人気ブログランキング | 話題のタグを見る

トトロの住む家

トトロの住む家_d0101846_05592782.jpeg
この本のことが急に思い出されて、好きな本で、図書館で何度か借りて眺めてた本。
何度も借りるくらいなら買えばいいのに買わなかった。
もう図書館にも頻繁には行けなくなってきたので買うことにした。

Amazonが優秀すぎる。朝にポチして夕方に届くなんて。

写真はよく覚えているのばかりなので、文を味わって読んでみようと思う。

“住まいとは 家屋と 庭の植物と 住まう人が
同じ時間を持ちながら 時間をかけて造りあげる空間“

…と言うようなことが書かれている。

宮崎駿のアニメはどうしても馴染めないが、この方の庭や植物に対する想いは通じるものがある。

トトロの住む家_d0101846_05593963.jpeg
庭でスケッチ。

トトロの住む家_d0101846_05594927.jpeg
コンフリーにワトソニア、雛罌粟の蕾などが混在する。

この本のことを急に思い出したのは二、三日前のマドモアゼル愛さんの動画で、小池都知事が樹を切り倒そうとしている、と言う話を聴いたからかもしれない。

ひっそりと思っていたのであるよ。樹を切り倒すような人は妖精がいぢわるをしてくるのだよ…って。
祟ると言い換えてもいい。

植物と人間、この関係を勘違いし過ぎているのが現代人だと思っている。



Commented by aamori at 2022-05-13 08:13
「小池都知事が樹を切り倒そうとしている、と言う話を聴いたからかもしれない。」
どこって、把握していないけどさ、、
あのあたりって、通っていた高校のあたり(高校生活は楽しいわけではなかったよ)
{やめてほしい}嫌だ、、嫌だ、、
大きな木は大好きなんだけど、、
Commented by daikatoti at 2022-05-13 08:24
★aamori さん
私も何処とか知らないんだけど
樹を切り倒すと言う話はメンタルにキツいので避けて通るのだ。ほんまにやめてほしい。
樹齢が何年もある樹をバッサリ、と言うことは時間をそれだけ切るということだからね。
何十年もかけて大きくなった樹を邪魔だとかで無闇に切るなんて。。許せない。
Commented by nakonap at 2022-05-13 09:33
そうなんですよね、小池知事。明治神宮近辺は、都心で数少ない、広い範囲の緑。
元東京都端っこ民としては残念な限りです。

毎日楽しみに読ませていただいています。
私も庭好きなのですが(ウチのは狭い)、ガーデニングブログって、虫を駆除していたり、猫が邪魔だと言っていたりでキリキリ花を咲かせている、なんだかなあ。。と思うものがとても多いんです。
totiさんのところは、そんな心配ないし、私も絵は好きな方ですし、ついでに言えば元アパレル企画なので布も好きなもので、やけにピッタリなんです。

これからも楽しみにしています。

ところで、daikatotiさんは、なんと読むのでしょうか?どういう意味ですか?
Commented by daikatoti at 2022-05-13 10:56
★nakonapさん
ほんとに切ってしまうんでしょうかぁ、そう言うのとても辛いなぁ。

ご購読ありがとうございます。その後運転の方やらお風邪の方やらなにかと大変でしたね。
ガーデニングという言葉自体がどうも反発気味なのですが^^この前その手の動画を二、三見たのですが、珍しい植物、高そうな(値段)もののオンパレードで、大変ですねといった感想でした。気候に合わないものはそのうち自滅していくので、ほっといても大丈夫というわけにもいかず、なにかしらああいうのも息苦しいなと思いました。
そうじゃないんだよ、と言ってもなかなか思っているような庭にであるかというと、そうではないのです。
布好きさんですか。それは気が合いそうですね。服は布ですよ。

daikatotiってのはマゴの名前をシャッフルしたもので意味はないのです。1人はdaiti でもう一人の方は文字をひとつ抜かして登録してしまいましたので訳わからんようになってしまいました。何か不動産関係ですかなんて言われたこともあります 笑
Commented by bumidayat at 2022-05-13 14:17
こんにちは、Sariです、
実家の近くに宮崎氏公認のトトロの家がありました。
火事で焼けてしまいましたが、その後は公園になり、親しまれているそうです。
アド貼っていいのかしら、公表されているからいいですよね
https://tripeditor.com/197
Commented by daikatoti at 2022-05-13 17:10
★Sariさん
阿佐ヶ谷のおうちですね。 この本の最初に載ってる家で小さな池があるんですよね。
公園になってるそうで今でも親しまれてるようでいいですね。お家が火事で焼けたのは残念だけど。
いい所にご実家があっていいですね。
Commented by bumidayat at 2022-05-13 19:10
こんばんは、Sariです。
そうそう、木を切り倒す、といえば、阿佐ヶ谷駅前の元名主さんのお屋敷が残っていて、
欅の大木がたくさん。
立派な方で地元の恩人、すでに知っている人は少なくなりました。
戦災で本棟が焼けたあとも、近所の地は売られてもお屋敷はそのまま残して下さって、
昔からけやき屋敷と呼ばれて有名でした。
それが、近くの病院に売られ・・・反対運動も起こっていたのですが、どうなるのでしょう。  
病院跡地にはマンション建つとか。病院も古くて昭和初期からなんですよね。
時代の流れとはいうもののなんだかなと思います。
Commented by daikatoti at 2022-05-14 06:07
★Sariさん
本の中にも荻窪でしたかのすごい欅の樹のあるお家が載ってますが、お家に欅の木があるなんて関東らしい風景で、この辺では見かけないなと感心しました。
なかなかに大変なことだとは思いますが、欅は美しいですよね。
当地でも欅の街路樹の場所がありましたが、落ち葉とかの苦情が出るのかしら、大きくなり過ぎを嫌うのか半分にブチっと切られてました。
近くにナンキンハゼが植えられてる道も、毎年白い実も真っ赤な紅葉も見ないうちに刈り取られてしまって、そんなだったらナンキンハゼなんか植えるなよと毎年怒っています。
風情とかは重要ではないという考えなのでしxyいうかね。悲しくなりますよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daikatoti | 2022-05-13 06:24 | 日々のこと | Comments(8)

毎日綴る絵日記帳    まるかバツか答えがふたつしかないって オカシイ


by toti