人気ブログランキング |

映画の話もさせてちょ!

d0101846_8155243.jpg

かもめ食堂 が面白くなかった とは言いづらい雰囲気が充満している。
いや、面白くないわけではないのだ、ただそんなに大騒ぎになるような映画?という感想。
ああいう映画は秘かに単館上映され、秘かに、あれって・・よかったよね、と囁かれる、
そういう映画のような気がするのだ。  ああいう映画が当たるというのは、なんか、世の中の人が、相当疲れてるんじゃないでしょうかねぇ・・  あわただし状態でビデオで観たので、大きいことはいえませんが・・
今まで観た映画で好きな映画のことも、追々書きたいと思うてます。
好きな映画の定義は、もう一回みたい、もっともっとみたい、と思う映画ということにしておきます。
今日は一番好きな 恋愛映画・・・といえば、 (この分野はあまり好きではないのです)
エイジオブイノセンス 
監督 マーティンスコセッシ  役者 ミッシェルファイファー ・ ダニエルデイルイス ・ ウィノラライダー
120年ほど前のアメリカの上流階級の、抑えた恋愛映画です。灯台の向こうに船が通っていく、黄昏のシーンが、すき。 馬車に乗り込む、別れのシーンも、すき。
衣装も豪華。 あからさまなシーンゼロの質の高い恋愛。

映画の話は、書き出すと止まらんようになってきます。もう一つだけ・・

同じく、恋愛もので双璧は、
日の名残り
ですね。 監督・・・・・・・あきません
加齢現象が出てしまいました。主演がアンソニーホプキンス、であることしか思い出せません
映画の分厚い辞書も、みあたりません。
音楽がいいのと、ホプキンスの演技、これも抑えに抑えた恋愛もの。
by daikatoti | 2007-01-15 09:03 | 人形 | Comments(2)
Commented by ラ・ペルラ at 2007-01-18 11:10 x
もう、一昨年になりますが、有楽町で小さなフランス映画際があり、わたしはアランドロンの若き頃の「太陽がいっぱい」をどうしても見たくて、仕事を抜け出したのですが、古臭い劇場で、昔のスピーカーの音、お知りの痛くなるトラッドな上映館の雰囲気・・・やっぱり映画館でないと発見できない部分が沢山あって、昔の映画の面白さ、映像の拘り、音の繊細さ等々、見て良かった!ってお尻を摩りながら思いました♪。
Commented by daikatoti at 2007-01-18 17:03
ラ・ベルラさん 映画館でないと絶対ダメって映画あるんですよね。力のある映画ほど、その傾向が強いですね。上記の映画、残念ながらビデオでしかみてないんですが、映画館でみたかったですね。 太陽がいっぱいも映画館でみたいものです。
名前
URL
削除用パスワード