人気ブログランキング |

虔十公園林 (ケンジュウコウエンリン)

d0101846_8391667.jpg

近頃、路上観察をされているブログ、ナオさんとこに、突っ込みコメントを入れるのを
楽しみにしているのだが、3月22日の記事に、幼稚園のまわりに小さな杉の木(コニファー
だが)がいっぱい並べて植わっているのを、なんでだろ。という記事があったので、
昔読んだ、宮沢賢治の話で、虔十公園林というおはなしを思い出します。とコメントした。

ネットというのは便利なものだ。本箱をひっくりかえさずとも、検索したらすぐ出た。
短いはなしだから、全文載っていた。
若い頃に読んだときもそれなりに感動した話だが、いま充分に人生を歩んで、今また
読み返してみると、涙がにじんだ。
月日の流れと共に世の中もそれなりに荒んできている、なにが大事か教えてくれるいいはなしだ。


画像は、これも、なんの役にも立たないもの。針金で金魚すくいのような輪をつくって、
和紙を貼った上に、クスノキの実のとれた後のガクをチマチマ描いてみた。


ナオさんのブログは http://nao.kachimo.com/  です。
by daikatoti | 2007-03-27 09:08 | 雑貨アート | Comments(6)
Commented by akarino at 2007-03-27 20:26
ナオさんのところにお散歩に行ってきました。
お散歩コースにあんなにネタがあるなんて。。
わたしもぼーっと歩いてないで感性を研ぎ澄ませていなくては・・・
と反省しました。
画像の和紙には絵が描いてあるのですか・・・立体に見えます。
Commented by kay at 2007-03-28 02:28 x
すばらしいお話しを紹介してくださってありがとうございます。
読んだ後、しばらく言葉が出ませんでした。杉林の情景が浮かぶばかりで。。。
ところで、恥ずかしながら「虔十さん」とは何と読むのでしょう?
虎の足がちょっと違いますが…(汗)、教えてくださませ。
Commented by daikatoti at 2007-03-28 13:24
akarinoさん路上観察は、上等な趣味だとおもいます。
赤瀬川源平が、元祖です。(言い切っていいのかしら)
本屋で見つけて立ち読みしてください。 お出かけする機会の
多い方は是非とも。
ええ、写り方がよかったんでしょうね。立体的ですね。
Commented by daikatoti at 2007-03-28 13:28
kayさん  一人でもそういっていただける方がいると、書いた甲斐が
あるというものです。 いいはなしです。
kayさん、そういうかたもあろうかと、ちゃんとタイトルに、かなを振って
あるではありませぬか。   けんじゅう  であります。
Commented by kay at 2007-03-28 20:19 x
あっ!!
ちゃんとかなを振ってくださってたんですね~。すみませぬ。。
そして急に思い出しました。「敬虔」の「けん」なんですね!
う~む、勉強になりました。再度感謝です!!
Commented by daikatoti at 2007-03-28 21:14
敬虔の虔だったんですね。 お勉強になりました。 ハイ。
名前
URL
削除用パスワード