人気ブログランキング | 話題のタグを見る

めめが6つ

めめが6つ_d0101846_14514919.jpeg
勝手口の外はクロネコ横丁となっている。


めめが6つ_d0101846_14515816.jpeg
去年の子猫のトラちゃんは、成人したのち姿を消した。
去年は一匹しか育たなかったが、今年は二匹育てたみたい。去年はまだこの親猫が育ち切っていなかったが、今年は貫禄がついてきてる。

この猫たちは野生の感覚が残っているのか、人には絶対に慣れようとしない。それでも、こうして写真を撮れる距離までは近づくことが出来るくらいには慣れてはきている。
一枚目の写真はカメラを向けたので飲みかけのミルクから離れた所。口にミルクがついている。

こういう野生の質を残しているものを過保護にしてしまうと、自分で食べるものを獲る訓練ができなくなり、しいてはそれは生きる力の欠如となるので、お手伝い程度に協力している。

観ていると、昨日は晴れて絶好の狩り日和だったのか、母さん猫が次々と獲物を持ち帰っていた。
獲物を口に咥えながら、子猫たちに、ほら獲ってきたよ〜と知らせる時の鳴き声が獲物を咥えているから独特の奇妙な鳴き方をするので直ぐわかる。その声は悦びと誇りにあふれている。
その声が聞こえると、台所の窓から踏み台に上ってそっと見てやる。

一番最初がふっといトノサマガエル! 仰向けにどさっと置かれていた。
2番目はカナヘビ(トカゲね)
次は蝉。蝉は何匹か捕まえたようだ。羽があちこちに落ちていた。

鳩の羽と骨が落ちてる日もあった。

子猫達もきっと狩り上手に育つことだろう。

うちは庭に行けば水場はたっぷりあるが、水だけは切らさないように置いておいてあげる。
外猫にキャットフードをあげる人は必ず水場も作ってあげてほしい。キャットフードは水の摂取が少ないと尿路結石を起こすのだ。


めめが6つ_d0101846_21055984.jpeg
そのようなことを観察した日だったが、とにかく暑かった。
寒い冬の朝の霜の写真でも見て涼もう。



めめが6つ_d0101846_05222542.jpeg
今朝聴いたマドモアゼル愛さんの“逃げよ 逃げよ すべてのジュネーブから逃げよ”という話は面白かった。
二酸化炭素濃度って、そうだよね、地球規模の話じゃなくて、現実に今の住宅の中で起こってるよね。
とにかく皆んな窓を開けない。
これだけは若い人にも割としつこめに言うのだけど、、きいてくれないね。
だって締め切った部屋で何人かが暮らして居れば、部屋の中の二酸化炭素濃度だって上がりっぱなしでしょう?
誰かの肺に入った汚れた空気をまた自分の肺に吸い込んでいるってことになるし、だんだん二酸化炭素濃度も上がっていくのが当然じゃない?

もう皆んななにかおかしいのよ。
牛のゲップで二酸化炭素がどうたら言う前に、自分ちが締め切っているせいで二酸化炭素濃度が上がって 倦怠感 集中力低下 頭痛 なんかが出てるわけよ。

今朝は外の空気が大変気持ちよかった。部屋の中と全然違う。

マスクなんかつけ続けていると、自分の吐いた二酸化炭素をまた吸ってるってことになるのかもね。


めめが6つ_d0101846_05223763.jpeg
カラスウリの花の午前5時。

Commented by ymomen at 2023-07-18 06:45
カラスウリの花を初めて見ました。
検索してどんなふうに開花するのかも見ました。
不思議なおもしろいかたちをしているんですね。
知らないこと、たくさんあります。

愛猫も黒猫だったので、黒猫というと、ほかよりもつい贔屓してしまう。
ペットショップで20ドルで買った猫で、ほかの猫は買い手が決まっていて、わたしを待っていたんだと勝手に思いました。
かわいいですねえ。
Commented by daikatoti at 2023-07-18 06:55
★ymomenさん
カラスウリの写真アップしようかどうか迷ったんですが、喜んでいただいたので出してよかったです。 花の開くのは夜日が落ちてからなもので中々上手く撮れないのですが、面白い形でしょう?

