人気ブログランキング |

思い

d0101846_922229.jpg

こどもたちが巣立っていった時・・・すっと扉が開いて、目の前に広い野原が広がっていく、
そんな気持ちになりました。
自分がもう一度子供にかえって、思う存分、野原を駆けることが出来る。

ふらりと、青春(気恥ずかしい、死語)を過ごした街、京都へでかけました。
山科から地下鉄で蹴上まで、深い階段を上りきると、懐かしい風景が広がりました。
疎水添いから白川添いに三条へ抜け、ぐるりとあたりを散策。
昔、都ホテルの前、少し西に
今はもうありませんが、CarcoというJAZZ喫茶があったのです。とてもステキな場所でした。壁に「おとなは判ってくれない」という映画のポスターが貼ってある、雰囲気のあるオーナーの
カルコのおねえさんが店の奥にたたずんでいるそんな店でした。JAZZなんかわからないのに
ただその店の雰囲気が好きで、勤め帰りに寄り道して、コーヒーを飲んで、時を過ごしたものです。  
画像は10代の頃の作品。
人生は結構長いです。その気になればいくらでも楽しむことは出来ます。
by daikatoti | 2007-01-20 09:58 | 日々のこと | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード