人気ブログランキング |

寝具はミルフィーユ状に

12月15日 日曜 晴れ
寝具はミルフィーユ状に_d0101846_15235204.jpeg
睡眠は、やはり二部に分かれたが、夜明け前に目覚めることが出来て、毎朝のるーちんもこなして正常なスタート。

片付けに爆進している。
昨日は物置の本棚の残っている本の一部を整頓し、布の入っている押し入れにも挑戦した。

布の奥に額縁の入った箱が二つもあった。
死蔵品の内、額縁が意外と多いことに気がつく。
どうしたものかと思うが、捨てるより他ないだろう。
壁にガラス入りの額縁などぶら下げておくと、地震の時に危ない。

他に困ったものと言えば、先代の写っている写真である。遺影の入った額縁もあった。
もう経年劣化して、埃と汚れが染み込んでいるようなので見たくもない。
どうしたものか。こういうものが一番困るね。
自分たちの代の写真だって世間並み以下ではあると思うが有る。
デジタル化する?
それも面倒い事だが慎重にやらねば。


さて、日々布団に感謝をしている。
ヒト族というのはやわな生き物で布団なしでは生きていかれない。
なんと軟弱なと、いやになるが布団は大事。

食器の軽量化はほぼ完成。
今度は寝具を軽量化する。
今はまだ羽毛の掛け布団を使っているが、カバーを付け替えるのがもうイヤなのだ。
重労働だから。持ち運びも軽く嵩張らないのがいい。
これからは、みんな洗濯機で丸洗いできるものに変えるつもり。

羽毛布団も薄いのにして、薄い毛布のようなものを重ねている。
一番上はキャンプ用の寝袋を掛けている。

先日、ニトリのアウトレット商品でペラペラの羽毛入り肌掛け布団を格安でゲット。
これも丸洗い可。

日々弱りゆく体力に合わせて工夫を重ねている。

寝具はミルフィーユ状に_d0101846_07395117.jpeg
ご近所農家のKさんの朝市で野菜を買う。



by daikatoti | 2019-12-15 07:43 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by mot at 2019-12-15 10:46 x
遺影がねぇ・・捨てるつもりだけど。
先日60代のひとと話してて、子どもの成長に合わせて撮った8ミリフィルムが山のようにある、デジタル化するかと思ってるけど余裕がない、とか話してて、でもね、そこに映っているのが誰だかわかるひとがそのうち居なくなるのよね・・と。
ま。それでいいんだけどさ。
Commented by はづき at 2019-12-15 11:27 x
掛け布団のカバー、袋状のタイプは入れ替えも洗濯も大変ですよね。
私は10年前から袋状をやめて、表面が丸く「くり抜かれている」タイプに変えました。(旅館等で使用されているタイプです)
これだと、かぶせるのも外すのも簡単で、洗濯しても乾きが早いので便利です。

ただ最近は袋状が主流になっているので、やっとネット通販で見つけた次第で。。。
Commented by daikatoti at 2019-12-15 17:00
★motさん
8ミリフィルムなんて撮らないでよかったと、しみじみ思う。ああいうの処分するって圧が掛かるね。写真も明治大正期なら数も知れてるけど、お正月を写その時代は数が多過ぎる。
埃と匂いが染み付いてる感じで辛い仕事よ。

遺影、捨てるだわね。。
本人が予定してた写真とは違うもの使ってあるみたいし、本人も残しておきたくないよね。葬式の時ってバタバタだしね、その辺の写真使ってしまうもんね。
Commented by daikatoti at 2019-12-15 17:03
★はづきさん
昔ながらのタイプですね。あれならまだマシですよね。
ほとんど見かけませんね、あれ。
でももうあれもイヤ。
とにかく丸ごと洗ってしまえる薄っぺらいのを重ねることにしますよ。
家事の中でかけ布団カバーの掛け替えと、新聞紙を纏めるのが一番嫌い。
新聞はやめたので、イヤな仕事が一つ減ってサッパリ。
名前
URL
削除用パスワード