そうでしたか、黒猫を飼ってらしたんですね。
なんだか、父ちゃんも黒猫のようで、時々現れて、黒猫だらけなんですよ、うちの周辺。
でも、この猫生き抜いたんですよね、他にもいっときいろんなノラがいたのですが、いなくなりました。
Commented by hi-vison_1103 at 2023-07-18 16:23
1枚目、2枚目、たまら〜ん。
写真だけでこれだけかわいい。
子犬にも見事に腰が引けるマイハズバンド。見てると面白い。
>マスクなんかつけ続けていると、自分の吐いた二酸化炭素をまた吸ってるってことになるのかもね。
たっぷりと頷かせていただく。
サッカーのコート(フィールド)1面に対してのサッカーボールの1個が、標準的なマスクの1網目に対してのウイルス君1個。
なーんてことは調べないと出てこない。

3枚目、涼みました。
Commented by daikatoti at 2023-07-18 17:04
★hi-vison さん
かわいいよね、さわらせてもらえないのが何とも残念!
ご主人様どうぶつコワイ人なのね。

マスクの布目をフェンスに例えると、ウイルスは蚊くらいらしい。 フェンス張って蚊よけをしてるようなもん、ということは調べればすぐ出てくるし、上からも下からも隙間からもうもうと息が漏れてるのは、寒い寒地方で実験されている。白い息が黙々と。
暑いのにごくろうさまなこと。。子供には拷問と言われる。口が開いたままになるそうよ。ずっとマスクの中で口呼吸してるんだって。

冬もいいけど夏もいいよねと必死で思おうとしてる。
Commented by grandma-alice at 2023-07-19 08:59
良い写真撮れましたね。
黒猫は被写体としては難しいと思います。
仔猫の目に釘づけ、おまけに3匹並んでるのは初めて(笑)
越して来た時、あんなに庭で寝ていた猫達は入れ替わりつつ、1匹も居なくなりました。
野良には賛否両論あるでしょうし熊とは違って完璧な野生のものでは有りませんが、付かず離れず生き物とは自然に共存していきたいですね。
Commented by miyabiflower at 2023-07-19 11:16
カラスウリ、午前五時に咲き始めたのですか?
夜咲く花だと思っていましたが・・・。
レースがひらいたでしょうか?
摘んで帰ったカラスウリが夜咲いた後だったので気になりました。
そしてちょうど今、その花を記事にしましたので
よろしければご覧くださいね。
Commented by daikatoti at 2023-07-19 12:14
★grandma-alice さん
黒猫が外にうじゃうじゃ居るって、ちょっとナニですよ^^ 日に日に子猫も大きくなっていきますからね。
猫は雄猫は時期が来るとテリトリーを離れていくみたいだし、そんなには定着するものでもないですね。全部居着いてしまったらどうしようと思いましたが。。

野生の猫も多少は外にいないと、鳥とか虫とか増え過ぎてしまうから、一定数いた方がいいみたい。ネズミの大繁殖なんて困るものね。
Commented by daikatoti at 2023-07-19 12:19
★miyabiflower さん
これは咲いた後で閉じかけているところです。
真っ暗になってからしか咲かないので咲いてる時はなかなか見られません。この閉じかけてのも綺麗ですね。
蕾を取ってこられたのですね。うちのこれもまだ蕾が残ってるけど咲くのかなぁ。
名前
URL
削除用パスワード
by daikatoti | 2023-07-18 06:31 | 日々のこと | Comments(8)

毎日綴る絵日記帳    まるかバツか答えがふたつしかないって オカシイ


by toti
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30