264456.jpeg

山へ行った、のではなく、、
伸び過ぎた樹の剪定をした。

d0101846_06291179.jpeg
逞しいアシスタントもいる。

長い枝を処理するのが得意。
短い枝はやりにくい。
夢中で作業して、気がついたら、これ誰がやったの、というくらい切って、空き空きな空間が出きていた。

今日はまだ後始末が残っている。


d0101846_06330228.jpeg
飼育場に青虫発見。さて、何処にいるでしょう?



ここはアゲハの飼育場。
何の蜜柑なのか分からない、未だ実がなったことはない樹。
うちは蜘蛛などの天敵が多く大量に発生することがないのだ。

だからか、この柑橘の木の葉っぱが丸坊主になるなんて事は無く、いつもフサフサしている。

私の管理するこの庭という場所は宇宙として循環しているとも言える。
なんちゃってだ。


d0101846_06371123.jpeg



これね。

棘が凄くて困ってたが、シュレッターが来たのでこれも処分が簡単になった。


d0101846_06383824.jpeg
盛り盛り食べる。
ナミアゲハの幼虫は最初、こういうゴジラ状で、何度か脱皮すると青虫に変身する。青虫の次はサナギだ。

サナギになる場所は秘密のようで、見つからないところでサナギになるから、見つけたことはない。

違う蝶を室内飼育した事があるが、
サナギから蝶になるのって不思議だよ。
不思議過ぎるよ。

身近な所に宇宙はある。



d0101846_06463100.jpeg




MMP、いや失礼MMTでした。というのは塾考しないと思うツボにハマるかもしれないが、お金とはそもそもどういうものだ、ということを、この際 知るということはいいことだと思う。


by daikatoti | 2019-05-19 07:06 | 庭仕事 | Comments(6)
Commented by pallet-sorairo at 2019-05-19 09:45
いやはやそれにしても羨ましいお庭。
青虫発見しましたよ! お腹が白いです(^^ゞ
Commented by daikatoti at 2019-05-19 10:19
★pallet-sorairoさん
この木にはナミアゲハ、裏にある柚子の木には黒アゲハが毎年付きます。
夏になるとヒラヒラ、ヒラヒラ、蝶が飛ぶ庭になるのですよ。安上がりな楽しみです。
先ほど春さんちから10匹くらい移民してきました^^
他に、アオスジアゲハ、タテハ、モンシロ蝶とかベニシジミとか。いっぱい来ますよ。
Commented by sakua3619 at 2019-05-19 14:45
こんにちは。お庭の剪定大変ですね。
でも木々の中にいると時間を忘れます。以前住んでいた家は庭が広く草むしりだけでも大変で奥からヘビも出てきてビックリ🐍。でも終わると気持ちがスッキリします。
無理されぬよう頑張って下さい(^o^)
Commented by wabisuke-miyake at 2019-05-19 15:07
うらやましいです
働き者のアシスタントさん(^^)
楽しくなりすぎて
素敵な森が消えないか心配です
あっ…庭でした(^^)

うちのアゲハの飼育場(品種不明の蜜柑の木)にも
まだ“鳥のふん”状態のが何匹か見えます

最近は
カナヘビやカエルが待ち構えていて
羽化までたどりつくのが
難しくなっているような気がします

青虫さんも大変です(^^)
Commented by daikatoti at 2019-05-20 07:12
★sakuaさん
ふた月ほど前まで閑散としていたのに、あれよあれよという間に密集してきて、こんなことなら閑散としている間に切っておけばよかったんです。
地面の上で格闘している時間、いいもんです。どんどんやりたくなりますが、そういう時って完全に年を忘れてまして、あとでえらいことになります。
Commented by daikatoti at 2019-05-20 07:17
★wabisuke さん
これ、買って正解かも。後始末が楽になりました。
後始末の方が時間がかかるんですよね、こういうことって。
はい、切ったあと眺めるとスカスカになってて、切ってる時には気がつかないのですね^^

卵はいっぱい産みつけられますが、蝶になるのは本当に奇跡的な数です。
うちもカナヘビが今、食物連鎖のかなり上にいます。
昔は猫を放していて、散々猫がおもちゃにしてましたから、数が調整出来ていたけども、最近猫が庭に出ないのでカナヘビの天下になりました。
名前
URL
削除用パスワード