人気ブログランキング | 話題のタグを見る

一年で最も長いいちにち だった


6月23日 日曜 晴れ 旧暦5月21日
一年で最も長いいちにち  だった_d0101846_06270273.jpeg
昨日が夏至だったことは日暮れごろに気がついた。
随分いつまでも明るい。

買ってある布を兎に角も形にしようとキバル。
柄合わせ、柄合わせと念じながら失敗なきようキバル。

おおよそ形になっている。
麻の高額な生地なので裏の始末をロックちゃんではなく、おり伏せ縫いにしよう。
手縫いだから時間は掛かるが、愛着が湧くだろう。


一年で最も長いいちにち  だった_d0101846_06351944.jpeg
見返しに接着芯を貼るのも忘れずにと、キバッタが、
接着芯を貼って伸びが悪くなったか、頭が通りにくい。見ただけで無理がある。
せっかく作るのだから、ここは直そう。
袖をつけるかつけないか迷い中。
付けたのだけど、なにか似合わないのだ。
別の生地で同じ形のものは、袖有りでちょうど良いのに。



なかなか暮れない日の暮れに、人参の花の乱れ咲く場所を見に散歩に行った。

一年で最も長いいちにち  だった_d0101846_06262836.jpeg
さあ、今日からだんだん日が短くなって、夏を挟んで、また冬になる。









※今日の拾い言葉

「 オカネを発行しすぎてインフレにならないようにオカネを回収するための制度。
それが税金の正体だったんです」


↑ オバさんには判断しかねます。
ブログ読者の有識者の方々、いかがなんでしょう、こういう視点。

オカネという書き方は妥当だと思う。お金は今や、金(キン)ではないのだから。
ただの銀行券という紙切れなんだから。



Commented by buribushi at 2019-06-23 17:54
夏至わたしも忘れていました。

 のっそりと長身染まる夏至夕焼け ちちろ

夫の従兄弟(故人)の句です。そう言えば昨日いい夕焼けでした。
Commented by toti-51 at 2019-06-23 19:42
★すばるさん
今年は先週暖房を入れた日もあって、とても夏至という雰囲気じゃなかったので忘れてました。
地震もありましたね。

ありがとうございます、句。こちらは軽く夕焼けでした。
Commented by hanawho at 2019-06-23 23:46
ブログ読者のノン識者ですが、
少子高齢化の当事者でもあります。そんな遠い先じゃない年代のアンバランスが深刻化してきたら、政府は造幣局でじゃんじゃんお札を刷ればイイじゃん。。と思っているはず…と、
そんな事しか思いつかない浅はかなワタクシですが、引き出しの肥やしになっていた金のネックレス2本をオカネに替えてきましたよ。もうだいぶ前の話です。
購入時よりお高いオカネを手にして、さすが金だ☆と思いました。
手にしたオカネで何を買ったかと申しますと、DVD/BDプレイヤーと健康マットレスです。はい今でもとても役に立っています。笑
Commented by daikatoti at 2019-06-24 06:12
★hanawhoさん
キン(金)って売れるんですね。当たり前だけど思いつかなかった。ありますよ、引き出しの肥やし。ちょこっとですが。
そりぁ、引き出しで肥やしにしてるよりいい使い道でしたね。

ジャンジャン銀行券を刷る、結局そういうことらしいね。もっとも、
もう今や刷るということもなく数字だけのことみたいけどね。
それで、刷り過ぎるとインフレになるので、調整する意味もあり、税金で回収してるんだ、ってのがこれを言ってる人の理屈みたい。

オカネというものがどういうものか、知らされずにいるみたいよ。
学者も政治家も知らないらしいからタチが悪いわね。
ちょっとこういう方面アンテナ張ってます。
うっかりするとハメられるので注意して、信じ込まないようにするが肝心と自戒しつつね。全く知識がないからね^^;
名前
URL
削除用パスワード
by daikatoti | 2019-06-23 06:49 | 簡単洋裁 | Comments(4)

毎日綴る絵日記帳    まるかバツか答えがふたつしかないって オカシイ


by toti
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30