人気ブログランキング |

暮らしの手帳的、手作り品

d0101846_915619.jpg

うちは、ごはんを、ティファールの鍋で炊いている。ガスで炊きます。2合のごはん、10分くらいで炊けます。いらち(せっかち)のtotiおばさんにはぴったり。もちろん自動ではありませんから、焦げないよう、五感をピリピリ、働かさねばなりません。
それで、炊き上がったあと、この袋のような、ごはんウォーマーに入れて、保温しておくのです。
もちろん何時間も保温はできませんが、一時間、二時間は大丈夫。  余ったごはんはレンジであたためたり、雑炊やら、チャーハンやらで食べることが多いです。

キルト芯を入れて巾着状の袋を作ります。出し入れしやすいようにサイドをあけてあります。その為ちょっと保温力が下がるので、必要なときは、この上に毛糸のカバーを重ねます。だいぶん使い込んで汚れもついてきたので、新しく作り代えようかと思うとります。

サービスで、ある日のtoti食堂のランチ
トン汁、雑穀ごはん、ベーコンエック など
d0101846_9352065.jpg

by daikatoti | 2007-01-17 09:40 | 雑貨アート | Comments(2)
Commented by m_nonohana at 2017-02-27 07:28
はい、はい、はい。
鍋帽子じゃね?友の会で皆さん手作りされてるやーつ。
そのtotiさんバージョン♪
アップリケも、ぐるりのステッチも、上のとこのストライプもすっごく好き。
あっ、あとぎゅっと絞るとこのまん丸もええね。
毛糸の鍋敷きなんぞも気になるな。
Commented by daikatoti at 2017-02-28 07:37
★nonohanaさん
遠いところへようこそ。
あ、鍋帽子か^^;
なんだか名前がよくわかんなくって。
鍋でご飯炊いた後、この保温袋に入れると炊き上がりの味がグンと違ってくるんよ。
名前
URL
削除用パスワード