人気ブログランキング | 話題のタグを見る

鮭フレークを作る

鮭フレークを作る_d0101846_12183224.jpeg

常備菜に、鮭フレークを再び作る。
右側が梅干しを混ぜ込んで、左は山椒の実を刻んでいれてある。胡麻はどちらにもたっぷり。



鮭フレークを作る_d0101846_12184196.jpeg
元はこんなのね。ドーンと1キロ。 冷凍で届く。
これ、塩分がかなり効いてるので、上手に塩抜きをした方がいいのよね。そこが難しいが、あとは空炒りして水分を飛ばすのみ。

鮭おにぎり、鮭茶漬けなどなどに最高。瓶詰めになったのを買うのとコスパの点でどうなんだろうと思うが、そんなにコスパがいいとは思えないが、自分好みの味に出来るのがいい。



昨日は雨で、そういう日は暖かい台所にこもっていることが多い。雪は当地は降らなかった。
この雨で梅の花も咲きだすだろう。

鮭フレークを作る_d0101846_12190651.jpeg
片付かない一角だ。自作の鍋保温帽子やら鍋つかみで楽しい雰囲気を作りたい。


鮭フレークを作る_d0101846_12192514.jpeg
それは猫敷きではない。鍋敷きだ! しっしっ   洗ったらば早速乗ってる。


ああ今日は祝日だったね。
↑このクロリちゃんは7〜8年前の今日、檜の木の高いところに登ってしまって、降りられなくなり、、   なんで登ったかと言うと、この子は迷い猫でしばらく前から庭周辺にいたのだけど、野良猫のボスに追いかけられて無謀にも高い所に逃げたんだね。
一晩樹の上にいて、、
今、トルコで瓦礫に埋もれて助けられない人も大勢いるだろうけども、
猫が樹から降りられないというのも、見てる分には大変つらかった。
どうやって降りたかと言うと消防署のお世話に。。。有り難い。ほんとに有り難い。

あ、NTさんがもう一匹の33こをモデルにして食パンアートにしてくださってます。明日いっぱい展示ですって。


Commented by grandma-alice at 2023-02-11 10:53
クロリちゃん、笑えます。
久しぶりに笑った!
もう、そんなになるんですね。
私も消防署の対応に頭が下がります。
ウチの柿の木に…と真剣に考えてしまいましたが、路地の奥で車が入らないから植木屋さんか???
猫の恩返しは赤ちゃんと一緒ですね、きっと。
Commented by daikatoti at 2023-02-11 11:34
★grandma-alice さん
そうなんです、もう7〜8年にもなるので驚きます。月日の流れるののなんと速いこと。
柿の木も大きくなると猫も降りにくいかもしれませんが、曲がってるからなんとか降りるでしょう。
檜は真っ直ぐで電信棒みたいで、ちょっと無理でした。寒い日でね。カラスは舞ってるしで、どんなにか心を痛めたか知れませんが、猫はなんとも思っちゃいませんよ。ええ。
でも降りられて一目散に逃げて行きましたが30分もしない間にうちの窓ガラスの側に帰ってきた時は嬉しかったですよ。10日くらいして熱を出しましたね。

名前
URL
削除用パスワード
by daikatoti | 2023-02-11 07:05 | 食べもん | Comments(2)

毎日綴る絵日記帳    まるかバツか答えがふたつしかないって オカシイ


by toti
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30