人気ブログランキング | 話題のタグを見る

善悪二元論が好かぬ

善悪二元論が好かぬ_d0101846_06301738.jpeg
雨降ると古傷痛むっていうお年頃。
手の甲が何で痛いの?と思い出せばこの前棘が刺さって青あざが出来てたんだった。

お絵描きのモデル、何もこんなの選ばなくとも、という感じですよね。
華やかな花はいっぱい咲いてるのに。
この草は多分ビロウドモウズイカっていう、最近出没してきた外来の植物。
道端で見かけるようになってきた。背丈が高い葉が分厚く毛で覆われたような黄色い花が縦に咲く。
嫌いじゃないので育てる。というか、どこかから種を取ってきて庭にばら撒いたのだった。


善悪二元論が好かぬ_d0101846_06302862.jpeg
自分って基本的なベースとして、善悪二元論がスカぬという特質を持っているらしい。
このブログの右肩にも書いてある…まるかバツか答えが二つしか無いっておかしい…って。

何人かでお喋りしてて、ある人が、誰々さんっていい人だよね、と共通の友達のことをそう評価する。
周りもいい人だいい人だという。
そういう時、「私はそうは思わない」と言い放つと、まぁみんなは面白がるが、
そうよ、いい人だけど、全面的にいい人であるはずがなく、
私たちが知らないところで、いい人じゃ無い部分だって持ち合わせているやも知れぬ。
いや、それがひとというものではないのか。
単純にあの人はいいひとで、あのひとは悪い人、と簡単に分類してしまうということが、どうもスカンのだ。
逆もしかり。


これは前にも書いたことがあるけど、子供の頃父親とよく東映のチャンバラ映画を観に行った。
随分たくさん観たと思う。山城新伍だとか、里見浩太朗だとか、、そんな頃。

それで、ああいう映画は必ず「いいもん」と「ワルモン」にきっぱり別れて物語が展開していく。
まぁ今の水戸黄門みたいなものだ。

たくさん観ているうちに、おかしいな、あのワルモンのひとって、ほんとにワルモンなんだろうか、という疑問が湧いてきた。
だって、饅頭の下に小判が入った菓子箱を受け取ってうひひと笑っているが、お家に帰れば子供がいて、その子供を可愛がっている普通のお父さんかも知れない、
というようなことを考えたのだ。


そういう意味で言えば、今の大河ドラマになってる鎌倉殿?観てないけど、その原作の炎環は、一般にはワルモノとして通っている人の立場から見た鎌倉時代と、いいもんとして通っている頼朝なんかの立場から見た同じ時代、というふうに珍しい書き方がしてあって、大変読み応えのある本だった。

なんでも反対側の立場から見るとどうなんだろう、という視点を持ってると面白いよ。



善悪二元論が好かぬ_d0101846_06303926.jpeg
久し振りに納豆を作った。
ヨーグルトメーカーなど買ってから、却って億劫になって作らなくなっていたが、
湯たんぽで温めるというアナログの方がシンプルで簡単に出来て出来具合も最高ではないか。




Commented by aamori at 2022-04-15 07:40
All or Nothing の思考って、、
幼稚で、、自己愛の強い人の思考パターンだって言われているよ、、

人には、闇の部分があるのなんて、、大人は知っていていいのに、、
良い人に見られたくって(偽善者)
「あの人は良い人だ」なんて、、簡単に言う、、
善人にも当然、闇の部分はあるよ、、
Commented by daikatoti at 2022-04-15 08:06
★aamori さん
東大の入学式のスピーチで河瀬直美って方が、「悪」を存在させることで私は安心してないだろうか、  って事を言ってた。
こころ虚ろな人って誰かを悪者にする事で安心しちゃうんだよね。

今まででも、カダフィだとかフセインだとか、完全に悪もんにされてたけど、実はそうでもないのだ、ということもだんだん解ってきてるよね。
何でもテレビが悪くいう人は実はそれ逆なんですよ、という法則があるみたい。
まぁ悪く言われる側がいい人っていう単純な括りじゃないと思うけどね。
少なくとも悪く言うことによってメリットがあるから言ってる、ってことくらいは見抜かないとね。
Commented by kadakura at 2022-04-15 08:16
ビロウドモウズイカ、その辺に生えてるんですか?
やっぱり温かい地方は違いますね(;'∀')

欲しくて苗を買って植えた事あるんですよ。
ダイナミックに咲く姿、いいですよね。その年限りでしたが・・・。

古傷にも効く枇杷エキス、以前のブログで何度か取り上げたことあります。
庭でうっかり座り込んで草取りしてしまって。膝から下が真っ黒にかぶれて
しまいました。何年も皮膚科に通っても治らず。

それが琵琶エキスを何回か塗っただけで、跡形も無く綺麗に治りました。
それからは鉢でたくさん育てて自分でエキス作ってます。おススメです(*'▽')
大怪我で入院した時も、こっそり使ってました。
予定より早く退院できたのはそのおかげと信じてます♪


