人気ブログランキング |

木彫りの持ち手

d0101846_8174470.jpg

近頃、流れが変わろうとしているようだが、「使い捨て」という考え方に馴染めずにきた。
一旦手に入れたものは、最後の最後まで使い切りたいし、大事にしたい。

この鳥が彫ってある袋物の持ち手、じつはゴミ捨て場から救出してきたものだ。
粗大ゴミの回収というシステムがなくなって、ゴミ捨て場から拾ってくる、ということは
なくなったが、当時はじつにもったいないものが捨ててあった。
在る夜、ゴミ捨て場の前を通り過ぎたとき、これが目に入った。5メートルほど行き過ぎて
引き返して拾って帰った。 可愛そうにもう少しで命を終えるところだったのだ。

なんてステキな彫り物でしょう。スズメでしょうかこの鳥は・・
これを生活の糧に彫った人がいるんですね。その人のためにも救い出してよかった。

布の部分は私が作り変えました。 宝物のひとつです。
by daikatoti | 2007-04-11 08:36 | 今日の美しいもの | Comments(4)
Commented by vertvanille at 2007-04-11 12:33
なんともロマンチックな持ち手ですね。
素敵なコサージュと見事にマッチしておりますね!
ワタシもごみ収集歴かなり長いです。
でも100円ショップが溢れる中、その反動なのでしょうか、
とってつけたようなナチュラル、レトロブーム。
どちらも解せん。と思ってしまうワタシは
もうきっと立派なおば様に成長してしまっているようです
Commented by daikatoti at 2007-04-11 21:16
vertvanilleさんもゴミ派ですか。安心しました。近頃個別収集になって
残念です。これ以上モノを増やさないためにはよかったですね。
確かにレトロブーム、ハテナ部分ありますね。 お金を使わないことには
楽しめないものというのは、ニセもの臭あり。
Commented by ryo-diary at 2007-04-13 10:24
誰かのごみは他の誰かの宝物って言いますもんね。
きっとtotiさんの魔法の手にかかって、すずめ(?)の持ち手も生き返ったのでしょう。
私も捨てられない病で困っています・・・ 特に雑誌がぁ(涙)
Commented by daikatoti at 2007-04-13 20:28
ryoさん コンビニにいきましたが、ありませんでした。食玩は沢山
売ってたんですけど・・・あんなコーナー初めてシゲシゲみました。
それで、なにも買わずに出るのもと、ハーゲンダッツなど買ってしまい
ました。(ダイエット!めっ!)
雑誌は買うと恐ろしいほどたまります。捨てない、カタズけられない
二拍子そろいのうちでは、この間買ったつもりの雑誌が、いつの間にか
10年前のだった、ということもありました。とほ。
名前
URL
削除用パスワード