人気ブログランキング | 話題のタグを見る

黒チューリップを生ける



黒チューリップを生ける_d0101846_07294271.jpeg
アレンジした花の写真は難しくて、どれがいいか迷いに迷うので複数出す。

植えて3年目の黒いチューリップが思いがけず今年も咲いた。
合わせたのはクリスマスローズと、白い小花は銀木犀。
この銀木犀は四季咲きで年がら年中咲いているのよ。赤みがかった新芽の色も黒いチューリップと取り合わせがよかったので合わせてみた。


黒チューリップを生ける_d0101846_07292532.jpeg
後ろに写ってる楠の新しい葉っぱが綺麗で綺麗で、毎日うっとり眺めている。
新芽の色の美しいのは、どれも美しいけど、好みで言えば、金木犀の新芽の色もいいし、紅葉の新芽の色も好き。
うちに紅葉はないが、お向かいのうちの塀際にうえてあって、それを眺めている。
あと、柿の新芽かな。
今いっせいに芽吹く時期だね。

植物の力ってすごいと思うのよ。
もしも、人間が、今80億人ほどいるらしいけど、これが5億人とかに減ってしまったとしたら、今ある人間世界は、植物に寄って10年も経たないうちに覆い尽くされてしまうと思う。
そうなると地球ジャングルになってしまい文明も成り立たない。
植物と共生していく為には、ガーデナーである人間がある程度の数は必要で、本来の目的は人間は地球の管理人(ガーデナー)だったのではないのか。
アダムとイブも庭園の管理人だったらしいし。

Commented by nanamin_3 at 2024-04-17 07:57
おはようございます。黒いチューリップとクリスマスローズの取り合わせ、最近の色味を押さえた大人の花束って感じで素敵です。
どこで読んだのか忘れましたが、緑地計画が組み込まれた地域というのは、人々が健康で寿命が長いらしいです。
今は庭を持つのもなかなか難しい時代ですけれど、人間は地球のガーデナーというの、素敵ですね。破壊しまくってきたようにも思えますが、それは一部の商業的動機であって、個人的にはみんな緑を求めていると思います。

ほんと、新緑の美しい季節。空気まで清々しい気がします。
Commented by mot at 2024-04-17 09:59 x
新芽の若葉の色は、ほんとこの時期の短いあいだだけやね〜
うっとりするような色。
ガーデニングというとどうもやりすぎ感があって、里山くらいがちょうどいいのかも。
Commented by daikatoti at 2024-04-17 18:59
★nanamin さん
黒いチューリップって大人っぽいよね。他の色は子供っぽいけど。

都会も緑地が結構取ってあるみたいで、世話いらずに利用できていいなと思ってます。最近の樹の伐採は残念です。
庭の片隅にでも緑が少しあるといいと思うのだけど、今は少しの隙間もセメントで塞いでしまって悲しいな。
身構えて難しく考えすぎるから大変なのであって、もっよ気楽な庭ってのが広まるといいのですが。
いい季節ですね。
Commented by daikatoti at 2024-04-17 19:03
★motさん
ここ一週間だね。
里山というのが、一番おおいなるものと人間が半々で作り出したベストな状態だと思うよ。
もみじの植ってるお家、窓のすぐそばに生えていて、お家の中から見たらきっと緑陰という世界なんだろうなとうらやましく思っている。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daikatoti | 2024-04-17 07:46 | 日々のこと | Comments(4)

毎日綴る絵日記帳    まるかバツか答えがふたつしかないって オカシイ


by toti