人気ブログランキング |

布絵のこと

車輪梅の実が題材です。5月に咲く白い花も可愛いのです。秋にこんな黒い実を付けます。
これは枯れてドライフラワー状態になつたのをスケッチしました。生のままでは、ちょっとたけだけしいのです。枯れて風情がでた姿に惹かれました。
d0101846_10371450.jpg

布絵を始めたきっかけというと、やはり宮脇綾子さんの作品に感銘を受けたのが最初でした。
今、拝見してもビビっと電気が走るような、他の追従を許さない、完成された美意識に貫かれています。このかたを超えることは誰もできないでしょう。
偶然このエキサイトブログでいつも拝見させていただいている フランス古道具買い付け記録ウブダシの宮脇さんが綾子さんのお孫さんだとわかり、いつもそのブログのセンスに感服していた折、やはりDNAは繋がるものだと感心いたしました。見立てのよさ という才能ですね。

もうひとかた、昭和54年にセゾンドノンノという雑誌に紹介されたフランスの作家さんで、ジャックリーヌさんというかたの作品もたいへんキュートで、可愛らしく、このかたの場合、まだ追従の余地があるように感じたので、最初、こういった風の作品から作り始めました。

お手本なしで作るのが性にあってる人間ですので、デザインも、製作法も皆、自己流で始めました。作るのがそれは それは楽しくて、どんどん作りました。いろんなイベントにも参加しましたので、そのころの作品はほとんど残っていませんが、一番最初の作品だけは、大事に残してあります。
d0101846_1127398.jpg

by daikatoti | 2006-12-19 11:36 | 布絵 | Comments(2)
Commented by koro49 at 2008-10-15 23:50
こんな過去ログにコメントです。^^;
宮脇綾子さん、昔パッチワーク通信(だったと思う)に毎回作品一点と随筆が掲載されてましたよね。記憶違いでなければ^^
私も宮脇さんの作品が大好きで、母はそれ以上に好きだったと思います。
totiさんの布絵を見て宮脇さんを思っていたら、そうだったのですね♪
そして宮脇さんのお孫さんのブログもちょっとだけ覗いてきました。
あっ、やっぱり繋がるんだって納得です^^

↑私は上品じゃないけど、たまに狩猟民族を家人と書いたりします^^
先日の紅茶も自分では買いません。
娘が送ってくれたのですが、多分本の保管料かと^^;
でも美味しく頂いています。
Commented by daikatoti at 2008-10-16 07:35
★koroさん  ありがとうございます、このようなところまで遡っていただいて^^ なんだか文章がはずかしいですね^^;
宮脇綾子さんは最初、徹子の部屋で見たかな、その後、高島屋かで、作品展も見て実際のものも拝見しました。 大きい作品が多かったです。 その時買った作品集を時々眺めるのですが、ほんとうに、素晴らしいセンスですよね。 
紅茶ね^^あれはおいしいと友人も絶賛してました。一般にはお目に掛かる機会もあまりありません。デパートなどで扱っているのでしょうかねぇ。親孝行の娘さんでいいですね^^
名前
URL
削除用パスワード