人気ブログランキング | 話題のタグを見る

天の恵み

天の恵み_d0101846_07055851.jpeg
ちょっと前に描いたもの。
何かと忙しく昨日も絵は描いてない。

忙しくと言って、何が忙しかったのか思い出してもよくわからない。
朝のうちに大掃除らしき事をして、エライと褒めておこう。
床にワックスを掛けた。部屋の半分だけ…

ちょいリフォームを考えているので、カタログを見るのにいそがしかったのかも。

天の恵み_d0101846_15522923.jpeg
また柿を取りましてん。
毎日アゼルバイジャンの動画を一つは見てるのでだんだん影響されて来てるのか、柿をバケツに放り込む動作なんかが似てくる。
石原裕次郎の映画を観た後、映画館から出てくる人はみな石原裕次郎になった気分で出てくるのと同じだ。

ところで、野菜料理の時はいいが、肉を調理する動画もたくさんある。



↑この動画どうよ、実は観てない。調理される七面鳥がまな板の上に呑気に鎮座して猫と何かお話ししてるみたいにみえる。 そして一緒に調理される野菜が山と横に積まれている。
動画のタイトルが「七面鳥のカボブを野菜で調理する」となっている。

他にも子羊の料理だとか、羊の頭の料理だとか出てくる。

ええええっと、怯んではいけないのだ。私達はこの工程を端折って生きている。
肉は綺麗にスライスされ、お皿に並べてあたかもそれが生き物であった事など忘れた知らないふりをして食べて、現実に自分たちで生きものを捌いて食べている人達を見て、ええええっと怯んでいる。

いろいろお勉強になるアゼルバイジャンの動画です。

天の恵み_d0101846_15512554.jpeg
あの動画を見てると地球はなんて豊かなところだろうと思う。食べるものは本当に充分すぎるくらい勝手に生えている。
それこそ旧約聖書創世記に書かれているとおおりの世界だ。

天の恵み_d0101846_15515118.jpeg
うちの地面もそれなりに豊かだ。柿の次は柚子も収穫しなければ。
地面には生姜だって出来ている。

生きものだって、食べなかったら死骸として邪魔になるだけだ。
鯨が浜に打ち上げられて腐っていくのを呆然と見てるなんて、却って罰当たりな事なんだと思うよ。
何もかもの恵みは感謝して受け取らなければ。

でもまだアヒルを絞めて捌いて丸焼きにするなんて域には達していないなぁ。





Commented by アンジー at 2021-11-17 09:22 x
鶏を捌いて食べる❗
ほんとに私たちの上の学年の先輩方は
寮の食堂でしていた!らしいです
私と同学年のひとたちはよーしなくて
ブロイラー小屋に忍び込んで、、
という?ことは出来ないタイプだったということです

でも 畜産のおじいちゃん先生は
あれらは ひとに食べられて自分の命を
全うするんや! ありがたく食べてやるんが供養や!  と教えてくださいました

まあアヒルちゃんは そちらさまの癒しの愛玩ちゃんとして 末長く一緒におくらしあそばせな✨

で 時々こちらにアップして しもじもの私たちにも 癒しのひとときを共有させてくださいませ⁉️  お願いしますね🙇







Commented by daikatoti at 2021-11-17 16:50
★アンジーさん
寮の食堂で鶏をしめてたって、すごいね。

食べるのが供養ってのもわかりますわ。
ある時間、楽しく鶏としての人生を全うしたならお命頂戴してもいいかもと思うよ。
ただいまの養鶏、卵業者のあのやり方は鶏が可哀想すぎる。
なんとしてもこれから平飼いに変えてもらいたいです。
可哀想すぎますよ、あんな狭いところに閉じ込められて身動きできない状態で餌ばっかり食べさせられるなんて。
トリだけじゃなくきっと牛さんも豚さんも。。今のままじゃいけないと思う。
だからこのアゼルバイジャンの方のやり方は本来の家畜の飼い方だと思うのですよ。
Commented by アンジー at 2021-11-17 17:25 x
それはまあ いい として
教えていただきたいのですが、、
日本の乳牛 いや他の国でも
乳牛は子牛を産まないとお乳は出ません
産まれて3か月ほどで次の子牛を妊娠させると酪農家は楽勝!なんですよ
ですから そういう状態の母牛が出すお乳は どおのよろしくない!とかいった
考えがあるらしく
昔習ったことは あくまでも 酪農家サイドからのことであって 消費者の方からだと どうなんかな? と思います

人間でも授乳中に下の子妊娠される方
おられますよね

そんなこと言われると 私の習ったこと
携わった仕事 オール否定されたみたいで

なんだかなぁ❗ ってもやもやしてしまいます
Commented by daikatoti at 2021-11-17 17:35
★アンジーさん
消費者として、、、そのような事情は私は初めて聞きました。多分一般的には知られてないようなことだと思うけど。
牛乳をとるということは雌牛を常に子育て状態にしておかないといけないのですね。
それ、結構大変だ!
Commented by アンジー at 2021-11-17 18:09 x
たいへんですよ❗
牛さんって  おっきなお腹かかえて
ばんばんお乳出さんと ダメ牛って言われて ふついに儲けてる酪農家は
3才で初めて子牛産ませ1年1産させて
6才くらいで淘汰して 母牛を更新して
いくんですから
うちなんて は~⁉️な酪農家でしたから
最高齢の母牛さんは14才であいちゃん
って名前でしたよ

まあ 今では動物性のものより植物性の
大豆からの豆乳の方に軍配はあがるんですが、、  休みなく乳牛の世話をしてる人がいることも 頭の隅にでもおいていただければ とおもいます
牛乳も 美味しく飲んでいただきたいですね 元酪農家からのお願いです
長々と 失礼しました🙇
Commented by daikatoti at 2021-11-17 18:54
★アンジーさん
牛さん、かわいそうですね。。
それもこれも、経済優先、、っていうのでしょうかね、儲からなきゃ成り立たないのは分からないわけではないのですが、そういうとこの構造をなんとかいい具合に変えていけないものでしょうかね。
農業酪業の政策がよくない感じがしてます。
結局一番大切なのは食べるものですよね。その事がこんなにおざなりになってていいのかと思って。。
国とか大企業に頼らない自給自足できる世の中のシステム、なんとか皆んなで考え出しましょうよ。どうしたらいいんでしょうね。
地方では廃村なんかも増えてるとか。そういうところで放し飼いの鶏とか飼えないものでしょうかね。
ちょうどこのアゼルバイジャンの人がやってるような暮らしを空いた土地で、もう今のシステムから外れたいと思ってる人が協力してなんとかならないものでしょうか。
良心的な生産者を応援しないといけないと思います。ありがとう。
Commented by reireipost at 2021-11-18 08:06
↑の動画見ました。ほとんど自給自足感動しました。野菜のようなものは何とかなりますが動物は無理ですね。
Commented by daikatoti at 2021-11-18 10:35
★reireipostさん
食べ物はみな樹に成っていて、野菜も野原のゴロゴロはえてる、いや実際はちゃんと植え付けているのだろうけど、雑草も共存してて、トマトなども地に這ってる。
もうなんて素敵な暮らしでしょうと、たくさんたくさんある動画を毎日観ています。
動物を捌くのは大きな課題ですわ。
名前
URL
削除用パスワード
by daikatoti | 2021-11-17 07:27 | 日々のこと | Comments(8)

毎日綴る絵日記帳    まるかバツか答えがふたつしかないって オカシイ


by toti
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30