納豆は作ったこと無いですが、塩麹はヨーグルトメーカーじゃないほうが、断然
美味しくできます💛 何がどう違うのかな、不思議ですよね。
手づくりの納豆、真似っこしたくなったな~~~。

毎日、必ず一個は食べてます。緑茶同様、ウイルスにも負けないカラダ作りにいい
そうですし。日本の古くからの食事が一番好きだな~~~。
お腹にもたれないのもいいです(*''▽'')
Commented by daikatoti at 2022-04-15 09:45
★kadakura さん
勘違いしてないか調べてみましたよ。合ってました。
道端に増殖中です。

枇杷エキス、枇杷の種を焼酎に漬けたのを何かと使ってますが腸串さんのはどんなのかな。
効きますよね、猫に引っ掻かれた時とか使います。
枇杷って光明皇后の時から薬草として使われているとかで、奈良時代? かなりな薬効があるみたい。 癌の人が琵琶の葉を患部に敷いてその上にお灸を炊くと言う治療をやってるのみたことある。

腸串さんの話も凄く効きそうですね。


納豆は大豆を煮て、煮上がったものに市販の納豆を少しの水で溶いた液を掛けて40度くらいでいちにち保温するという感じです。
詳しくは納豆の作り方とか検索してね。

自家製は大豆の味がしまして、市販のものとは比べ物にならないくらいおいしいです。やってみてね。
Commented by pikorin77jp at 2022-04-15 09:46
本当に最近 テレビを見なくなりました。特にニュースを。

敢えて綺麗な花でなく 足元の草や枯葉 根っこの出ている玉ねぎ そんな絵が好きです。
(私は絵は描けませんが)
Commented by daikatoti at 2022-04-15 09:51
★pikorinさん
テレビはいっそ捨ててしまった方がいいそうですよ。ついてなくともあの箱から悪い波動が出てるんですって^^
そもそもあの周波数が666とかじゃなかったっけ^^あ、陰謀論っぽい話になってしまいました。

草とか、ただの葉っぱとか見向きもされないものがいいですね。

Commented by quunuu at 2022-04-15 09:51
おはようございます^^

鉢物の絵
いいですね~~~

こんなふうに、私は描きたいのだよ!!
描けないけれどね^^

で、この絵を見て決断したよ
うじうじしてないで
早いうちに決着?つけた方がいいと・・・

自分の好きなやり方の方が楽しい!!ってね^^
この年なって・・・いまさらジローでした^^

子供の頃「いいども」「わるども」って
   言ってましたわ 

Commented by daikatoti at 2022-04-15 09:58
★quunuuさん
あはは、quunuuさん誰かに習っておられるの?
多分、習うと下書きの線は鉛筆でだとか色はこういう風に塗ってとか教えられると思うんだけど、私は我流だから、下書きの線もボールペンのとこと鉛筆のとこがあるし、絵の具もね、水彩絵の具で塗って乾いてから色鉛筆でゴシゴシ色を塗ってる、この絵の場合ね。
好きなふうにやりゃいいんよ。画材だっていろいろちゃんぽんにするといいかもと思ってる。
パステルと水彩なんてのもよさそうだし。

いいども わるども  地域によって違うんだ!
Commented by kadakura at 2022-04-15 14:54
琵琶エキス、腸串の作り方は、大きく育った葉っぱを切り取って
裏側の毛をたわしでゴシゴシ。
綺麗に洗って水気をきり、煮沸消毒したガラス瓶にカットしながら
詰め込む。六分目くらいになったら、玄米焼酎を注ぐ。
そのまま冷暗所で保存してテキトーな時期に葉っぱを除いて、濾して
出来上がり。そういう感じです。

普通の焼酎でもいいんでしょうけれど、飲めるレベルで作りたくて。
無農薬玄米酒とかも使ったり。いろいろ試してます。

種はとれそうにないです(;'∀') こちらだと花を咲かせるのも難しいです。
寒さに強い田中枇杷というのを地植えしてみましたが、そもそも都市部と
しては世界一の積雪地帯ですので。バキバキに折れて全滅でした・・・。

気候のせいか、鉢植えにしてもあまり大きくはなってくれません。
葉っぱは不思議に自然に落ちるということがないんですよね。ずっとそのまま。
年数が経った古い葉っぱの方が効くそうですので、嬉しいです。

納豆、そんなに違うんですね。
やる気満々です~~~。
Commented by daikatoti at 2022-04-15 17:03
★kadakura さん
びわの葉っぱ、今古いのがバラバラ落ちてますよ。随分違うものですね。
だいたいがインドあたりのものじゃなかったっけ。北国ではきびしいのね。
なるほどね、葉っぱで作るのね。飲めるようにしておく方がいいよね。
作ってみましょう、それも。
新しい葉より古い方がいいのね。
名前
URL
削除用パスワード
by daikatoti | 2022-04-15 07:02 | パレット | Comments(10)

毎日綴る絵日記帳    まるかバツか答えがふたつしかないって オカシイ


by toti
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30