人気ブログランキング |

真昼の庭 うち猫そと猫

真昼の庭 うち猫そと猫_d0101846_16052363.jpeg
イースターが済んで、予定通り世の中の方もゆっくりとではあるけれど動き出しているようだ。
フジTがどうやら、、、


真昼の庭 うち猫そと猫_d0101846_16061236.jpeg
家猫の一番静かな時は朝食後である。2〜3時間は動かず寝ている。
夜も寝ていて、よくもまぁこれだけねられるものだと。

真昼の庭 うち猫そと猫_d0101846_16055164.jpeg
外猫はこんなふう。
どちらが幸せとか、言えないと私は思う。
これも人に寄って思いは様々だろう。

真昼の庭 うち猫そと猫_d0101846_16071716.jpeg
里山ガーデン2と写真が被ったかな、真昼の写真。
真昼に撮ることは珍しい。
庭が野原か山のようになってきて思い通りのイメージに仕上がっていく。

小川の流れる所に住みたい
湖のそばに住みたい
希望はあるが  希望として温めておこう

行き詰まると、どうしたらいいのでしょうと問いを天に投げかけてみるといいと言う。

そうすると答えが、すっと自然と目の前に現れてくると言う。


YouTubeにポンとこんなのが立て続けに出てきたのは、答えなのか?



一つしか付けられないそうです。
両方、ちょい分かりにくい話かも知れませんが、二つ揃って違うように見えて同じことを仰っていたので、これが答えなのかなと。

もう一つは 藤原直哉さんのネットラジオで昭和のラジオ放送みたいな雰囲気が好きなんです。
題は「一息吸ってありがたい 一息はいてもったいない」

うまくまとめられませんが、前に言ってた、幸せには、人の世の幸せと、神の世の幸せ、と言うのがあるってことで、これからは人の世の幸せのパーセンテージを落として神の世の幸せというのにシフトしていこうじゃありませんか、というような内容かな。

神というのは何々教という意味じゃなくって、そうだな、、宇宙、自然ってゆうような意味ですからね
こちら普通の無信心な仏教徒ですのでご安心を

なかなかこういうことを文章で書き表すのは難しいですが、写真などでそれが表せたらいいな、とは思いますが、それも難しいことですね。


真昼の庭 うち猫そと猫_d0101846_06443757.jpeg
今回の花は木蓮の新しい葉っぱとシャガですが、引き算が足りなかったでしょうか。
ただ入れただけからもうちょい進歩したいものです。




タグ:
Commented by アンジー at 2021-04-07 09:40 x
最後の花
引き算が足りなかったか?
いえいえ 十分なのでは?
木蓮の伸びやかな枝 いいですね\(^^)/
季節にあった 花をいけて 愛でる
素敵!です
楽しみに見させていただいてます

ムズカシイ!話も 教えてくださいましね
なんとか ついていく?努力はしてますが
やはり ムズカシイ! です
Commented by はる at 2021-04-07 12:54 x
よく寝てます、猫(笑
うちの猫も夜も寝ているので助かります。
幸せの価値観は皆それぞれ違うけど(猫も)、アタクシは
美味しく食べて、ゆっくり眠れる場所があるだけで幸せ。あはは
卵、無事に孵るといいですね~~。楽しみ。
Commented by daikatoti at 2021-04-07 16:43
★アンジーさん
やっぱり先っちょの大きい葉っぱは取ってしまいました^^
何と何を合わそうか考えるのがいいです。
花を生けるっていいよね。

難しい話は何回か聴くとわかってきます。100回聴いたら覚えてしまいますよ、冗談です^^
Commented by daikatoti at 2021-04-07 16:47
★はるさん
猫にしてみれば家の中も外も自由に出入りできるという環境が一番ですね。
前はそうだったんだけど、だんだん許されなくなってきてね。

アヒルの卵ね、なかなか難しそうだからね。
それよか猫が子供を産みそうなんだけど貰ってくれるとこないかなぁ、。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daikatoti | 2021-04-07 07:26 | 日々のこと | Comments(4)

毎日綴る絵日記帳    まるかバツか答えがふたつしかないって オカシイ


by toti