人気ブログランキング | 話題のタグを見る

夏のアクセサリー

7月25日 木曜 曇り 旧暦 6月23日
夏のアクセサリー_d0101846_06233968.jpeg
やっぱり ドン曇りの天気に戻ったです。 1993年再びかな。
蒸し暑いです。

毎朝、庭に住み着いたオハグロトンボに合うのが楽しみ。
あげは蝶は意外と少ない。

夏のアクセサリーも作ってるが、暑苦しいので着けられないのが現状。

左の黒いガラス玉なんか顔映りがいいのですよ。
自作だからサイズもぴったりに作れている。
意外と買ったものってサイズの点でもう少し、、、、ならば、ってことがある。

ブレスレットなどしてると、似合う似合わないがあることがわかる。
肌の色がパッとして見える石とそうでないと石がある。
これも人それぞれなんだろう。

お星様の付いてるのは、アクリルの鎖を使いましたから、とても夏向き。


いずれにしろ、夏場は汗ばむので、作る方も金属劣化を考えると控えめに。

夏のアクセサリー_d0101846_06341618.jpeg
水耕栽培のレタス。
食べ終わった後も、根がいっぱいだし、植えておけば出るような感じがする。
観葉植物的にもきれいだ。
(ただし、水耕栽培のレタスがおいしかったかというと、ただ葉っぱであるだけだった)

柴漬けは水が赤くなってきました。
なかなか真っ赤にならないので、焦りの私は赤紫蘇を追加しました。

梅干しの紫蘇も梅酢に漬けた途端、パッと発色する。
これも、酸なのか、アルカリなのか、よく分かんないがそれの化学変化なのだ。
乳酸菌なのだから酸なのかな。

あ、でも、梅干しってアルカリ食品だとか言わないっけ?
その辺が、なんだか分かりづらい。

グダグダ言ってないで調べましょう。


酸性、アルカリ性はちょいと置いといて、この動画貼り付けるの忘れてました。

賛否両論あろうかと思いますが、これって快挙だと思うのですよ。
風穴が開いたって、自分は感じるんですけど。




Commented by nabetsuma at 2019-07-25 07:18
水耕栽培の葉物ってどうもパリッと感が少ないと思う。
そちらのはどう?
大阪駅近くのグランフロントという集合施設があるんだけど、
ビル内でロート製薬が水耕栽培の野菜工場を作って葉物を育ててる。
ビル内のレストランに卸していると聞いたような

でもこの先、気候変動が進むと工場内で育てた野菜がメインになるような気がする。
空気ももっと悪くなるだろうし
Commented by daikatoti at 2019-07-25 07:25
★nabetsumaさん
うん、何にも味あらへん。ただ美しいいだけ。飾りにはいい。
何か、今の何かに共通するものある感じ。

水耕栽培でもモヤシは許せるね。値段も安定してるし。
関ヶ原の辺りに高速道路のそばだけど、もやし工場があるよ。

気圧を上げると、ものすごく育つんだってことも聞いたことあるよ。
気圧が低すぎるんだよ。
地球の気圧がもっと上がると体が軽くなって、走り回れるようになるかもね。
名前
URL
削除用パスワード
by daikatoti | 2019-07-25 06:45 | 雑貨アート | Comments(2)

毎日綴る絵日記帳    まるかバツか答えがふたつしかないって オカシイ


by toti
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30